神経内科医ちゅり男のブログ

「気ままに、ほどほどに」がモットーのゆるい神経内科医が資産形成や投資について日々思うところを語ります。

資産形成・投資

これから投資を始めようという方のために

手元の600万円で配当金を狙うべきか、インデックス投資に徹するべきか

おはようございます。 当ブログの読者の方から、以下のご質問をいただきました。 いつもブログを興味深く拝見しております。 ちゅり男さんのブログなどから学ぶうちに、2019年中に将来に備えた投資を始めたいと考え、現在準備をしています。 ただ、どのよう…

手持ちの1800万円で投資信託かETF、どちらをメインに運用すべきか?

おはようございます。 当ブログの読者の方から、「投資信託かETF、どちらをメイン運用すべきか?」につきまして、以下のご質問をいただきました。 はじめまして。 いつも新しい知見をいただきながら楽しく勉強させていただいております。 今回は、インデック…

SBI証券の米国株式・ETF定期買付サービスは月10万円以上投資する人におすすめ!

おはようございます。 今までは、インデックス投資で積立投資といえば、インデックスファンドの自動積立が定番でした。 確かに、毎月の購入金額が数万円であれば、海外ETFを購入しても手数料負けしてしまいますので、インデックスファンドの積立が正解でしょ…

株式のフェアバリューを判断するのは難しい

おはようございます。 株式の価格形成には、その商品の信頼度、本質的価値、人気など様々な要素が反映されます。 よって、バリュエーションが適正な水準かどうか、つまりフェアバリューにあるかどうかの判断というのは非常に難しいです。 市場効率性が高まる…

VTIの配当金の二重課税と楽天VTIの課税繰り延べ効果について

おはようございます。 楽天VTIの配当金に対する課税方式と課税繰り延べ効果について、当ブログの読者の方から以下のご質問をいただきました。 楽天VTIの課税繰り延べ効果について いつも楽しくブログを読ませていただいております。 いきなり本題なのですが…

住信SBIネット銀行で米ドルの為替コスト0銭キャンペーンを実施中

おはようございます。 住信SBIネット銀行がまた外貨預金セールを実施しています。 外貨預金セール | 住信SBIネット銀行 キャンペーン内容は、米ドルの為替コストが期間中は0銭になるというものです。 なお、今回のキャンペーンは米ドルのみが対象で、残念な…

築古木造物件を個人で購入すべきか法人設立して購入すべきか?

おはようございます。 当ブログの同業の読者の方から以下のご質問をいただきました。 ちゅり男 様 平素よりブログにて勉強させていただいております。 現在、不動産投資を始めるにあたって悩んでいる点があり、連絡させていただきました。 いかに要点をまと…

50代・自営業のつみたてNISA、iDeCoを活用した資産形成の方法

おはようございます。 当ブログの読者の方から、以下のご質問をいただきました。 こんにちは。 いつも楽しく勉強させて頂いております。 お気軽に~のお言葉に甘えまして、お訊ねをさせて頂きます。 昨年からつみたてNISAとイデコを始めました。 ◎つみたてNI…

1500万円で時間の分散をはかりながら投資信託を買い付ける方法

おはようございます。 当ブログの読者の方から以下のご質問をいただきました。 こんにちは。 いつもブログの更新を楽しみにしています。 インデックス投資信託で運用していきたいとおもっていますが、今後の運用方法について悩んでおり、相談させてください…

月5万円の積立投資で「米国+新興国株」投資の是非は?

おはようございます。 当ブログの読者の方から以下のご質問をいただきました。 こんばんは。 ブログいつも楽しく読ませていただいております。 何でも気軽にというお言葉に甘えて教えて頂きたいのですが、この度、月5万円で投信を積み立てようと思っています…

箱根駅伝を見ていて株式投資に通ずるものがあると感じた話

おはようございます。 お正月の風物詩の1つといえば箱根駅伝ですが、箱根駅伝で総合優勝するためには大きく失敗する区間をなくすことが必要です。 1〜2つの区間だけでも「区間15位〜20位」のような成績になってしまうと、それ以外の区間のランナーがどれだけ…

投資も型がある人が型を破ると「型破り」、型がない人が型を破ったら「形無し」

おはようございます。 私の好きな格言の一つに、中村勘三郎さんや坂東玉三郎さんの以下の言葉があります。 「型破りな演技は、型を知らずにはできない。型を知らずにやるのは、形無しというのだ」 「若い人はすぐ型破りをやりたがるけれど、型を会得した人間…

年初に2019年のマネープランと健康プランを策定しよう!

おはようございます。 私は毎年欠かさずやっていることの1つに、年初に今年1年間のマネープランと健康プランを策定することが挙げられます。 昔は家計簿がエクセル管理でしたので、前年の家計を振り返るだけで一苦労でした。 今では、Money Forward、Moneytr…

20代からの老後資金の確保と月10万円の配当金を目的とした長期投資

おはようございます。 新年早々、当ブログの読者の方からご質問をいただきました。 当ブログでは、資産形成、特にインデックスファンドやETFを利用した長期投資に関してのご質問は随時受け付けています。 私としても、各個人の事情にあわせたマネープランを…

「稲妻の輝く瞬間に株式市場に居合わせる」には暴落時にも居合わせる覚悟が必要

おはようございます。 インデックス投資家のバイブルの1つにチャールズ・エリスの『敗者のゲーム』があります。 以前に当ブログでも書評を書いていますが、インデックス投資を継続する心が揺らいだ時に何度も読み返したい名著の1つだと思います。 www.churio…

