神経内科医ちゅり男のブログ

「気ままに、ほどほどに」がモットーのゆるい神経内科医が資産形成や投資について日々思うところを語ります。

資産形成・投資

これから投資を始めようという方のために

15年後のセミリタイアを目指した資産運用の方法について

おはようございます。 当ブログの読者の方から以下のご質問をいただきました。 はじめましてちゅり男先生。 いつもブログ更新楽しみにしております。 突然の質問すみません。 本日は株式等によるセミリタイアのアドバイスを頂きたく問い合わせさせていただき…

人生のマネープランをたててみよう!

おはようございます。 必ずしも予定通り行かないのが人生ではありますが、空想でもよいのでキャッシュプランをたててみることをおすすめします。 昔から「備えあれば憂いなし」とよく言いますからね。 特に、 ・結婚の有無、その時期 ・子供の人数 ・子供の…

「インデックス投資」x「非課税口座(iDeCo、NISA) 」x「年数」は最強の投資法だと思う。

おはようございます。 数ある投資法の中でも、「インデックス投資」x 「非課税口座(iDeCo、NISA)」x 「年数」は最強の投資法だと思います。 何をもって最強とするかは個々人の意見が分かれる所かと思いますが、少なくとも老後の生活資金を調達するという目…

長期投資家にとっては「賭け」の要素を排除し不必要なリスクを背負わないことが最も重要

おはようございます。 個別株投資の面白さや奥深さは言うまでもありませんが、投資初心者の方が参加するならば、長期のインデックス投資というプラスサムゲームをおすすめします。 注意が必要なのは、「長期」という前提があって初めてプラスサムゲームが成…

投資で1%リターンを向上を狙うよりも1%の節約をしよう!

おはようございます。 「投資で1%リターンを向上させる」と聞いたらどのように感じるでしょうか? たったの1%と思う方は投資経験の浅い方かもしれません。 投資、特にインデックス投資で1%リターンを向上させるというのは実は非常に難しいことです。 もちろ…

メインのクレジットカードを1枚決めて1%以上のポイントを得よう

おはようございます。 皆さんはメインのクレジットカードを決めているでしょうか。 私の周囲には何枚ものクレジットカードを使い分けている方がいますが、非効率だと思います。 メインのクレジットカードを1枚決めて、残りは万が一の時のサブ的な用途に留め…

日本人の健康寿命は男性72歳、女性74歳です。親の老後の経済的自立度を計算しておこう。

おはようございます。 親の老後というのは皆共通した心配事の一つでしょう。 いくら普段は疎遠な方でも、血のつながった家族ですので全くの知らん顔はできませんよね。 我が家では、幸いにも夫婦の両親は4人とも健康です。 より正確には、高血圧・脂質異常症…

自分のポートフォリオの「コア資産」を決めよう!

おはようございます。 長期投資をする時に、ぶれない軸を持っているかは非常に重要です。 言い換えれば、自分にとっての「コア資産」を決めておく必要があります。 何がコアになるかは各個人の考え方によりますが、私の場合は以下の通りです。 私は投資信託…

余計な投資行動は何もしないのに劣る

おはようございます。 私が、投資をするうえで重要だと考えているのは、 1) 余計な投資行動は何もしないのに劣る 2) 何が合っても自分の頭で考え続けることをやめない この2点です。 余計なことは極力行わず、最終的な投資判断は100%自分で責任を持ち、結果…

金融資産1000万円という最初のゴールをいかに早く達成するかが重要

おはようございます。 長期投資をモチベーションを保ちながら続けていくためには、その途中途中で中間ゴールを設定するとよいです。 資産形成において、初めのタネ銭を貯める時期というのは一番苦しい時期ですね。 20代の頃の話ですが、私は初めのゴール地点…

NISAやジュニアNISAで投資信託・ETFのどちらを購入すべきか

おはようございます。 当ブログの読者の方から下記のご質問をいただきました。 初めまして、早剥といいます。 勤務医の産婦人科をしております。 いつも楽しくブログを読ませていただいております。 突然で恐縮ですが私(35)は去年第1子が誕生し、今後の自…

投資信託を選ぶ時の3つのポイント(コスト・純資産総額・トラッキングエラー)

おはようございます。 私は今現在は海外ETF投資を主戦場にしていますので、投資信託を購入するのはiDeCoとつみたてNISAの枠内のみです。 数年前までは、特定口座でインデックスファンドの定期購入をしていましたが、その頃と比べると格段に商品の質が上がっ…

お金持ちほど詳しいのが「税金」です。個人事業主のiDeCoと小規模企業共済の組み合わせは最強!

おはようございます。 お金持ちほど詳しく、貧乏人ほど無頓着な傾向があるのが「税金」です。 もちろん、税理士を生業にしている方でなければプロ並みに知っておく必要はないわけですが、知っているかいないかで手元に残るお金が大幅に変わる可能性がありま…

投資信託と海外ETF投資でキャッシュポジションはどのように保つべきか

おはようございます。 2019年後半〜2020年始にかけて株式市場は絶好調ですが、2020年は米国大統領の中間選挙も控える中、株価はどうなるのでしょうか。 相場が上下どちらに振れても落ち着いて対応するためには、あらかじめ決めたルールに基づいてキャッシュ…

