神経内科医ちゅり男のブログ

「気ままに、ほどほどに」がモットーのゆるい神経内科医が資産形成や投資について日々思うところを語ります。

JCBのスマホ決済(QUICPay)で20%キャッシュバックキャンペーンを開催中です

スポンサーリンク

おはようございます。

JCBカードを利用してApple payもしくはGoogle pay決済をすることで、最大1万円のキャッシュバックが得られるキャンペーンを開催中です。

www.jcb.co.jp

全てのスマホ決済サービスのポイント還元を無効化するほどの強力なキャンペーンだと思いますので、当ブログでもご紹介致します。

f:id:shinkei807:20190405110227j:plain

JCBのスマホ決済(QUICPay)で20%キャッシュバックキャンペーンを開催中です

キャンペーン期間と上限は?

キャンペーン期間は、

「2019年8月16日(金)〜2019年12月15日(日)」

となっています。

20%キャッシュバックで、キャッシュバックの上限が1万円ですので、5万円の利用までキャッシュバックが受けられることになります。

5万円に到達するまでは、JCBカードを設定したApple pay(QUICPay)に決済を集中させるのが正解ですね。

このキャンペーンが強力すぎますので、当面の間はスマホのバーコード決済を利用する必要はなさそうです。

というのも、スマホのバーコード決済を利用できる店舗数と比較しますとQUICPayが使用可能な店舗は圧倒的に多いので利便性で勝るからです。

 

本会員カードと家族カードは別々にキャンペーンを受けられます

このキャンペーンの特徴は、本会員カードと家族カードで別々にキャッシュバックを受けられる点にあります。

つまり、本会員カードで5万円、家族カードで5万円の合計10万円を利用した場合、

1) 本会員に1万円のキャッシュバック

2) 家族会員に1万円のキャッシュバック

の両方が受けられるわけです。

本会員と家族会員の利用分を合計したうえで、本会員に一括でキャッシュバックされるキャンペーンが多い中、本会員と家族会員が別々にキャッシュバックを受けられるというのは大きいですね。

 

JCBブランドの全てのカードが対象になるわけではないことに注意

本キャンペーンの注意点としては、JCBブランドが付いているクレジットカードであればなんでもよいわけではないことです。

例えば、

・イオンカードのJCB

・楽天カードのJCB

などは発行会社が異なりますので本キャンペーンの対象外となります。

JCBグループが発行元になっているクレジットカードで、Apple payもしくはGoogle payを利用して実店舗でQUICPay決済をした場合が対象になります。

オンラインでの利用は対象外ですので気をつけましょう。

 

ANAマイラーならばソラチカカードを利用すればよいです

私自身は楽天ポイント以外にANAマイルを貯めていますので、陸マイラー御用達のソラチカカードを保有しています。

主にソラチカルートを利用してANAマイルへ変換するために保有しておりますので、10マイルコースを申し込んでいません。

よって、マイル還元率は0.5%にすぎませんが、このキャンペーン中は20%キャッシュバックが受けられるわけですから利用しない手はないですね。

このキャンペーンの登場によって、どのスマホ決済を利用すべきかいちいち悩む必要がなくなりましたので、大変ありがたく感じています。

 

まとめ

JCBカードを利用してApple payもしくはGoogle pay決済をすることで20%キャッシュバックが得られるキャンペーンが開催中です。

クレジットカード毎にキャッシュバックを受けられますので、JCBカードを複数枚保有している方にとっては最強のキャンペーンでしょう。

 

【楽天カード】

楽天証券をお得に利用するならば楽天カードが必須です。

メインカードにするならばVISAもしくはMasterCardブランドをおすすめします。

 

こんな記事も書いています。

書籍に関しては、楽天ブックスを利用してポイント還元を受けるのがお得です。

www.churio807.com

 

キャンペーン時以外では、Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDがApple pay用の最強カードだと思います。

www.churio807.com

 

スマホ決済のキャッシュバックを受けることで、毎月の支出を抑えて余剰資金を最大化しましょう。

www.churio807.com