神経内科医ちゅり男のブログ

「気ままに、ほどほどに」がモットーのゆるい神経内科医が資産形成や投資について日々思うところを語ります。

LINE Payトク祭で6月9日まで最大20%還元です!

スポンサーリンク

おはようございます。

5月は開催されなかったLINE Payトク祭ですが、6月1日〜6月9日までの9日間で開催中です。

期間中はLINE Payボーナスが最大で20%還元ですね。

PayPayの100億円還元キャンペーンが終了してしまった今、最高にお得なキャンペーンだと思います。

私はiPhoneユーザーなのでコード決済がメインになりますから、使用できる場面は限定されますが、最近ではコード決済対応店舗も少しずつ増えているので嬉しいですね。 

f:id:shinkei807:20190601214123p:plain

LINE Payトク祭で6月9日まで最大20%還元です!

LINE Payカードが対象外になったのは痛いですが

今回のLINE Payトク祭では、LINE Payカードによる支払いがボーナスの対象外となってしまいました。

LINE Payカードはプリペイド式とはいえ、JCBのクレジットカードが使用可能な店舗で幅広く使用することができましたので、LINE Payカードがボーナスの対象だと非常に好都合だったのです。

また、LINE PayカードでチャージタイプのAmazonギフト券を購入することで簡単にボーナスポイントを得る裏技がありました。

www.churio807.com

今回からはこのようなお得な裏技は使えないことになります。

Amazonギフト券チャージでボーナスポイントが付与されるというのは普通に考えてありえないことですので、そのうち改悪されると思っていましたが。

 

AndroidユーザーはGoogle PayにLINE Payを登録しよう

Androidの方はGoogle PayにLINE Payを登録可能ですので、全国のQUICPayが利用可能な店舗で幅広く使うことができます。

私自身はiPhoneユーザーですのでGoogle Payは使えないのですが、非常に羨ましく思います。

QUICPayが使用可能な店舗でLINE Payが利用可能であれば、6月1日〜9日のPayトク祭の期間中、日常生活のほとんどの決済をLINE Payに集中させることも可能だからです。

いや〜、本当に羨ましい。

クレジットカード単独ではせいぜい2%程度の還元しか得られない中、LINE Payを利用すれば15%〜20%還元というのはあまりに大きな差ですね。

 

LINE Payボーナスは最大で10000円です

このように、どうみてもお得なLINE Payトク祭ですが、LINE Payボーナスの付与は最大で10000円までです。

ただし、10000円まで付与されるのは期間中に一度でもLINE Payアプリを利用して支払いをした場合のみです。

LINE Payアプリを一度も利用しなかった場合は、ボーナスポイントは最大で5000円までになりますので注意してください。

また、これは従来のLINEアプリの「ウォレット」画面からの支払いは無効で、後から提供された「LINE Payアプリ」を利用する必要があるので勘違いしないようにしましょう。

 

まとめ

各社激しいキャンペーン争いを展開しているスマホ決済ですが、6月1日〜9日まではLINE Payを使うのが正解です。

iPhoneユーザーの場合ほぼコード決済に限定されますが、Androidユーザーの場合はGoogle PayにLINE Payを登録することで決済をLINE Payに集中させることも可能です。

ぜひ使い倒しましょう。

 

【楽天カード】

楽天証券のつみたてNISAをお得に利用するならば楽天カードとの連携が必須です。

また、楽天カードをKyashと連携させることでポイント二重取りが可能ですのでぜひ保有しておきましょう。

 

こんな記事も書いています。

スマホ決済が使えない店舗では、Kyashリアルカードが最強の一枚です。使わないという選択肢はありえません。

www.churio807.com

 

大型キャンペーンが終了した後は楽天ペイかと思っていましたが、 他社が魅力的なキャンペーンを次々と開催するためなかなか使う機会が来ません。

www.churio807.com

 

Kyashの詳細はこちらから。今は申込みが殺到しているようですね。

www.churio807.com