神経内科医ちゅり男のブログ

「気ままに、ほどほどに」がモットーのゆるい神経内科医が資産形成や投資について日々思うところを語ります。

資産形成・投資

これから投資を始めようという方のために

含み益が減った時は低コストの投資信託に乗り換えるチャンスです

おはようございます。 2019年は米中貿易戦争の影響もあり、株価は一進一退を繰り返しています。 米中貿易戦争の直接の震源地でないにも関わらず、日経平均も振るわない展開が続いており、日本株の中にも割安と思われる銘柄が増えてきました。 株高局面で高値…

つみたてNISAと一般NISAのどちらを軸にすべきか?

おはようございます。 当ブログの読者の方から以下のご質問をいただきました。 こんにちは。 今月から、ちゅり男さんのブログを拝見させて頂いております。 現在46歳のサラリーマンで、将来年金が月10万減額されても困ることのないよう備える目的で勉強を…

eMAXIS Slim米国株式(S&P500)と全世界株式(オール・カントリー)はどちらがよいのか?

おはようございます。 当ブログの読者の方から、以下の記事をお読みになった感想として以下のご質問をいただきました。 www.churio807.com はじめまして。 いつも大変参考になるブログを掲載して頂き、興味深く拝読しています。 どうもありがとうございます…

インデックス投資家は低コスト、分散、長期保有の大原則を厳守しよう

おはようございます。 かれこれ10年以上に渡って投資をしてきた経験から、投資に手間暇をかけたくない方にとって絶対に守らなければならないルールは「低コスト・分散・長期保有」だと思います。 個人投資家にとっては、大きなリターンを得ることよりも大き…

VT一本、VTI一本というのも立派なポートフォリオです

おはようございます。 長年投資を続けていますと、どうしても保有銘柄数が増えてしまいがちです。 投資の場合、複雑なポートフォリオにすればパフォーマンスに直結するというわけではありませんから、時々ポートフォリオの整理をしましょう。 特に、インデッ…

世界分散投資も米国株投資も自分が100%信じられればどちらも正解

おはようございます。 インデックス投資家にとっての王道は、シンプルに世界分散投資になるでしょう。 最近は米国一国への集中投資も流行っており、米国集中派の方々の意見も十分に納得できるところがあります。 おそらく、現時点でどれだけ議論をしても100%…

外国株投資家にとって円高の影響は大きい

おはようございます。 株式投資をしていて最近しみじみと感じるのは、日本人投資家にとっては為替レートの影響は非常に大きいということです。 ドル円の相場は長らく110円前後で推移していましたが、この1ヶ月で急激に円高が進行し、今現在は105〜106円台を…

個人投資家の強みは「休むも相場」を実践できること

おはようございます。 機関投資家の場合は、毎年コンスタントに投資成績を出し続けることが求められ、プロ同士が戦う厳しい世界です。 一方、個人投資家の最大の強みの1つはすぐに結果を求められないことにあります。 というのも、株式投資においては何をや…

配当金がなくても投資信託の定期売却サービスが活用できます

おはようございます。 当ブログの読者の方から、以下のご質問をいただきました。 ちゅり男先生 はじめまして。いつもブログをありがとうございます。 (読み始めて1年、積み立てニーサとiDeCoを始めたばかりの50代女です。 夫は不採算部門の勤務医で家計にノ…

昔開設した一般NISA内の保有株は損切りすべきかロールオーバーすべきか?

おはようございます。 当ブログの読者の方から以下のご質問をいただきました。 はじめまして、Cと申します。 株を勉強するならと、親しくさせていただいている方から、ちゅり男様のブログを教えていただき、お勉強をさせていただいております。 この度、ちゅ…

インデックス投資をVTかVTIを購入して配当金を再投資するだけのゲームに落とし込む

おはようございます。 インデックス投資に関しては、ほとんどの人にとっての最適解がすでに決まっていて、 1) オーソドックスに世界分散投資(VT相当) 2) 米国市場のインデックスに投資(VTI相当) のいずれかになるでしょう。 欧州をオーバーウェイト、新…

暴落時に個人投資家が選択できる2つの方法

おはようございます。 2018年12月に暴落を経験した後、2019年に入ってからしばらくは好調な相場が続きました。 5月にいったん調整局面がありましたが、その後株価は復調し、最近までダウ平均、S&P500ともに過去最高値を記録していました。 その後、米中貿易…

株式投資をしなくてはという強迫観念に駆られるのはやめよう

おはようございます。 投資というのは不思議なもので、肩の力を抜いて気楽に相場とお付き合いしている方が好成績をおさめることがよくあります。 逆に、長時間かけてあれこれ考えを巡らせて、自分なりに確信を持って起こした投資判断が実は完全な過ちであっ…

インデックス投資では自分の身を安心して任せられる乗船先を選びたい

おはようございます。 投資初心者の方から、インデックス投資のイメージが湧かないというご質問をいただきましたので、本日は分かりやすくたとえ話にしてみようと思います。 もちろん、私のつまらないたとえ話を読むよりも、インデックス投資に関する書籍で…

自分の両親に株式投資を勧めるならVT一択です

おはようございます。 自分の両親が株式投資に興味を持ったとして、何を購入すべきか質問されたら皆さんならば何を購入するよう勧めるでしょうか? 私ならばバンガード・トータル・ワールド・ストックETF(VT)の一択です。 「余計なことは何も考えずにひた…