【書評】『インデックス投資は勝者のゲーム』はつい忘れがちなインデックス投資の優位性を思い出させてくれる一冊

おはようございます。 バンガード創設者のジョン・C・ボーグル氏の著書『インデックス投資は勝者のゲーム』を読みましたので、その書評です。 インデックス投資の優位性が何度も何度も強調されていますので、つい他の投資法に浮気しそうになった時に読み返し…

保険の選び方、考え方の大原則。保険は「入りすぎ」に注意しよう。

おはようございます。 久しぶりに保険の加入方法に関するご質問をいただきましたので、本日は保険について私なりの考えをまとめておきます。 なお、保険に関しては人によって様々な考え方がありますので、必ずしも私の考えが正解ではありません。 あくまで一…

長期投資では自分のフィーリングにマッチする戦略を選択しよう

おはようございます。 最近では、「ブログを読んでこれから投資を始めてみようと思います」といった嬉しいコメントをいただくことが増えてきました。 その中でも、 「インデックスファンドがよいのか、海外ETFがよいのか、個別株がよいのか」 というご質問は…

楽天USリートや好配当グローバルリートで生じた1,000万円の損失をどのようにすべきか?

おはようございます。 当ブログの読者の方から、以下のご質問を頂戴しましたので回答させていただきます。 はじめまして ngsawaはじめと申します。 色々迷いながら検索していた時、ふとちゅり男さんのブログを拝見しました。 その中で米国株への投資は魅力が…

若い頃の経験値の向上こそが将来に向けた最高の財産になる

おはようございます。 投資に限らず、若いうちに経験値を積むことが将来に渡っての貴重な財産になることは間違いありません。 一般的に、人は年齢が上がるにつれて新しいこと・未知のものに自ら積極的に飛び込むことが難しくなります。 既知のものに囲まれて…

60代からの投資はキャッシュフローとリスク管理を強く意識しよう

おはようございます。 当ブログの読者の方から以下のご質問をいただきました。 元癌患者の悩みを聞いて下さい。(今の運用状況健全でok?) いつもブログで勉強させていただいており感謝しております。 私61歳、妻59歳 実母91歳 別棟「長女家族3名」 家族中心…

小規模企業共済とiDeCoを併用する場合のベストな受給タイミング

おはようございます。 当ブログの読者の方から、個人事業主の場合の小規模企業共済とiDeCoを受け取るベストなタイミングについて以下のご質問をいただきました。 ちゅり男様、はじめまして。 毎朝のブログの更新、とても楽しみにしております。 ちゅり男様の…

VTIの配当金の二重課税と楽天VTIの課税繰り延べ効果について

おはようございます。 楽天VTIの配当金に対する課税方式と課税繰り延べ効果について、当ブログの読者の方から以下のご質問をいただきました。 楽天VTIの課税繰り延べ効果について いつも楽しくブログを読ませていただいております。 いきなり本題なのですが…

米国を重視した先進国株投資用のポートフォリオをどう組むか?

おはようございます。 当ブログの読者の方から以下のご質問をいただきました。 いつもブログを拝見させて頂いております。 投資に興味を持ち、本年度からインデックス投資を始めます。 米国株に比重を置きたく、米国株を構成比75%以上とした長期・分散・低コ…

月5万円の積立投資で「米国+新興国株」投資の是非は?

おはようございます。 当ブログの読者の方から以下のご質問をいただきました。 こんばんは。 ブログいつも楽しく読ませていただいております。 何でも気軽にというお言葉に甘えて教えて頂きたいのですが、この度、月5万円で投信を積み立てようと思っています…

年初に2020年のマネープランと健康プランを策定しよう!

おはようございます。 私は毎年欠かさずやっていることの1つに、年初に今年1年間のマネープランと健康プランを策定することが挙げられます。 昔は家計簿がエクセル管理でしたので、前年の家計を振り返るだけで一苦労でした。 今では、Money Forward、Moneytr…

20代からの老後資金の確保と月10万円の配当金を目的とした長期投資

おはようございます。 当ブログでは、資産形成、特にインデックスファンドやETFを利用した長期投資に関してのご質問は随時受け付けています。 私としても、各個人の事情にあわせたマネープランを練るのはゲーム感覚で面白く、ブログのネタにもなるので助かり…

『神経内科医ちゅり男のブログ』の2020年の3つの目標

あけましておめでとうございます。 『神経内科医ちゅり男のブログ』を開設したのが2017年1月ですので、ブログを開設して3年が経過したことになります。 ブログを開設した当初はまさか3年も続くとは思いませんでしたし、読者の方がここまで増えるとも思ってい…

「人生100年時代」の自分年金の重要性について

おはようございます。 公衆衛生の改善や医療技術の急激な進歩によって、「人生100年時代」が到来するのではないかと言われています。 長生きすればするほど問題になるのが、老後のお金の問題です。 日本の国民年金は1961年から保険料の徴収が開始され、国民…

ポートフォリオを見る時は、保有資産の「量」だけでなく「質」にも目を向ける

おはようございます。 投資年数が長くなり、投資金額が大きくなるにつれて、保有資産の量だけでなく質にも目を向ける必要が出てきます。 「たまたまうまく行った」という運の要素をできるだけ排除し、より確実性の高い戦略にシフトする必要があるのです。 よ…

高配当株は長期保有で安定的なキャッシュマシーンに変わりうる

おはようございます。 今は本業が多忙なこと、また、家族と過ごす時間、ブログを書く時間などやりたいことが多すぎることもあり、片手間で実践できるインデックス投資をメインにしています。 一昔前までは個別株もいろいろ手を出していました。 投資の利益に…