神経内科医ちゅり男のブログ

「気ままに、ほどほどに」がモットーのゆるい神経内科医が資産形成や投資について日々思うところを語ります。

節約・節税

「つみたてNISAショック」は起こりうるのか?という質問に対する回答です

おはようございます。 2018年1月から始まるつみたてNISAですが、制度の仕組みが複雑なこともあり、ご質問をいただく機会が結構あります。 今回は、当ブログの読者の方から下記のご質問をいただきましたので、回答させていただきます。 はじめまして。いつも…

楽天証券のつみたてNISAが本日から取引可能になります!商品ラインナップの再確認です。

おはようございます。 楽天証券のつみたてNISAは、本日18時頃から積立設定が可能になります。 SBI証券は一足先に開始しているようですね。 つみたてNISAは初期の積立設定だけしてしまえば、後はほぼやることなしと言ってよいですので、積立設定だけは忘れず…

【2018年の投資方針】iDeCo、つみたてNISA、小規模企業共済・・・どれを優先するか?

おはようございます。 サラリーマンでも利用可能なiDeCo、つみたてNISA以外にも、副業で事業を持てば利用可能になる小規模企業共済など、国が用意してくれた各種制度があります。 お金が無限大にあれば悩むこともないのでしょうが、限られたタネ銭で投資をす…

【ポイントサイト】楽天のヘビーユーザーならば「もらえるモール」か「Rebates」を経由して買い物をしよう

おはようございます。 以前は、オンラインショッピングの大半をAmazonで済ませていましたが、最近では徐々に楽天系サービスの使用頻度が上昇してきました。 楽天系のヘビーユーザーの方ならば、楽天スーパーポイントが貯まるポイントサイトを経由して買い物…

【節税対策】週刊ダイヤモンド『大増税&マイナンバー時代の節税術』は必読です

おはようございます。 今週号の週刊ダイヤモンドは『大増税&マイナンバー時代の節税術』特集でした。 普段はdマガジンでさらっと流し読みをする程度ですが、今週号は迷わずKindle版を購入しました。 2020年からの税制改革での主な変更点や、サラリーマンで…

小規模企業共済は掛金が全額所得控除になる究極の退職金制度です!

おはようございます。 個人事業主や中小企業の経営者の方であれば、節税を兼ねた退職金制度として利用している方が多いのが小規模企業共済です。 私は3年前から加入していますが、毎年12月に年払いにしているため今年も支払いの時期がきました。 サラリーマ…

つみたてNISAでは、楽天バンガードかEXE-iつみたてシリーズを心を無にしてひたすら積み立てよう

おはようございます。 2018年1月から始まるつみたてNISAですが、当ブログの読者の中にも関心をお持ちの方が多いようで、質問をいただく機会が増えました。 そこで、つみたてNISAのコンセプトなどはさておき、つみたてNISAを始めるまでに実際に何をすればよい…

【通信費の節約】格安SIMへ乗り換える時には「エントリーパッケージ」を購入して2000円節約しよう

おはようございます。 docomo、ソフトバンク、auの3大キャリアは、毎月のデータ通信量が多い方や、家族皆でまとめて割引を受けている方などにとってはよい選択だと思います。 一方で、毎月の使用量が少ない人にとっては3大キャリアでの契約は割高になりがち…

楽天ビジネスカードは、会社の経費で個人用のポイントを貯められるのが魅力です!

