神経内科医ちゅり男のブログ

「気ままに、ほどほどに」がモットーのゆるい神経内科医が資産形成や投資について日々思うところを語ります。

市場が悲観的な時はドルコスト平均法の積立を開始するのに良い時期

おはようございます。 2017年は1年間を通じて株価が右肩上がりで、暴落らしい暴落がほとんどない一年でした。 ところが、長年株式投資をやっていますと、2017年のように恵まれた1年というのはむしろ例外的であることが分かります。 実際、2017年とは打って変…

暴落時はリスク許容度を再確認する良いチャンスです

おはようございます。 2018年12月に入ってから、株式市場は大荒れで乱高下の激しい相場になっています。 私自身も自らの金融資産が上下に大きく揺れ動きますので、正直言って内心ドキドキしています。 もちろん、投資に回しているお金は仮に全額失ったとして…

インデックスファンドの積立投資ならば月5万円以上を目指したい理由

おはようございます。 インデックスファンドの積立投資をメインで検討するならば、月5万円以上の投資を目指したい所です。 後述しますが、若いうちから月5万円のインデックス投資を始めれば、老後にはある程度まとまったお金が準備できる可能性が高くなりま…

インデックス投資では自分の身を安心して任せられる乗船先を選びたい

おはようございます。 投資初心者の方から、インデックス投資のイメージが湧かないというご質問をいただきましたので、本日は分かりやすくたとえ話にしてみようと思います。 もちろん、私のつまらないたとえ話を読むよりも、インデックス投資に関する書籍で…

手持ちの50万円を株式投資に回すなら一括投資か分割投資か?

おはようございます。 当ブログの読者の方から以下のご質問をいただきました。 恐縮ですが質問がございます。 これからインデックス投資を開始しようと考えておりますが、初期投資費用が仮に50万円あるとしたら、一気に資金投入するのではなく、分けて投入し…

インデックス投資を長期継続するために株式リターンの源泉について理解する

おはようございます。 当ブログの読者の方から以下のご質問をいただきました。 ちゅりお先生 先生の記事からいつも学ばさせていただいています。 毎日大変勉強になる記事を書いていただき感謝です。 「複利」について教えていただきたくご連絡させていただき…

インデックス投資家は1ヶ月ごとの損益を気にしても意味がない

おはようございます。 インデックス投資家にとって、「今月はいくら儲かった」「先月はいくら損した」というのはあまり意味がありません。 目先の損益を気にしすぎると、長期的な大きな目標を見失う可能性があり、かえって害悪にすらなりえます。 インデック…

ポートフォリオ内の債券が果たす2つの重要な役割(パート2)

おはようございます。 昨日に引き続き、ポートフォリオ内の債券が果たす2つの重要な役割について検討します。 私が考えるポートフォリオ内の債券が果たす2つの役割とは、 1) 株式の暴落局面でのクッション役 2) 機械的なリバランスにより割安な株式を購入す…

ポートフォリオ内の債券が果たす2つの重要な役割(パート1)

おはようございます。 好調な相場においては、債券投資の必要性というのは理解できません。 長期リターンは「株式>債券」であることは歴史が証明していますので、投資において大半の時期は株式を保有していた方が有利です。 しかし、数十年に渡る長期投資の…

インデックス投資家の最大の武器は「時間」と「タイミング」

おはようございます。 インデックス投資における最大の武器は「時間」です。 インデックス投資のリターンが年間数%しかないことを考えれば、複利の力は偉大であり、インデックス投資であれば複利という武器に賭けるしかありません。 一方で、複利の力はプラ…