神経内科医ちゅり男のブログ

「気ままに、ほどほどに」がモットーのゆるい神経内科医が資産形成や投資について日々思うところを語ります。

「ジョブズ不在で終わった」「iPhoneは終わった」と言われたAppleの今

おはようございます。 私は、約10年来のAppleのファンで、スマホはiPhone、タブレットはiPad、PCはMac bookを使用しています。 そんなAppleも、カリスマCEOのスティーブ・ジョブズの死後は、「これでAppleの成長は終わった」と騒がれました。 また、iPhoneの…

肥満税(fat tax)が普及したらコカ・コーラも安泰ではない!?

おはようございます。 肥満税(fat tax)が一部の国で実際に導入されています。 肥満税とは、国民の肥満を防止し医療費を抑制するために、糖分や脂肪分の多い食品や飲料品に課する税金のことです。 2016年に世界保健機関(WHO)は、砂糖が添加された清涼飲料…

「ふるさと納税の返礼品が寄付金の3割以内」が法令化される可能性

おはようございます。 ふるさと納税の高額返礼品に対して、総務省が本格的に対策に乗り出すようです。 2019年の通常国会に地方税法改正案を提出し、早ければ2019年4月からの施行を目指しています。 www.nikkei.com また、過度な返礼をしている自治体に対して…

良い投資も難しいが、良いお金の使い方もまた難しい

おはようございます。 「より良い投資」というのは追求し始めると限りがありませんが、「より良いお金の使い方」というのも難しい課題だと思います。 そんな中、いつも参考にさせていただいているのがteamKAKAさんの「3,000円でどこ行く」という企画です。 w…

自分のメインの収入源の暴落耐性を確認しよう

おはようございます。 できるだけ安値で買って高値で売るというのが投資の大原則であることは間違いありません。 そして、世の中の大半の金融商品が安くなる大暴落は約10年〜20年に1回の頻度で起きています。 なんの備えもなしに暴落相場に突入することはあ…

世界分散投資も米国株投資も自分が100%信じられればどちらも正解

おはようございます。 インデックス投資家にとっての王道は、シンプルに世界分散投資になるでしょう。 最近は米国一国への集中投資も流行っており、米国集中派の方々の意見も十分に納得できるところがあります。 おそらく、現時点でどれだけ議論をしても100%…

米キティホーク社の空飛ぶ自動車「フライヤー」はぜひ試乗してみたい

おはようございます。 2018年6月に、米国の新興企業キティホーク社が、市販向けの空飛ぶ自動車「フライヤー」の最新型を発表しました。 記事の中に試験飛行の動画がありますので、それを見ていただくのが早いと思います。 www.businessinsider.jp 2本の操縦…

仮想通貨市場の現状が悲惨なことになっている

おはようございます。 2017年末〜2018年始にかけて仮想通貨バブルが発生しましたが、久しぶりに現状を確認したところ悲惨なことになっています。 私自身は、投資元本分+αを利益確定したうえで、今はハードウォレットの中に少量だけ保有し続けている状態です…

VWO(新興国株式ETF)がついに40ドル割れ。

おはようございます。 9月11日時点でVWO(バンガード・FTSE・エマージング・マーケッツETF)の取引値が40ドルを割り、39.98ドルとなっています。 1月末のピーク時には50.99ドルをつけたことを考えますと、約8ヶ月で20%強値を下げたことになります。 トルコリ…

楽天USリートや好配当グローバルリートで生じた1,000万円の損失をどのようにすべきか?

おはようございます。 当ブログの読者の方から、以下のご質問を頂戴しましたので回答させていただきます。 はじめまして ngsawaはじめと申します。 色々迷いながら検索していた時、ふとちゅり男さんのブログを拝見しました。 その中で米国株への投資は魅力が…

【書評】『amazon 世界最先端の戦略がわかる』:ネットとリアルワールドの両者を制圧しうる唯一の企業

おはようございます。 『amazon 世界最先端の戦略がわかる』を読みました。 アマゾンはネットとリアルワールドの両者を制圧しうる唯一の企業だと思います。 他社を圧倒する在庫や物流網を備え、人間が生活していくうえで欠かせない小売業の中でamazonが一人…

投資はライフステージに合わせて無理のない範囲で実践しよう

おはようございます。 日本人は元来賭け事が好きな国民性があり、私たちの身の回りにもパチンコ、競馬、競輪などのギャンブルが根付いています。 株式投資は適切な手法を選べばプラスサムゲームになりますので、ギャンブルとは異なりますが、自分の想定通り…

【書評】『the four GAFA 四騎士が創り変えた世界』はGAFA株が欲しくてたまらなくなる禁断の書

おはようございます。 『the four GAFA 四騎士が創り変えた世界』を読みました。 GAFAというのは、Google、Apple、Facebook、Amazonの頭文字をとったものです。 本書では、Google、Apple、Facebook、Amazonの今現在の立ち位置と今後の課題、またGAFAがどのよ…

個別株投資では買い以上に売りの技術が求められる

おはようございます。 かの有名はウォーレン・バフェットの格言の1つに以下があります。 ルール1:絶対に損をするな ルール2:絶対にルール1を忘れるな これは非常に重要な投資格言で、大きな損失さえ出さなければ後からいくらでも取り返すチャンスはやって…

楽天カードの支払いに楽天スーパーポイントが利用可能になります!