『神経内科医ちゅり男のブログ』の2019年の3つの目標

あけましておめでとうございます。 『神経内科医ちゅり男のブログ』を開設したのが2017年1月ですので、ブログを開設して2年が経過したことになります。 ブログを開設した当初はまさか2年も続くとは思いませんでしたし、読者の方がここまで増えるとも思ってい…

インデックス投資では初めの10年間は将来に向けた種まきの時期と考える

おはようございます。 インデックス投資はその性質上、結果が出るまでに非常に長い時間がかかります。 インデックス投資は平均点狙いの投資法ですので、複利の力が働くよう長い年月をかけてポートフォリオを育てあげ、収穫まで持っていく必要があります。 そ…

2018年のアセットクラス毎の月別リターンを見ると現金ホールドが正解でした

おはようございます。 あくまで結果論ですが、2018年は何もせずに現金を握りしめておくのが正解という厳しい相場でした。 投資を始めようと考えていたけれども、なかなか決断できず始められなかったという方にとっては朗報です。 一方、2018年に投資デビュー…

つみたてNISAを今すぐ開始すべき2つの理由

おはようございます。 2018年は久しぶりにボラティリティの高い相場になっており、特に12月の株価急落によって投資歴の浅い方は大半が含み損を抱えているのではないかと思います。 含み損を抱えるのは誰にとっても不愉快なものですが、20年以上後にゴールが…

私が10年以上株式投資で守り続けている1つのルール

おはようございます。 私は株式投資を始めて10年以上になり、その間にいろいろな投資手法を試してきましたが、10年以上に渡って一貫して守り続けているルールが1つあります。 それは、不祥事を起こした企業の株はすぐに売り払うことです。 このルールだけは…

VYMとHDVの分配金利回りが3.5%超えと魅力的な水準に!

おはようございます。 直近の株安によって、米国高配当株ETFであるVYMとHDVの分配金利回りが3.5%超えと魅力的な水準になってきました。 個別株リスクを回避しながら、3%台後半の配当利回りですとかなり魅力的に感じますね。 私自身は今現在はインデックスメ…

米国株(VTI)と新興国株(VWO)のバリュエーションの差が急激に縮まる

おはようございます。 2018年春〜秋にかけては米国株の一強状態でしたが、10月以降のわずか2〜3ヶ月の間に急激に株価が下がっています。 一方で、春先から株価が下落し続けていた新興国株ですが、ここ2〜3ヶ月の株価はほぼ横ばいで推移しており、両者のバリ…

株式のバーゲンセールはいつ終了するか分からないから資金管理が難しい

おはようございます。 株式投資の世界で長年生き抜くために必須、かつ最も重要なスキルの1つが現金を含めたトータルの資金管理能力だと思います。 お金のバランス感覚とでも言いますか、限られた現金を使って攻める時と守る時の攻守の切り替えが上手な人は投…

インデックス投資では下手な行動はせずにプラスサムゲームに乗っかるのが正解

おはようございます。 インデックス投資に関しては、多少ぼーっとしていて自分の資産状況について無頓着なくらいの方が成功する確率が高いのかもしれません。 実際、私も今よりも本業がずっと忙しく、投資のことなど考える暇がなかった時期に知らない間に積…

VTI、VEA、VWO、VTの10年間の分配金推移まとめ

おはようございます。 バンガード社のETFは3月、6月、9月、12月の年4回に分けて分配金が支給されます。 もちろん、分配金はドルで支給されますので、円に戻さない限り日常生活で利用することはできません。 日本円は給与所得だけで十分ですので、実際にはド…

暴落でVT、VTI、VWOの全てが買いやすい価格になってきました

おはようございます。 2018年12月に入って米国株を中心に世界同時株安の様相を示してきました。 年末にここまで株価が調整するというのは、非常に珍しい気がします。 買い場というのはいつ訪れるか分からないので、常日頃の準備が重要であることを再認識しま…

楽天プレミアムカードの新規申し込みで年会費(10,800円)が3年間無料キャンペーン!

おはようございます。 楽天プレミアムカードは私自身も利用しており、年会費10,800円で399ドル相当のプライオリティ・パスをゲットできるので重宝しています。 また、楽天市場のヘビーユーザーであれば楽天プレミアムカードのポイントアップ分だけで年会費の…

Amazonギフト券狙いなら「ふるなび」、楽天ポイント狙いなら「楽天ふるさと納税」がおすすめ

おはようございます。 時が経つのは早いもので、2018年も年末が近づいてまいりました。 そろそろ1年分の所得が確定すると思いますので、ご自身の所得にあわせて年内にふるさと納税を済ませておきましょう。 ふるさと納税は賛否両論分かれる制度ではあります…

現金は最強の流動性を持ち、いざという時に最強の安心感を与えてくれる

おはようございます。 最近の世界同時株安の影響で、マネーフォワードを開くたびに総資産額が減っていくのでなかなか辛いものがありますね。 もちろん、昔と違ってVTやVTIなどのETFが中心ですので、長期で保有すればいつかはまた復活するだろうとは思ってい…

投資家にできるのは「鉄壁の個別株」を探すことではなく適切なリスク管理

おはようございます。 米国株の中では、ディフェンシブ株の王様とも表現されることがあるジョンソン・アンド・ジョンソン(JNJ)ですが、ベビーパウダーへのアスベスト混入騒動で10%以上株価を下げる場面がありました。 このように、どんなに巨大なワイドモ…