神経内科医ちゅり男のブログ

「気ままに、ほどほどに」がモットーのゆるい神経内科医が資産形成や投資について日々思うところを語ります。

【コモディティ】金ETF(GLD)投資のメリット・デメリットは?

おはようございます。 ポートフォリオの中に金などのコモディティを組み込むべきかどうかは、誰もが一度は悩むのではないかと思います。 私自身はコモディティへの投資はしていませんが、ETFを利用して投資をするならば、 「GLD:SPDR Gold Shares ステート…

インデックス投資中心で60歳までに総資産1億円を達成可能か

おはようございます。 当ブログの読者の方から以下のご質問をいただきました。 病院勤務の39歳男性看護師です。 いつもブログを読ませていただいております。簡潔明瞭かつ、温かみのある文章で、多くの学びを得ています。 今後の投資戦略について、質問させ…

海外ETF投資で円高・円安の為替リスクをどの程度想定するか?

おはようございます。 ドル建てポートフォリオを組む時に常に気になるのが為替リスクです。 ドル建てで20%の利益が出たとしても、為替が20%円高に振れれば相殺されてしまいますから当然ですね。 米ドルで給与所得を得て、米ドルのまま優れた金融商品を買い付…

【不動産ETF】米国REIT(IYR・RWR)投資のメリット・デメリットは?

おはようございます。 長期投資をするうえで一度は必ず迷うのが、ポートフォリオの中にREIT(不動産)を組み込むべきかどうかです。 私自身は、REITへの投資はあまりしていませんが、ETFを利用して投資をするならば、 1) IYR:iShares US Real Estate ETF ブ…

所得控除の得られない専業主婦のiDeCoは積極的に活用すべきか?

おはようございます。 iDeCoの最大のメリットは、掛け金の全額がそのまま所得控除になりますので、所得税率の高い方ほど高い節税効果が期待できる点にあります。 専業主婦など所得のない方はその恩恵は受けられないわけですが、その場合にiDeCoを活用すべき…

アセットアロケーションが自分で決められないという悩みをどうするか

おはようございます。 当ブログの読者の方から以下のご質問をいただきました。 初めましてちゅり男さん 今年からiDeCoと積立NISAを始めたものなのですが、アセットアロケーションがなかなか決められません。 私は20代で余剰資金が500万ほどあるのでiDeCoとNI…

長期投資では自分のフィーリングにマッチする戦略を選択しよう

おはようございます。 最近では、「ブログを読んでこれから投資を始めてみようと思います」といった嬉しいコメントをいただくことが増えてきました。 その中でも、 「インデックスファンドがよいのか、海外ETFがよいのか、個別株がよいのか」 というご質問は…

自分のポートフォリオの「コア資産」を決めよう!

おはようございます。 長期投資をする時に、ぶれない軸を持っているかは非常に重要です。 言い換えれば、自分にとっての「コア資産」を決めておく必要があります。 何がコアになるかは各個人の考え方によりますが、私の場合は以下の通りです。 私は投資信託…

米国を重視した先進国株投資用のポートフォリオをどう組むか?

おはようございます。 当ブログの読者の方から以下のご質問をいただきました。 いつもブログを拝見させて頂いております。 投資に興味を持ち、本年度からインデックス投資を始めます。 米国株に比重を置きたく、米国株を構成比75%以上とした長期・分散・低コ…

15年後のセミリタイアを目指した資産運用の方法について

おはようございます。 当ブログの読者の方から以下のご質問をいただきました。 はじめましてちゅり男先生。 いつもブログ更新楽しみにしております。 突然の質問すみません。 本日は株式等によるセミリタイアのアドバイスを頂きたく問い合わせさせていただき…

お金持ちほど詳しいのが「税金」です。個人事業主のiDeCoと小規模企業共済の組み合わせは最強!

おはようございます。 お金持ちほど詳しく、貧乏人ほど無頓着な傾向があるのが「税金」です。 もちろん、税理士を生業にしている方でなければプロ並みに知っておく必要はないわけですが、知っているかいないかで手元に残るお金が大幅に変わる可能性がありま…

投資で1%リターンを向上を狙うよりも1%の節約をしよう!

おはようございます。 「投資で1%リターンを向上させる」と聞いたらどのように感じるでしょうか? たったの1%と思う方は投資経験の浅い方かもしれません。 投資、特にインデックス投資で1%リターンを向上させるというのは実は非常に難しいことです。 もちろ…

金融資産1000万円という最初のゴールをいかに早く達成するかが重要

おはようございます。 長期投資をモチベーションを保ちながら続けていくためには、その途中途中で中間ゴールを設定するとよいです。 資産形成において、初めのタネ銭を貯める時期というのは一番苦しい時期ですね。 20代の頃の話ですが、私は初めのゴール地点…

月5万円の積立投資で「米国+新興国株」投資の是非は?

おはようございます。 当ブログの読者の方から以下のご質問をいただきました。 こんばんは。 ブログいつも楽しく読ませていただいております。 何でも気軽にというお言葉に甘えて教えて頂きたいのですが、この度、月5万円で投信を積み立てようと思っています…

小規模企業共済とiDeCoを併用する場合のベストな受給タイミング

おはようございます。 当ブログの読者の方から、個人事業主の場合の小規模企業共済とiDeCoを受け取るベストなタイミングについて以下のご質問をいただきました。 ちゅり男様、はじめまして。 毎朝のブログの更新、とても楽しみにしております。 ちゅり男様の…

長期投資家にとっては「賭け」の要素を排除し不必要なリスクを背負わないことが最も重要

おはようございます。 個別株投資の面白さや奥深さは言うまでもありませんが、投資初心者の方が参加するならば、長期のインデックス投資というプラスサムゲームをおすすめします。 注意が必要なのは、「長期」という前提があって初めてプラスサムゲームが成…

『世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事』は食事本の決定版です!

