読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

神経内科医ちゅり男のブログ

「気ままに、ほどほどに」がモットーのゆるい神経内科医が日々の気づきを書いていきます。ただそれだけですが、よろしく。

日々の気づき

ブログネタの生み出し方〜良いアイディアを生み出すためのコツ〜

こんにちは。 ブログを初めて約5ヶ月になりました。 書き始めた当初はすぐにネタ切れになって終わりかと思っていましたが、幸いネタ切れになることもなく毎日1記事ずつコンスタントに書き続けられています。 しかし、毎日順風満帆に記事のネタを次から次へと…

ダメ元で思い切って聞いてみることができると仕事が円滑に進む

こんにちは。 最近自分の周囲の人を見ていると、断られることを異常に恐れている人が増えている気がします。 しかし、断られることを恐れるがあまりに気軽に他人に質問することができなくなり、人に聞けばすぐ分かることまで一から自分で調べだすと仕事の効…

「地位財への執着をやめると人生が豊かになる」と頭では理解していても実践が難しい

こんにちは。 本日は地位財、非地位財という考え方について紹介します。 地位財、非地位財とはロバート・フランクという経済学者が提唱した概念で、人間の持っているものを下記の2つに区別します。

優秀な人材ほど「今」人気のある業界や会社を選びがちという罠

こんにちは。 私は、就職においても株式投資においても、「今」人気のある業界や会社は選ばないほうがよいと考えています。 こう言うとただのひねくれ者と思われがちですが(笑)、一応それなりの根拠がありますのでご紹介します。

若い時から「無理しなさすぎる」のも問題だと思う−自分に希少価値を持たせるべく努力する−

こんにちは。 世の中全体として「長時間労働は悪」「無理し過ぎは禁物」の流れを感じます。 日本経済が成長期を過ぎて成熟期を迎え、長時間会社のために働いても昔ほど報われない世の中になったことも関連しているかもしれません。 私個人としては、初期研修…

「給料泥棒」になってはいけない−同じスキルであれば年寄りよりも若手が優先される−

こんにちは。 雇われの立場である者にとって、日々のスキルアップは欠かせません。 昔の日本のように、一度就職すれば定年まで安泰という時代は終わっています。 山一證券や東芝といった一流企業でさえもいつ何が起こるか分からない世の中です。 日々のスキ…

資格コレクターの大半は失敗者−資格をマネタイズする意識を持つ

こんにちは。 資格コレクターの人で真に社会的に成功した人を見たことがありません。 資格取得にかけた時間、労力、お金ほどにその資格が活かされていないのが原因でしょう。 肩書をどれだけ増やしても、それだけで人生が豊かになるわけではないことを意識す…

物ではなく経験に投資をする−非日常に身を置くことの重要性

20代の頃は給料が入ると欲しいものがたくさんありましたが、年とともに物欲が年々下がっていることを実感します。 洋服などは、流行り廃りのないベーシックなものを好むようになりましたし、靴も良質なものが数足あれば足りるようになりました。 若い頃と違…

他人の時間をお金で買う−仕事を外注化してより生産性の高い仕事に集中する

こんにちは。 日々医師として働く中で思うことは、「実際には医師でなくてもやれる事務作業」が日本の病院は多すぎるということです。 こういった業務はもちろん医師としての専門性は全く要求されず、やりがいも全くありません。 多くの医師が日常業務で疲れ…

結婚相手と子供の人数で資産形成の難易度は激変する

こんにちは。 資産形成においては、結婚相手と子供の有無によってその難易度が大きく変わってきます。 すでに結婚していて子持ち、子供の人数も確定しているという人はその現状に合わせて頑張ってもらうしかありません。 夢のない話で恐縮ですが、現在独身の…

お金を生み出すのは知識です−自分の専門分野以外の本を月に何冊読んでいますか?

こんにちは。 日々自分の専門分野以外の本をどれだけ読んでいるかによって、今後の人としての成長スピードに大きな差が生まれると思います。 ネット通販の普及によって街の本屋さんの数は2割以上減っているようですが、読書が人生にもたらす価値が色あせたわ…

「買うべし買うべからず」「人の行く裏に道あり 花の山」は投資の鉄則でしょう

こんにちは。 投資本をいろいろ読み漁ったことがある人なら必ず聞いたことがある格言に「買うべし買うべからず」「人の行く裏に道あり 花の山」というものがあります。 前者は、今買えば確実に儲かりそうだと思う時には投資行動をとってはならないという意味…

4月は約8000PVでした。ブログは趣味でやるくらいがちょうどいい

こんにちは。 ブログを始めて約4ヶ月になりましたが、記事を書けば書くほどブログは趣味でやるくらいがちょうどいいな、と思うようになりました。 ブログからの収益だけで生活しているプロブロガーの方も世の中には存在するようですが、まさに雲の上の存在で…

