神経内科医ちゅり男のブログ

初心者でも実践できる投資や節約術を紹介しています。人生を豊かにする本や健康情報との出会いも。

2022年夏休みにこれだけは読んでおきたいオススメ投資本5選

スポンサーリンク

おはようございます。

昨今はブログやYoutubeなどでお金や投資の勉強をする方も多いようですが、ある程度の予備知識がないと書かれている内容や語られている内容が信用に値するものかどうか判断ができません。

昔と比べて個人レベルでも非常に有益な情報を発信している方が増えていますが、お金儲けを目的とした詐欺的な情報も蔓延しており玉石混交と言えます。

一方、書籍に関しては、出版する以上情報の信頼性を担保する必要があり、その過程で数多くのチェックが入りますので情報の信頼性という点では信用がおけます。

よって、順番としては初めに何冊か本を読んで一通りの知識を身につけ、その上でブログやYoutubeなどで最新情報に触れて知識をブラッシュアップしていくのがよいでしょう。

そこで、本日は初心者の方がこれだけは読んでおくべきと考えられる投資本5選を紹介します。

2022年夏休みにこれだけは読んでおきたいオススメ投資本5選

本日ご紹介する5冊は以下のラインナップです。

・投資の大原則

・ほったらかし投資術

・難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください

・父が娘に伝える自由に生きるための30の投資の教え

・サイコロジー・オブ・マネー

1冊ずつオススメの理由を紹介していきます。

 

1. 投資の大原則

インデックス投資の大御所、チャールズ・エリスとバートン・マルキールの共著が『投資の大原則』です。

名著『敗者のゲーム』と『ウォール街のランダム・ウォーカー』の要点だけをとって集めた内容で、コンパクトかつ必要十分な内容になっています。

 

 

本書を通じて、

・市場平均に勝ち続けることがいかに難しいか

・長期投資においてアセット・アロケーションがいかに重要か

・リスク管理に重点をおくことがいかに重要か

など長期投資のエッセンスを学ぶことができます。

これからインデックス投資を始める方の初めの1冊として強くオススメします!

 

『投資の大原則』の書評は以前に書いた気がしていましたが、私の勘違いでした。

代わりに『敗者のゲーム』の書評がありますので、もしよければ参考にしてください。

www.churio807.com

 

2. ほったらかし投資術

2冊目は、山崎元さんと水瀬ケンイチさんの共著で、今年3月に全面改訂第3版が発売された『ほったらかし投資術』です。

日本人が日本人向けに書いたインデックス投資本としては最高峰だと思います。

 

 

本書で解説されているのはインデックス投資家ならば絶対に知っておかなければならない基本事項ばかりです。

ところが、実際には投資を続けるうちに基本の重要性を忘れてしまい、変に自己流にアレンジして失敗する人が跡を絶ちません。

「最近うまくいかないな」と感じた時は基本に戻ることが重要であり、そのような時にぜひ『ほったらかし投資術』を読み直してください。

 

以下は第2版の書評になりますが、もしよければ参考にしてください。

www.churio807.com

 

 

3. 難しいことは分かりませんが、お金の増やし方を教えてください

3冊目は山崎元さんの『難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください』です。

 

 

本書で山崎元さんは、

・無リスク資産を「個人向け国債 変動金利型 10年満期」で保有

・リスク資産は「eMAXIS Slim国内株式(TOPIX)」と「eMAXIS Slim先進国株式インデックス」を5:5で保有

という非常にシンプルかつ合理的なポートフォリオを推奨しています。

 

また、他にもマイホームや保険、年金に対する山崎さんの考えが解説されており、インデックス投資以外の部分も勉強になるのがオススメの理由です。

 

漫画版も発売されていますので、活字慣れしていない方は漫画版から手にとってみるのもよいでしょう。

 

 

以下は「漫画版」の書評になります。

www.churio807.com

 

4. 父が娘に伝える自由に生きるための30の投資の教え

米国株インデックス投資を学ぶのであれば、『父が娘に伝える自由に生きるための30の投資の教え』がベストです。

 

 

本書では、

・毎月の収入の50%を貯蓄し、借り入れはせずにコツコツ株式投資をすること

・若い時期はポートフォリオの100%をVTSAX(全米株式インデックス)で保有するのがよいこと

・お金に縛られない生活を実現可能な目安となる「4%ルール」

などについて学ぶことができます。

 

あまりにシンプルな内容ですが、本書に書かれた内容を20年〜30年もコツコツ続けられる方はごく少数でしょう。

逆に、この本に書かれたことを愚直に続けることができれば、勝てる確率が相当高い手法が紹介されていると思います。

 

以下は本書の書評です。もしよければ参考にしてください。

www.churio807.com

 

5. サイコロジー・オブ・マネー

5冊目は『サイコロジー・オブ・マネー』です。

本書は厳密には投資本ではなく、お金との上手な付き合い方や投資におけるマインドを身につけるための本です。

 

 

本書では、

・投資で重要なことは「黙ってじっと待つこと」

・自分が参加しているゲームを理解し、他人の言動に惑わされないこと

・うまくいっている時ほど慎重さを、うまくいかない時は寛容さを持ち合わせること

などのお金や投資に対する正しい生活態度を学ぶことができます。

 

『サイコロジー・オブ・マネー』の書評です。参考にしてください。

www.churio807.com

 

まとめ

投資初心者の方におすすめの投資本を5冊紹介しました。

1冊でもよいので実際に手にとって読んでもらい、投資行動のモチベーションにつながれば幸いです。

 

【関連記事のご紹介】

小説や歴史など、投資意外のジャンルのおすすめ本を紹介しています。

www.churio807.com

 

『DIE WITH ZERO』はお金の上手な使い方に焦点をあてた名著だと思います。

www.churio807.com

 

面白い本に出会うために心がけるべきこと3選をまとめた記事です。

www.churio807.com