神経内科医ちゅり男のブログ

「気ままに、ほどほどに」がモットーのゆるい神経内科医が資産形成や投資について日々思うところを語ります。

iDeCoの口座移管の時、保有商品が現金化されることでデメリットはあるのか?

おはようございます。 SBI証券のiDeCoにセレクトプランが追加されてから1年以上が経過しました。 これから新規に口座開設をする場合は、商品ラインナップに優れるセレクトプラン一択だと思います。 一方で、何年も前からSBI証券のiDeCoを利用している方はオ…

配当金がなくても投資信託の定期売却サービスが活用できます

おはようございます。 当ブログの読者の方から、以下のご質問をいただきました。 ちゅり男先生 はじめまして。いつもブログをありがとうございます。 (読み始めて1年、積み立てニーサとiDeCoを始めたばかりの50代女です。 夫は不採算部門の勤務医で家計にノ…

節約の域を通り越してケチにならないためには自動化、仕組み化が鍵

おはようございます。 資産形成の初めの一歩として、節約をしてタネ銭を貯めることが重要なのは言うまでもありません。 特に、インデックス投資の場合、バイ&ホールドを前提とすれば誰がやってもリターンは大きく変わらないわけです。 となれば、いかに若い…

インデックス投資家は低コスト、分散、長期保有の大原則を厳守しよう

おはようございます。 かれこれ10年以上に渡って投資をしてきた経験から、投資に手間暇をかけたくない方にとって絶対に守らなければならないルールは「低コスト・分散・長期保有」だと思います。 個人投資家にとっては、大きなリターンを得ることよりも大き…

インデックス投資家は1ヶ月ごとの損益を気にしても意味がない

おはようございます。 インデックス投資家にとって、「今月はいくら儲かった」「先月はいくら損した」というのはあまり意味がありません。 目先の損益を気にしすぎると、長期的な大きな目標を見失う可能性があり、かえって害悪にすらなりえます。 インデック…

インデックス投資をVTかVTIを購入して配当金を再投資するだけのゲームに落とし込む

おはようございます。 インデックス投資に関しては、ほとんどの人にとっての最適解がすでに決まっていて、 1) オーソドックスに世界分散投資(VT相当) 2) 米国市場のインデックスに投資(VTI相当) のいずれかになるでしょう。 欧州をオーバーウェイト、新…

自分の両親に株式投資を勧めるならVT一択です

おはようございます。 自分の両親が株式投資に興味を持ったとして、何を購入すべきか質問されたら皆さんならば何を購入するよう勧めるでしょうか? 私ならばバンガード・トータル・ワールド・ストックETF(VT)の一択です。 「余計なことは何も考えずにひた…

現代の投資では無数に入ってくる情報をあえて絞りこむ勇気も必要

おはようございます。 一昔前までは、投資に関する有益な情報を手に入れるということ自体が難しい時代でした。 最近では、投資に関する書籍も優れたものが数多く出回るようになりましたし、個人の発信するブログでもその内容・質ともに非常に高いものが増え…

インデックス投資では初めの10年間は将来に向けた種まきの時期と考える

おはようございます。 インデックス投資はその性質上、結果が出るまでに非常に長い時間がかかります。 インデックス投資は平均点狙いの投資法ですので、複利の力が働くよう長い年月をかけてポートフォリオを育てあげ、収穫まで持っていく必要があります。 そ…

相続で得た資金を原資として株式投資を始めたい

おはようございます。 当ブログの読者の方から、資産形成に関して以下のご質問をいただきました。 はじめまして。 いつもブログを拝見しております。投資初心者の専業主婦です。 まだ投資というものをよく理解しておらず、日々、本を読んだり、投資ブロガー…