おはようございます。 近年では日本人の健康意識の高まりによって、テレビでも健康に関する話題を取り上げる番組が増えてきました。 また、書店を歩いていますと、「◯◯を食べなさい」「◯◯を食べるのをやめなさい」「◯◯制限で健康になる」といったキャッチー…

NISAやジュニアNISAで投資信託・ETFのどちらを購入すべきか

おはようございます。 当ブログの読者の方から下記のご質問をいただきました。 初めまして、早剥といいます。 勤務医の産婦人科をしております。 いつも楽しくブログを読ませていただいております。 突然で恐縮ですが私(35)は去年第1子が誕生し、今後の自…

「インデックス投資」x「非課税口座(iDeCo、NISA) 」x「年数」は最強の投資法だと思う。

おはようございます。 数ある投資法の中でも、「インデックス投資」x 「非課税口座(iDeCo、NISA)」x 「年数」は最強の投資法だと思います。 何をもって最強とするかは個々人の意見が分かれる所かと思いますが、少なくとも老後の生活資金を調達するという目…

投資信託と海外ETF投資でキャッシュポジションはどのように保つべきか

おはようございます。 2020年夏の株式市場は絶好調ですが、秋に米国大統領選挙が控える中、株価はどうなるのでしょうか。 相場が上下どちらに振れても落ち着いて対応するためには、あらかじめ決めたルールに基づいてキャッシュポジションを維持し続けること…

メインのクレジットカードを1枚決めて1%以上のポイントを得よう

おはようございます。 皆さんはメインのクレジットカードを決めているでしょうか。 私の周囲には何枚ものクレジットカードを使い分けている方がいますが、非効率だと思います。 メインのクレジットカードを1枚決めて、残りは万が一の時のサブ的な用途に留め…

【書評】『インデックス投資は勝者のゲーム』はつい忘れがちなインデックス投資の優位性を思い出させてくれる一冊

おはようございます。 バンガード創設者のジョン・C・ボーグル氏の著書『インデックス投資は勝者のゲーム』を読みましたので、その書評です。 インデックス投資の優位性が何度も何度も強調されていますので、つい他の投資法に浮気しそうになった時に読み返し…

60代からの投資はキャッシュフローとリスク管理を強く意識しよう

おはようございます。 当ブログの読者の方から以下のご質問をいただきました。 元癌患者の悩みを聞いて下さい。(今の運用状況健全でok?) いつもブログで勉強させていただいており感謝しております。 私61歳、妻59歳 実母91歳 別棟「長女家族3名」 家族中心…

保険の選び方、考え方の大原則。保険は「入りすぎ」に注意しよう。

おはようございます。 久しぶりに保険の加入方法に関するご質問をいただきましたので、本日は保険について私なりの考えをまとめておきます。 なお、保険に関しては人によって様々な考え方がありますので、必ずしも私の考えが正解ではありません。 あくまで一…

投資信託を選ぶ時の3つのポイント(コスト・純資産総額・トラッキングエラー)

おはようございます。 私は今現在は海外ETF投資を主戦場にしていますので、投資信託を購入するのはiDeCoとつみたてNISAの枠内のみです。 数年前までは、特定口座でインデックスファンドの定期購入をしていましたが、その頃と比べると格段に商品の質が上がっ…

余計な投資行動は何もしないのに劣る

おはようございます。 私が、投資をするうえで重要だと考えているのは、 1) 余計な投資行動は何もしないのに劣る 2) 何が合っても自分の頭で考え続けることをやめない この2点です。 余計なことは極力行わず、最終的な投資判断は100%自分で責任を持ち、結果…

人生のマネープランをたててみよう!

おはようございます。 必ずしも予定通り行かないのが人生ではありますが、空想でもよいのでキャッシュプランをたててみることをおすすめします。 昔から「備えあれば憂いなし」とよく言いますからね。 特に、 ・結婚の有無、その時期 ・子供の人数 ・子供の…

「何をやるか」ではなく「何をやらないか」を先に決め、最優先事項3つに絞って集中しよう

おはようございます。 もっと時間があればやりたいことはいくらでもあるが、時間が足りないからやりたいことになかなか手がつけられないという人は多いと思います。 「何をやるか」ではなく「何をやらないか」から先に考える習慣をつけないと、本当に重要な…

株式100%のポートフォリオはありなのか?

おはようございます。 時々いただくのが、「株式100%のポートフォリオはありなのか」という内容のご質問です。 私は金融資産投資では株式100%で運用していますが、相場に大きな変調があった時に追加投資する分の余剰ドルを常にストックしています。 個人的な…

日本人の健康寿命は男性72歳、女性74歳です。親の老後の経済的自立度を計算しておこう。

おはようございます。 親の老後というのは皆共通した心配事の一つでしょう。 いくら普段は疎遠な方でも、血のつながった家族ですので全くの知らん顔はできませんよね。 我が家では、幸いにも夫婦の両親は4人とも健康です。 より正確には、高血圧・脂質異常症…