神経内科医ちゅり男のブログ

初心者でも実践できる投資や節約術を紹介しています。人生を豊かにする本や健康情報との出会いも。

Amazon Prime Mastercardはプライム会員なら必携の1枚

おはようございます。 私は何年も前からずっとAmazonのプライム会員であり、そのサービスにめちゃくちゃお世話になっていることからプライム会員をやめようと思ったことは一度もありません。 日本ではプライム会員の年会費が4,900円と他国と比べて安く、送料…

若い時期から金融資産投資と自己投資の両輪を回し始めよう

おはようございます。 人生を豊かにするためには、若いうちから「金融資産投資」と「自己投資」の両輪を回し始めることが重要です。 金融資産投資に関しては、若年から始めることで「時間」という武器を最大限に活かし、複利の効果を存分に享受することがで…

自分の置かれたポジション、実現したい生活やお金の使い方を明確にしよう

おはようございます。 スマホ全盛期を迎え、TwitterやInstagram、TikTok、YoutubeなどのSNSや動画配信サービスが我々の「余暇時間」をターゲットにしのぎを削っています。 サービスを提供されている側は「自分の時間が狙われている」ことを自覚すらしていな…

住信SBIネット銀行の外貨預金の為替コストが変更されます

おはようございます。 2022年7月25日約定分から、住信SBIネット銀行の外貨預金の為替コストが改定されます。 www.netbk.co.jp 通貨によって為替コストが値上げになるものと値下げになるものがありますが、最も利用者の多い米ドルに関してはわずかに値上げと…

読書をしてアウトプットするだけで人に先んずることが可能な時代

おはようございます。 通勤電車に乗って周囲の人を眺めていると、大半の人は「スマホでゲームやSNS、動画などに興じている」か「朝一番なのに疲れすぎて眠っている」のどちらかです。 読書をしている方は20人に1人いるかいないかといったレベルでしょうか。 …

現代の投資では無数に入ってくる情報をあえて絞りこむ勇気も必要

おはようございます。 一昔前までは、投資に関する有益な情報を手に入れるということ自体が難しい時代でした。 最近では、投資に関する書籍も優れたものが数多く出回るようになりましたし、個人の発信するブログでもその内容・質ともに非常に高いものが増え…

iDeCoとつみたてNISAを別々の証券会社で運用することは問題ないか

おはようございます。 当ブログの読者から以下のご質問をいただきました。 はじめまして、ちゅり男様。 いつもブログを大変参考にさせていただいております。 都内で外資系企業に勤めている44歳のHMと申します。 現在都心で一人暮らしをしております。 これ…

SBI証券の「米ドル定期自動入金サービス」の概要と活用法

おはようございます。 SBI証券では、2022年6月3日から「米ドル定期自動入金サービス」が開始されました。 詳細は以下のページを御覧ください。 www.sbisec.co.jp 住信SBIネット銀行で両替した米ドルをSBI証券に自動的に入金してくれるサービスで、このサービ…

住信SBIネット銀行の外貨積立は為替変動の影響を平均化するために有用

おはようございます。 住信SBIネット銀行は「外貨積立」というサービスを提供しており、外貨積立を利用すると米ドルの場合、為替コストを2銭に抑えることができます。 SBI証券で日本円のまま外国株を購入しようとする(円貨決済)と通常は25銭の為替コストが…

VT、VTI、VOOの買付手数料が無料は反則級

おはようございます。 当ブログで以前にも紹介していますのでご存知の方も多いと思いますが、SBI証券、楽天証券、マネックス証券では買付手数料が無料になる米国ETFが存在します。 3社共通してVT、VTI、VOOはラインナップされており、金融理論上「最強」に近…

【書評】齋藤孝『孤独を生きる』:孤独感と上手に付き合う方法をマスターしよう

おはようございます。 本日は斎藤孝先生の新刊『孤独を生きる』の書評です。 我々現代人は、ネットを通じて一日中人や情報と繋がっているため、真の意味で「孤独」というわけではありません。 その一方で、SNS上の人間関係など一昔前では存在しなかった人間…

「遠い将来より目先の利益」がゴール達成を困難にする

おはようございます。 株式投資を難しくしている大きな理由の1つに、人間は遠い将来の利益を思い浮かべることが難しく、目先の利益を優先してしまいがちだという点が挙げられます。 本当にやらなければならないことはその逆であり、一般に株式投資というのは…

個人投資家の強みは「休むも相場」を実践できること

おはようございます。 機関投資家の世界というのは、毎年コンスタントに投資成績を出し続けることが求められるプロ同士が戦う厳しい世界です。 一方、個人投資家の最大の強みの1つはすぐに結果を求められないことにあります。 というのも、株式投資において…

【DIE WITH ZERO】「今を楽しむこと」と「将来への備え」のバランスを大事に

おはようございます。 本日は『DIE WITH ZERO』という本の書評です。 資産形成を効率よく進めるためには、初期段階である程度の種銭を貯める必要があります。 よって、資産形成に関する書籍を読むと大半の本に家計管理や節約の重要性が書かれているわけです…

人はなぜ高い時に買って安い時に売ってしまうのか?

おはようございます。 「安い時に仕入れて、高い時に売るのが投資の大原則」 と頭では理解していながら、大半の人は真逆の行動をとってしまうのが投資の奥深さであり面白いところです。 「周囲が株を買わなきゃ買わなきゃ!」という雰囲気になると自分も乗り…