神経内科医ちゅり男のブログ

「気ままに、ほどほどに」がモットーのゆるい神経内科医が資産形成や投資について日々思うところを語ります。

楽天SPUの条件が2019年10月から変更。絶対に満たすべき条件をまとめます。

スポンサーリンク

おはようございます。

楽天市場で大量のポイントを獲得するためには、定期的に開催されるお買い物マラソンと楽天SPUの攻略が欠かせません。

毎月のようにコロコロ条件が変わる楽天SPUですが、個人的には少しずつ改悪している印象を持っています。

最近追加された新条件に関しては、SPUのポイントアップ自体が目的になっているものも多く、その条件自体の魅力が減っている気がします。

個人的には、楽天SPUは一度設定すれば毎月自動で条件を満たすことができるものに集中するのがベストだと思っています。

f:id:shinkei807:20180808101739j:plain

楽天SPUの条件が2019年10月から変更。絶対に満たすべき条件をまとめます

2019年9月現在のポイントアップ条件を確認

まずはじめに、9月時点での楽天SPUのポイントアップ条件を確認しておきます。

f:id:shinkei807:20190902204840p:plain

昔と比べるとずいぶん条件が増えましたね。

楽天のホームページを時々見直さないと、知らない間に条件が変わっていたりするので油断ができません。

 

楽天SPUで毎月確実に達成したい7つの条件

この中で、私が毎月確実に達成している条件は以下の通りです。

 

1) 楽天プレミアムカードの利用 +4倍

2) 楽天銀行+楽天カード +1倍

3) 楽天でんき +0.5倍

4) 楽天証券で月1回500円以上のポイント投資 +1倍

5) 楽天モバイル(通話SIM) +2倍

6) 楽天ブックス(1000円以上) +0.5倍

7) 楽天Kobo(1000円以上) +0.5倍

 

お買い物を楽天市場に集中させている方は、楽天ゴールドカードに加入する価値が十分にあります。

楽天ゴールドカードの年会費はたった2000円ですので、これでSPUのポイント+2倍ならば十分にお得でしょう。

楽天でんきへの乗り換えが有利かどうかは毎月の電気使用量によりますのでシミュレーションが必須ですが、同じくらいの価格ならば乗り換える価値はあります。

楽天モバイル自体は昼と夜の時間帯の通信速度が遅すぎて使い物にならないためどんなときもWifiを別に保有していますが、通話品質には特に問題ないためこのまま利用し続けます。

また、読書は私の生活の一部ですので、楽天ブックスと楽天Koboはほぼ自動的に達成できます。

 

楽天市場アプリ経由よりもポイントサイトをおすすめします

楽天市場アプリを経由してお買い物をすることで+0.5倍のポイントアップを受けられるため、一見魅力的に見えます。

しかし、もらえるモールやその他のポイントサイトを経由して楽天市場でお買い物をすれば、通常1.0%分のポイントを獲得できますので、 そちらを利用した方が懸命です。

ネットショッピングに関しては、Amazonでの買い物はオリコモール経由がベストで、楽天市場は1.0%のポイント還元が受けられるポイントサイトならばどこでもよいと思います。

 

今後も達成する気がない楽天SPUの条件は?

逆に、今後も達成する気がないものは、

1) 楽天の保険 +1倍

 →これ以上保険に興味がない

2) 楽天TV +1倍

 →NBAを見ないのでDAZNで十分

3) 楽天ブランドアベニュー:2019年10月から+1倍→+0.5倍へ改悪

 →利用するだけお金の無駄

4) 楽天ビューティー:1500円以上→3000円以上の利用で+1倍へ改悪

 →自分の行きつけの美容院が対応していない

となります。

楽天ビューティーは店舗数が増えれば利用するかも、といったところでしょうか。

楽天ブランドアベニューと楽天ビューティーの条件が10月から改悪しますが、私には直接的な影響はなさそうです。

また、次にご紹介する楽天Pashaが追加されます。

 

楽天Pashaはやらないと思います

正直、楽天Pashaというのは認識していなかったのですが、どうやら指定された商品を購入してそのレシートを送るとポイントが獲得できるサービスのようです。

f:id:shinkei807:20190902205645p:plain

 

トクダネという対象商品を購入したうえで、そのレシートを受け取って写真に撮って送信することで楽天ポイントが獲得できる仕組みです。

わざわざレシートを撮影して送信するのは時間の無駄なのでできるだけやりたくないですが、月に1回でも達成すればOKなど条件が緩ければ検討する感じでしょうか。

このサービス自体には特に魅力を感じないため、楽天SPUの条件を満たすためだけにやるかどうかといったところですね。

 

まとめ

どんどん複雑になっていく楽天SPUのシステムを振り返ってみました。

楽天ゴールドカード、楽天証券でのポイント投資、楽天モバイルなど基本的な所をおさえるだけでもかなりのポイント還元を受けられますね。

 

【楽天カード】

楽天ゴールドカードは年会費2000円でSPUのポイントが2倍アップするお得なカードです。

楽天で年間10万円以上お買い物をする方は要検討でしょう。

 

こんな記事も書いています。

JCBのクレジットカードでQUICPay決済をすることで20%キャッシュバックが受けられる超オトクなキャンペーンが開催されています。 

www.churio807.com

 

書籍は定価販売が原則ですので、楽天ブックスでポイント還元が受けられるのはありがたいですね。

www.churio807.com

 

Amazon利用者にとってはOrico Card THE POINT PREMIUM GOLDが最強の一枚です。

www.churio807.com