柔軟な発想と広い視野を持って投資というゲームを楽しみましょう

こんにちは。 人が投資行動を起こす時には、自分なりにこれなら勝てる!という確信を持って行動を起こすことが多いと思います。 もちろん、その結果が良いか悪いかは後になってみないと分からないわけですが、投資行動を起こす時にはそれがベストの選択だと…

米国株の投資はベターだと思いますが、ベストな時期は過ぎているとも思う

こんにちは。 投資ブログを拝見していて、面白い記事がありましたのでご紹介します。 米国株投資を推奨するブログは以前と比べてだいぶ増えてきたなぁと私も実感していましたが、同じ実感を抱いている方がいるようですね。 このような時こそ「買うべし買うべ…

毎日のすき間時間うまく活用できていますか?スマホゲームの危険性を考える。

こんにちは。 現代人は多忙で次から次へと様々な要求が発生しますので、まとまった時間がなかなか取れないことが多いと思います。 「時間がもっとあればいろいろやれるのに・・・」と頭では思いながら、実際には何一つ行動に移せずにやきもきすることは誰で…

医者が健康維持のために続けている5つの習慣

こんにちは。 私の本業は医者ですので、日々の外来で患者さんに健康維持について指導する機会があります。 病院を受診する患者さんはなんらかの病気にかかって受診するわけですが、治療と併行して次の病気を再発しないような予防策を伝えることが非常に重要…

家族のマネーリテラシーを高めるのが重要だが、これが意外と難しい

こんにちは。 家庭を持っている人の場合、資産形成は自分一人だけで成し遂げられるものではありません。 当然ながら家族の協力が必要になってくるのですが、資産形成において家族の理解を得ることが一見簡単そうで意外と難しいという現実があります。

航空業界は大学生の就職先として人気らしいけど、先見の明がないと思う。本当に業界の将来性を考えていますか?

こんにちは。 大学生の就職先として、ANAやJALといった日本の航空業界の最大手は未だに大人気とのことです。 また、JTBなどの旅行会社も人気ということですが、本当に各業界の将来性まで見据えて就職先を検討しているのか不安になります。

早期リタイアを目指して投資に励むのはいいけど、実際には仕事は辞めない方がいいと思う

こんにちは。 自分がブログをやり始めてから、必然的に他の人のブログを拝見する機会が増えました。 株式配当金やGoogle adsenseなどの収入だけで暮らす生き方を目指している方も結構いらっしゃるようですが、私には(チキンなので)怖くてとてもできません。…

日本人が投資に消極的な理由。日本株で勝つことは意外と難しい?

こんにちは。 日本人は欧米と比べて貯蓄率が高く、投資をやっている人の割合が低いというのは有名な話かと思います。 特に日本人高齢者は非常に保守的で貯蓄思考が強く、要するに日本人高齢者は大量の現金を保有しているということです。 高齢者であれば今か…

子供と英語の勉強をしている時に見つけた動画がシュールすぎる件

こんにちは。 子供と英語の勉強をしている時にyoutubeで見つけた動画がシュールすぎるので紹介しておきます。 「Ten Fat Sausages」は英語で数字の勉強ができる良い曲だと思いますが、この動画には妻もバカウケでした。 Ten Fat Sausages | Song for Kids by…

レモンとiphoneから学ぶ日本製品に欠けているマーケティング戦略とは?

こんにちは。 いつもは投資や資産形成に関する記事が多いですが、今日は少し趣向をかえてマーケティングについて考えてみたいと思います。 日本では、学校でマーケティングについて勉強することは一般的ではありませんが、社会人ならば全ての人に必要なスキ…

読む価値のある投資ブログの4つの条件とは?(私の独断と偏見です)

こんにちは。 今日は、読む価値のある投資ブログの条件を考えてみます。 ブログで誰でも気軽に情報発信ができるようになり、インターネット上には膨大な情報が溢れていますが、実に玉石混交です。 あまりにボラティリティの高い手法を紹介しているブログの内…

まさか3大キャリア(ドコモ、ソフトバンク、au)をまだ使ってたりしませんよね〜MVNOのススメ〜

今日は通信費の話です。 3大キャリアを卒業してMVNOに乗り換えて1年半になるが、はっきり言ってメリットしかありませんでした。 今まで月に7000〜8000円もの通信費をかけていたのが馬鹿みたいだった、というか完全に馬鹿だったと思います。 高い通信費を何も…

週間ダイヤモンド『知らないと損する給料の秘密』を読んでツッコんでみる

今週の週刊ダイヤモンドは、『知らないと損する給料の秘密』でした。 私は経済誌の中では、週間ダイヤモンドと週間エコノミストはできるだけ目を通すようにしています。 今週号はなかなか興味深く、一方でツッコミどころもある特集でしたのでブログで取り上…

情報が飽和した現代において本とインターネット、SNS、ブログなどをどう使い分けるか

情報があふれる現代社会において、いかに自分に必要な情報をスピーディーに収集するか、というのは仕事の生産性を考える上でも必須だと思います。 本、インターネットサイト、SNS、ブログなど様々な情報媒体がありますが、実際に自分がどう活用しているかま…