おはようございます。 最近の楽天の勢いが凄まじく、とどまることを知りません。 また1つ驚きのニュースが飛び込んできました。 なんと、楽天カードの利用代金の支払いに楽天スーパーポイントを利用できるようになります。 corp.rakuten.co.jp もともと楽天…

楽天市場のSPUの条件に「楽天証券で500円以上のポイント投資で+1倍」が追加

おはようございます。 最近、楽天証券の攻勢が続いています。 2018年9月30日から、楽天スーパーポイントで投信積立で可能になるというニュースが発表されたのが2週間前です。 www.churio807.com また、楽天カードを利用して投信積立をすると、購入金額の1.0%…

永久ホールドに値しない銘柄を「バイ&ホールド」し続けても無駄

おはようございます。 投資の世界で、「バイ&ホールド」という言葉をよく聞きますが、実際にホールドし続けるのは簡単そうに見えて意外に難しいことです。 また、ホールドしても永久に報われない銘柄をホールドし続けるのは、戦略というよりもただの無謀であ…

現代の投資では無数に入ってくる情報をあえて絞りこむ勇気も必要

おはようございます。 一昔前までは、投資に関する有益な情報を手に入れるということ自体が難しい時代でした。 最近では、投資に関する書籍も優れたものが数多く出回るようになりましたし、個人の発信するブログでもその内容・質ともに非常に高いものが増え…

VT一本、VTI一本というのも立派なポートフォリオです

おはようございます。 長年投資を続けていますと、どうしても保有銘柄数が増えてしまいがちです。 投資の場合、複雑なポートフォリオにすればパフォーマンスに直結するというわけではありませんから、時々ポートフォリオの整理をしましょう。 特に、インデッ…

楽天VTIと楽天VTの純資産総額の伸びが素晴らしい

おはようございます。 楽天・バンガード・ファンドが創設されてもうすぐ1年になります。 昨年商品の発売が発表された時から、「これは売れるのでは?」と個人的に思っていましたが、今のところその通りになっています。 ファンドの純資産総額ですが、2018年8…

S&P500が史上最高値を更新して買いづらいと言うけれど、史上最高値を更新できるポテンシャルを評価したい。

おはようございます。 S&P500は2018年1月の最高値を更新し、好調をキープしています。 「史上最高値を更新」ということは、当然発売されて以来最も高いわけで、安く買って高く売るという投資の原則からみると難しい所です。 人によっては、 「史上最高値を更…

【楽天証券】楽天カードで投信積立をすると1.0%のポイント還元サービスが開始

おはようございます。 楽天証券で、楽天カードを利用して投信積立をすると購入額の1.0%相当のポイントが還元されるサービスが開始されます。 prtimes.jp www.rakuten-sec.co.jp 開始時期は2018年10月27日からで、ポイントが付与される上限は月に5万円までの…

米国のようにインデックスが強い市場で個別株で勝つのは難しい

おはようございます。 S&P500などの米国市場に連動する株価指数は軒並み好調を維持しており、年始以来の最高値を更新しています。 我々インデックス投資家にとっては、市場平均を購入するだけでこのリターンですのでありがたい限りですが、最低でも市場平均…

「信用スコア」は日本でもインフラとして定着しうるのか?

おはようございます。 「信用経済」という言葉をご存知でしょうか。 中国では、個人に対して「信用スコア」がつけられ、信用スコアの高低によって受けられるサービスが異なってきます。 「信用スコア」とは、お金の貸し借りや各種サービスの利用状況など、普…

「tsumiki証券」のポイント還元は面白いが、商品ラインナップの拡充が鍵か

おはようございます。 tsumiki証券とは、丸井グループが設立した新しい証券会社で、2018年9月から投信積立のサービスを開始します。 「積み木」という名前の通り、つみたて専門の証券会社です。 丸井グループのエポスカードというクレジットカードを利用して…

【2018年版】低コストで「米国株投資」が可能な投資信託ベスト3

おはようございます。 昨日に続き、本日は投資信託を利用して低コストで「米国株投資」をする方法について検討します。 米国株100%の場合は、国や地域の配分を考える必要はありません。 米国マーケットの様々な指数の中から、ご自身が長期投資に値すると信じ…

【2018年版】投資信託で低コストで「世界分散投資」を実現する方法

おはようございます。 投資信託で時価総額加重ベースの世界分散投資を考えた時に、最もお手軽なのは一本で済む楽天VTやEXE-iつみたてグローバル(中小株含む)株式ファンドへの投資でしょう。 一方で、「日本+日本以外の全世界」、「日本+日本以外の先進国…

楽天スーパーポイントで投信積立が可能になります!

おはようございます。 ついに以前から待ちわびていた楽天のポイント投資のサービス拡充のニュースが発表されました。 prtimes.jp 今までも楽天スーパーポイントを利用して投資信託を購入することは可能でしたが、スポット購入しかできませんでした。 ここに…

【BND】バンガード・米国トータル債券市場ETFはポートフォリオのバランサー役に最適

おはようございます。 債券ETFの中で最も人気のある商品と言えば、米国総合債券ETFであるBNDとAGGです。 両者ともに数千以上の債券銘柄の集合体で、圧倒的な分散性を持つことと、ETFですのでいつでも現金化(ドル)可能な点が魅力です。 本日はBND(正式名称…

【QQQ】NASDAQ上場企業に投資する超優良・大型ETF

おはようございます。 最近のAmazonを始めとするハイテク銘柄の勢いに押されるように、耳にする機会が増えたのがQQQではないでしょうか。 ナスダック100指数に連動するETFですね。 今をときめくNASDAQ上場企業のうち、時価総額上位100社への投資が可能です。…