おはようございます。 最近、楽天の経済圏にどっぷり浸かるようになりました。 2018年からいよいよつみたてNISAが始まりますので、それに向けて効率よく楽天スーパーポイントを貯められるシステム作りをしています。 個人用では楽天プレミアムカードを、事業…

【つみたてNISA】楽天証券で口座開設が完了!2018年1月から始めることを推奨します。

おはようございます。 夫婦ともに、楽天証券のつみたてNISAの口座開設が終了しました。 実際に商品を選択して積立設定ができるようになるのは、12月末のようです。 けっこうギリギリなのですね。 年末はいろいろ忙しいので、積立設定を忘れないようにしない…

【楽天ふるさと納税】本日12月2日から今年最後の楽天スーパーセールです!ふるさと納税も忘れずに。

おはようございます。 時間が経つのは早いもので、あっという間に12月になってしまいました。 特に今年からブログを始めましたので、その記事を書く時間を含めるとあっという間に毎日が過ぎ去っていきます。 さて、12月中に忘れずにやっておかなければならな…

【iDeCoの出口戦略】退職手当の多い大企業や公務員のiDeCoの一時金受取が税制上不利になる理由

おはようございます。 当ブログの読者の方からiDeCoの出口戦略に関して下記のご質問をいただきましたので、私なりに回答させていただきます。 私は来年度に就職を控えており、ちゅり男様の投資関連の記事を愛読させていただいています。さて、本日ご連絡させ…

【節約の基本】クレジットで落とせる固定費は全てクレジットで落とせば1%の節約になる

おはようございます。 固定費に関しては、クレジットカードで落とせるものは全てクレジット決済に変更すべきです。 常識すぎて記事にするまでもないことかと思っていましたが、先日友人と話していたら、固定費を昔からずっと銀行口座引き落としで支払い続け…

2018年は楽天カードとつみたてNISAのコンボで楽天のサービスを使い倒す?

おはようございます。 皆さんご存知の通り、楽天証券は楽天スーパーポイントでの投資信託の買付に対応しています。 私は、投資信託を購入しているのはSBI証券のiDeCoの枠のみで、他は投資信託ではなくETFを購入しています。 2018年1月からは楽天証券でつみた…

iDeCoやつみたてNISAなどの非課税枠は「株式100%配分」し、他でバランスをとろう

おはようございます。 当ブログの読者の方から、以下の内容の質問をいただきましたので、回答させていただきます。 ご質問の要点は下記になります。 1) 質問者様は20代、男性、独身 2) 貯金は約300万円 3) 投資をこれから始めようと思っている(実際の経験は…

iDeCoで暴落時に集中投資をするには「定期預金→株式」へのスイッチングを活用する

おはようございます。 iDeCoは原則毎月積み立てですので、タイミングを計っての集中投資はできないとお考えの方もいるかもしれません。 実際には、「普段は定期預金として現金を積み上げておいて、暴落時に資産のスイッチングをすれば集中投資は可能」です。…

節税は下手な運用に100倍勝ります。2018年もiDeCoやつみたてNISAなどの非課税制度を最大限に活用しよう!

おはようございます。 2018年1月からつみたてNISAが始まりますね。 また、ビットコインを始めとした仮想通貨市場もどんどん盛り上がってきています。 そこで、2018年からの投資方針について私ならどうするか、一度まとめておこうかと思います。 2018年はどの…

マネーフォワードはやはり最強!家計管理にクラウド家計サービスを絶対に導入しよう。

おはようございます。 家計管理の手間を大幅に削減してくれるクラウド家計簿サービスは利用しない手がありません。 私が利用しているのは、皆大好きマネーフォワードです。 DropboxやEvernote、Papers(論文管理ソフト)と並んで、今や完全に私の生活の一部…

経済誌は月額432円で読み放題のdマガジンで流し読みをしよう!なんと雑誌1冊の値段より安いです。

おはようございます。 今年の初めにブログを始めてからは、ブログのネタ収集も兼ねて経済誌を読む頻度が増えました。 私は経済誌を読む時は、雑誌読み放題サービスの一つ「dマガジン」を1年くらい利用しています。 月額432円で様々な種類の雑誌が読み放題で…

【確定申告に向けて】医療費控除には子供の矯正、ED治療、禁煙治療、市販薬、マッサージ代も含められます!