3月は約1700PVでした。これだけ読まれるとは思っていなかったので心から感謝です。

ブログを初めて3ヶ月が経過しました。 3月は1700PVで、まだまだ小規模なブログではありますが、当ブログも徐々に読まれる回数が増えていることを実感します。 今年の正月にブログを開始した時には、3ヶ月も継続できるとは夢にも思いませんでしたので、読者の…

自分の子供を医者にするのは金持ちになる「再現性の高い」方法だから教育ママたちがあれほど熱心になる

昨日の教育論の続きです。 今の日本において、自分の子供を医者にするというのは、子供を金持ちにするための最も再現性の高い方法の一つです。 以前は弁護士も資格をとったら人生あがりに近い資格でしたが、需給関係の急速な悪化により、弁護士の待遇が急速…

子供の教育に力を入れない親はただのアホだと思う〜学歴社会はまだ終わっていない〜

近年、学歴社会は終わったと言われることがあるようですが、実際には終わっていないと思います。 学歴が将来に与える影響は昔と比べて下がったかもしれませんが、今でも学歴の差による社会人としての未来の差はどうみても明らかです。

サッカー日本代表のメンバーについて考えてみる

たまには趣向をかえてサッカーの話をしてみます。 当ブログでは普段は医業やお金の話ばかりしていますが、実は私はサッカーを普段から注目して見ています。 主に欧州サッカーがメインでJリーグはあまり詳しくないのですが、現状でのサッカー日本代表のメンバ…

ふるさと納税が大ピンチ(改悪)!返礼品の金額が寄付額の3割に制限へ

私の大のお気に入りであるふるさと納税が大ピンチです。 詳細は下記の記事に譲りますが、要するに一部の自治体で返礼品が高額すぎるため、返礼品の額を寄付額の3割までに抑えなさいと総務省から通達が下るようです。 皆さんもふるさと納税を検討している人は…

習慣の力は偉大であり、ぜひ積極的に活用したい。自分にとって最も重要なこと3つを習慣化しましょう。

新たに物事を始めるには大きなエネルギーが必要ですが、一度習慣化してしまえば継続することは比較的容易になります。 これは皆さんも実生活で実感しているのではないでしょうか? しかし、明確な目的を持たずに毎日を過ごしていると、良い習慣ではなく悪習…

日記のつもりで始めたのになぜか1000PVを超えてしまった件

ブログを始めて2ヶ月半になります。 自分の考えをまとめる日記代わりに始めたつもりだったのですが、気づけば1400PVになっていました。 好きなことを書きたい放題書いているだけですが、こんなブログを読んでくださる読者の方々に深く感謝いたします。 自分…

情報が飽和している時代にあえてブログを書き続ける3つの意義とは

現代ではすでに情報は飽和しており、インターネットの普及によって誰でも無料でほとんどの情報にアクセスできるようになりました。 このブログで発信している情報も完全なオリジナルは無く、全ては既存の知識の使い回しということになります。 そもそも、こ…

WBC日本代表のキューバ戦、オーストラリア戦を見て思ったこと 野手編

昨日の続き。まずは野手について考えてみる。 ポジション毎に考えて、後で打順を組んだ方がよい気がするのでポジション毎で。 先発ピッチャーの軸は菅野、もう一人は石川か武田で決定。 キャッチャーは小林でいく流れだろうか。今回のWBC日本代表は絶対的な…

WBC日本代表のキューバ戦、オーストラリア戦を見て思ったこと ピッチャー編(先発、抑え)

医者の世界の話と資産形成の話が本ブログの中心であったが、今日はちょっと趣向をかえてWBCの話。 自分が昔野球をやっていたこともあり、野球のシーズンがくるとどうしても注目してしまう。 今回のWBC日本代表に関しては、強化試合の内容が良くなかったため…

弁護士数の増加と処遇の悪化をみると、医師の未来にも通じるものがあると思う

弁護士の処遇は近年急速に悪化しています。 昔は、医者か弁護士は強力な資格であり、一度なってしまえばよほどのことがない限り人生あがりと言ってもよい世の中でした。 ところが、法科大学院制度が導入された後、急速に弁護士数が増加をしたにもかかわらず…

東芝の持株会に参加していたら人生終わっていた件

東芝の粉飾決算後の株価下落がすごいです。 ピーク時は1100円台をつけていた東芝株ですが、今は200円台という大暴落っぷり。 仮に自分が東芝社員で、周りに勧められるがままに持株会に参加をしていたら人生終わっていたことは間違いありません。 大変気の毒…

今日のZIP!で放送された就職活動中の学生のテレビ取材をみて日本の危機を感じる件

今朝、日本テレビ系のZIPで就職活動生の取材をしていました。 そこでの発言の一部を紹介します: 「残業はストレスになるので、できるだけ残業がない会社を選ぶ」 「育休や産休がしっかりとれる会社を選ぶ」 「習い事をしているので土日休みは絶対必要」 「…