インデックス投資家は1ヶ月ごとの損益を気にしても意味がない

おはようございます。 インデックス投資家にとって、「今月はいくら儲かった」「先月はいくら損した」というのはあまり意味がありません。 目先の損益を気にしすぎると、長期的な大きな目標を見失う可能性があり、かえって害悪にすらなりえます。 インデック…

【まとめ】これからインデックス投資を始める方の最初のステップ

おはようございます。 これから投資を始めようとしている方からご質問をいただくことが増えてきたので、まず初めに何をやるべきかをまとめておこうと思います。 インデックス投資が前提で、つみたてNISAやiDeCoなどの非課税口座を最大限活用することを重視し…

インデックス投資では初めの10年間は将来に向けた種まきの時期と考える

おはようございます。 インデックス投資はその性質上、結果が出るまでに非常に長い時間がかかります。 インデックス投資は平均点狙いの投資法ですので、複利の力が働くよう長い年月をかけてポートフォリオを育てあげ、収穫まで持っていく必要があります。 そ…

NISAは売却時点で損失があると損益通算できないのが最大のデメリット

おはようございます。 当ブログの読者の同業の先生から、以下のご質問をいただきました。 ちゅり男様 いつも楽しくブログを読ませて頂いております。 以前に一度医師の小規模企業共済について質問させて頂いた者です。 現在30代半ばで都内で小児科医をしてい…

住信SBIネット銀行で9月27日まで外貨預金セール開催中です

おはようございます。 住信SBIネット銀行は定期的に外貨預金セールを開催し、その期間中は米ドルの為替手数料がゼロになります。 今回は、2019年7月22日(月)〜9月27日(金)まで2ヶ月間キャンペーンが実施されます。 為替手数料ゼロは嬉しいですね。 www.n…

高校生の子供の貯金をジュニアNISAで運用すべきか?

おはようございます。 当ブログの読者の方から高校生の子供の貯金について、以下のご質問をいただきました。 おはようございます。 初めてご質問、ご相談させていただきます。 高校生の子どものを持つ、主婦です。 子どもの貯金をどのようにしたら一番良いの…

iDeCoの口座管理手数料と、退職金と同時受け取りでの税金が気になる

おはようございます。 当ブログの読者の方から、以下のご質問をいただきました。 はじめまして、まつすけと申します。 毎日ブログを楽しく拝見させていただいております。 当方、2018年9月につみたてNISAで投資デビューをした初心者です。 初心者が知りたい…

インデックス投資家の最大の武器は「時間」と「タイミング」

おはようございます。 インデックス投資における最大の武器は「時間」です。 インデックス投資のリターンが年間数%しかないことを考えれば、複利の力は偉大であり、インデックス投資であれば複利という武器に賭けるしかありません。 一方で、複利の力はプラ…

インデックスファンドの積立投資ならば月5万円以上を目指したい理由

おはようございます。 インデックスファンドの積立投資をメインで検討するならば、月5万円以上の投資を目指したい所です。 後述しますが、若いうちから月5万円のインデックス投資を始めれば、老後にはある程度まとまったお金が準備できる可能性が高くなりま…

家計管理を徹底し、余剰資金で伝統的な資産を購入するのが成功への近道

おはようございます。 資産形成を成功させるための最大のポイントと言えば、 1) 家計管理を徹底して余剰資金を最大化すること 2) 家計のバランスを注視しながら、余剰資金で伝統的な金融資産を購入すること の2点に尽きるのではないかと思います。 この家計…

年金2000万円問題によってNISAやiDeCoの口座開設数が増加

おはようございます。 年金2000万円問題がテレビなどのメディアで大きく取り上げられたことを受け、NISAやiDeCoの口座開設数が増加しているようです。 これをきっかけに、「貯蓄から投資へ」の流れが加速することを期待しますが、あくまで投資である以上、何…

たわらノーロード全世界株式が信託報酬0.1296%の超低コストで登場

おはようございます。 eMAXIS Slimやニッセイの勢いに押され、最近話題の少なかった「たわらノーロード」シリーズですが、今回新規設定されるたわらノーロード全世界株式は非常に良い商品です。 日本を含む全世界株式市場にこれ一本でアプローチできる上、信…

eMAXIS Slim全世界株式の信託報酬が0.1296%に引き下げ!

おはようございます。 たわらノーロード全世界株式が信託報酬0.1296%で新規設定されたことをうけ、eMAXIS Slim全世界株式の信託報酬が0.1296%に引き下げられることが発表されました。 「他社の同クラスの商品の信託報酬引き下げがあった場合には、それに追従…

eMAXIS Slim先進国株式インデックスの純資産総額が500億円を突破し、受益者還元を開始

おはようございます。 投資信託業界で今最も勢いがあるeMAXIS Slimシリーズですが、本シリーズは受益者還元型の信託報酬を採用しています。 具体的には、ファンド純資産総額が500億円、1000億円の節目を超えますと、その超えた分に対する信託報酬が引き下げ…

投資初心者の方こそリバランスの仕組みを組み込もう

おはようございます。 私は、投資初心者の方ほど機械的にリバランスする仕組みを取り入れるべきだと思っています。 この「機械的に」というのが大変重要で、あらかじめ自分なりのルールを定め、それを明文化しておくのがよいと思います。 投資方針を文章に起…