おはようございます。 年末近くになると、確定申告に向けて税制の勉強をし直すのが毎年恒例になっています。 税制一般について網羅的に解説された本を読むのも勉強にはなるのですが、自分と関係ない項目も多数載っているため通読するのが結構辛いです。 一方…

2018年はつみたてNISAで米国株(楽天VTI)と全世界株(楽天VT)のパフォーマンスを比較してみるのも面白そう!?

おはようございます。 元々逆張りで日本株をやってきた身としては、最近の株高局面では何も購入できる物がありません。 VTなどのETFであれば、短期的に暴落したとしてもいつかは利益をもたらすだろう・・・と頭では理解しているのですが、現状では割高な気が…

平成29年分の確定申告に向けて3つの準備を進めます。

おはようございます。 本日で10月も末になり、今年もあと2ヶ月を残るばかりになりました。 メインの病院からの給与所得以外に、外来や当直バイトで生計をたてている身としては、もはや毎年の確定申告は当たり前の行事になっています。 毎年この時期になると…

新幹線移動にはお得で便利なネット予約(エクスプレス予約・スマートEX)を利用しよう

おはようございます。 今日は趣向を変えて、新幹線をお得に利用するための方法についてです。 私は学会などの移動のため新幹線を利用することが多いです。 一定の回数までは出張費として病院から支給されますが、それ以上になると自腹で行かなければならない…

2018年1月からのつみたてNISAは、夫婦で楽天証券で開始することに決定

おはようございます。 2018年1月から始まるつみたてNISAですが、皆さんはすでに口座開設をされたでしょうか? 税務署での審査を含めると、口座開設に1ヶ月程度の時間がかかりますので、年初からの利用を考えている方は早めに申し込みをした方がよいかもしれ…

全投資家の敵である「手数料」にはシビアになりましょう

おはようございます。 全投資家の共通の敵と言えば各種の「手数料」かと思います。 手数料を限りなくゼロに近づけることは、確実に家計の改善、投資のリターン改善につながります。 我々投資家が購入したいのはその商品自体の価値であって、余計な手数料では…

iDeCoやNISAは税制面で優れてはいるが、10年で億万長者になるのは到底無理?

おはようございます。 iDeCoとNISA(現行、つみたて)は、税制面において通常の投資枠よりも大変優れていますので、ぜひ活用すべきシステムであることは間違いありません。 しかし、冷静に考えてみますと、あくまで老後資金の蓄積を目的としたシステムであっ…

ゼロから始める資産形成の攻略法その11「ふるさと納税を使い倒して家計の節約をしよう!」

おはようございます。 前回の記事では、投資初心者がiDeCoを徹底活用する方法を検討しました。 www.churio807.com 本日は、ふるさと納税を使い倒して家計の節約をする方法を考えてみます。 ゼロから始める資産形成の攻略法 その11 10,000円の節約・節税は1…

ゼロから始める資産形成の攻略法その10「初心者向けのiDeCo活用法を徹底的に検討する」

おはようございます。 前回の記事では、節約だけでなく節税も同時に意識する必要性について述べました。 www.churio807.com そして、サラリーマンの方でも手軽に実践可能な節約・節税方法として、ふるさと納税とiDeCo(個人型確定拠出年金)を挙げました。 …

楽天・バンガード・ファンドが創設!つみたてNISAには最適な商品群になりそうで期待大ですね。

おはようございます。 楽天投信投資顧問とバンガード・インベストメンツ・ジャパンがタッグを組み、「楽天・バンガード・ファンド」が創設されました。 www.vanguardjapan.co.jp 商品名には「楽天」の名がついていますが、楽天証券以外にSBI証券やマネックス…

ゼロから始める資産形成の攻略法その9「税制を味方につけて手元に残るお金を増やす」

おはようございます。 前回の記事では、子供の教育費が本格的に必要になるのは小学校高学年以降である可能性が高いため、それ以前に資産形成を済ませておくことの重要性について触れました。 www.churio807.com また、マイホームや自動車、保険など、大きな…