神経内科医ちゅり男のブログ

初心者でも実践できる資産形成や投資法を紹介します

リスクオフにより株式からコモディティへ資金が移動

おはようございます。 2022年2月以降、インフレやロシアのウクライナ進行などの影響で株式市場は調整局面を迎えています。 株式から逃げた資金がどこに移っているかですが、その1つとして金を始めとするコモディティ(商品)が挙げられます。 詳しくは以下の…

ビッグテック暴落は終わりの始まりなのか

おはようございます。 これまで米国株の成長を牽引してきたビッグテック銘柄ですが、2022年の調整局面に入ってからは厳しい局面を迎えています。 一部の評論家の中では、この現状を2000年のドットコムバブル崩壊になぞらえ「ビッグテック崩壊」と呼ぶ声もあ…

資産運用が国任せでなく自己責任の時代になった

おはようございます。 バブル崩壊後の日本はかれこれ30年にわたって賃金が上昇せず、その一方で超少子高齢化の影響で健康保険や年金などの社会保険料は上がり続けています。 その結果、実質賃金が下がり続けているという世界の中でも類を見ない異常事態とな…

ビッグマック指数によれば日本円の価値は先進国で最低レベル

おはようございます。 皆さんは「ビッグマック指数」をご存知でしょうか。 マクドナルドは世界100カ国以上にグローバル展開しているため、世界各国でビッグマックが販売されています。 ビッグマック指数とは、その価格を国ごとに比較したものですね。 本日は…

面白い本に出会うために心がけるべきこと3選

おはようございます。 面白い本との出会いは人生を豊かにしてくれますよね。 世の中の大多数の方が面白いと絶賛している本であっても、それが自分には合わないということもありますが、それも含めて本選びというのは大変おもしろいものです。 私は最低でも月…

楽天通常ポイントは投資に、期間限定ポイントは固定費の支払いに活用しよう

おはようございます。 普段から楽天市場、楽天カード、楽天証券、楽天銀行などの楽天系サービスを利用されている方は、楽天ポイントがどんどん貯まっていると思います。 ポイントはただ貯めるだけでは意味がなく、その上手な使い道を検討することも同じくら…

楽天モバイルが7月から「0円」廃止に

おはようございます。 Yahooニュースでも話題になりましたので皆さんすでにご存知だと思いますが、楽天モバイルの「0円枠」が廃止になります。 news.yahoo.co.jp これまでは毎月のデータ利用量が1GB以下の場合、毎月の通信量を「0円」にすることができました…

【要点まとめ】難しいことはわかりませんが、マンガと図解でお金の増やし方をおしえてください!(山崎元著)

おはようございます。 最近、山崎元さんの『難しいことはわかりませんが、マンガと図解でお金の増やし方をおしえてください!』を読みました。 私はKindle Unlimitedで読んだのですが、読み放題の対象となっている本の数が劇的に増えており、どんどん利用価…

定期預金をする感覚で投信積立ができれば成功は近い

おはようございます。 2022年はロシアによるウクライナ侵攻に各種原材料の高騰、欧米諸国の極端なインフレーションの影響が株価にも波及し、なかなか厳しい相場になっています。 こんな厳しい局面を乗り越えるためには、投資していること自体を忘れられる仕…

散歩は何歳になっても続けられる最強の趣味

おはようございます。 本日は、結局は散歩が最強ではないかという当たり前の話です。 現代人、特にオフィスワーカーは1日中座りっぱなしで、座りすぎのせいで健康を害していると言われています。 www.churio807.com 1日中座りっぱなしで普段運動習慣のない方…

個人投資家が「為替」で勝負するのは厳禁

おはようございます。 2021年10月頃までは「1ドル=110円前後」で為替レートは安定していましたが、そこから1年もたたないうちに「1ドル=130円」が当たり前になりました。 ロシアによるウクライナ侵攻や日本と先進諸国の金利差など様々な要因が考えられます…

【書評】『投資で一番大切な20の教え』はバリュー株投資家必見の一冊です

おはようございます。 ハワード・マークス著『投資で一番大切な20の教え』は、私の最も好きな投資本の1つです。 続編の『市場サイクルを極める』という本もおすすめの1冊ですね。 本書は「本質的価値を下回る割安な価格で買う」ための心得をまとめたバリュー…

なぜ自分のよく分からない金融商品を買おうとするのか?

おはようございます。 最近、ブログの読者の方からご質問をいただく機会が増えました。 それだけ多くの方にブログをお読みいただいている証拠であり、感謝致します。 その中で、「◯◯は買いだと思いますか?それとも今手を出すのは危険でしょうか?」といった…

NISAは売却時点で損失があると損益通算できないのが最大のデメリット

おはようございます。 当ブログの読者の同業の先生から、以下のご質問をいただきました。 ちゅり男様 いつも楽しくブログを読ませて頂いております。 現在SBI証券のNISA枠でVT、VTIを月3回に分けて買い付けしております。 NISA枠の120万/年を使い切る予定な…

インデックス投資と個別株投資の片方しかやってはならないというルールはない

おはようございます。 当ブログの読者の方にも、これから投資を始めようという方が増えているのか、 「インデックス投資と個別株投資はどちらにすべきですか?」 といった内容のご質問をいただくことが増えました。 投資の最適解は各個人の置かれた経済的・…