神経内科医ちゅり男のブログ

「気ままに、ほどほどに」がモットーのゆるい神経内科医が資産形成や投資について日々思うところを語ります。

iDeCoとつみたてNISAを別々の証券会社で運用することは問題ないか

スポンサーリンク

おはようございます。

当ブログの読者から以下のご質問をいただきました。

はじめまして、ちゅり男様。

いつもブログを大変参考にさせていただいております。

都内で外資系企業に勤めている44歳のHMと申します。

現在都心で一人暮らしをしております。

これから積立NISAとをIDECOを始めたいと考えております。

現在、楽天証券とSBI証券に口座を開設しております。

積立NISAもIDECOともに全世界株式にしたいと思いまして、 ちゅり男様もお勧めの信託手数料が安いemaxis slim 全世界株式オールカントリにIDECOも積立NISAも両方とも買いたいと考えています。

ただ、IDECOの方はマネックスか松井証券しか扱いがなく、いま考えているのは楽天カードでポイントを貯めたいため積立NISAは楽天証券で、

IDECOは諸々手数料が安いマネックスでと証券会社を分けてそれぞれ買おうかと考えているのですが、

初心者には証券会社を別けて運用するのは大変でしょうか?

お忙しい中恐縮ですが、アドバイスよろしくお願いします。

ご質問ありがとうございます。

結論から申し上げますと以下の通りです。

1. iDeCoとつみたてNISAを別々の証券会社で運用するのは問題ない

2. つみたてNISAは商品ラインナップに大差がないのでどの証券会社を選択してもOK

3. iDeCoはマネックス証券にするか、楽天証券で楽天VTを購入するか

以下1つ1つ掘り下げてみていきます。

f:id:shinkei807:20210210224931j:plain

iDeCoとつみたてNISAを別々の証券会社で運用することは問題ないか

1. iDeCoとつみたてNISAを別々の証券会社で運用するのは問題ない

iDeCoとつみたてNISAを別々の証券会社で運用することは特に問題ないと思います。

ただし、証券会社を1つに統一した方が、1つのサイトでつみたてNISAとiDeCoの資産状況が把握できますので楽は楽ですね。

つみたてNISAもiDeCoも頻繁に売買を繰り返すような性質のものではなく、どちらかと言うとバイ&ホールドに適した制度です。

よって、一度積立設定だけしてしまえば、後はたまに資産状況のチェックをするくらいしかやることがありません。

別々の証券会社ですと、別々のサイトでログインしなければなりませんのでやや煩雑になりますが、

各種証券会社はマネーフォワードなどの家計管理サービスと連携ができますので、これを利用すれば一発で全ての資産状況が見られるようになります。

 

2. つみたてNISAは商品ラインナップに大差がないのでどの証券会社を選択してもOK

まず初めに、つみたてNISAに関してはどこの証券会社も商品ラインナップに大差がないため、

基本的に3大ネット証券(SBI証券、楽天証券、マネックス証券)であればどこを選んでもOKです。

商品ラインナップに差がほとんどないため、後は細かいサービス面の違いなどでどの証券会社を利用するか選ぶことになります。

楽天関連のサービスをよく利用するのであれば、楽天カード決済で投信積立を行い、楽天ポイントを獲得するのがベストでしょう。

NISAは保有商品を売却してしまうとその非課税枠は再利用できませんので、一度購入した商品は基本的に約20年後の売却時までホールドです。

よって、一度楽天カード決済での積立設定をしてしまえば全くやることがありませんので、大変楽ですね。

 

3. iDeCoはマネックス証券にするか、楽天証券で楽天VTを購入するか

次にiDeCoですが、どうしてもeMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)を購入したいのであれば、iDeCoだけマネックス証券を利用するしかないでしょう。

iDeCoは運用商品数が35と制限がありますので、つみたてNISAほど充実した商品ラインナップは期待できず、今後も商品がどんどん増えていく可能性はないからです。

もう1つの選択肢として、楽天証券でiDeCoを開設し、楽天・全世界株式インデックス・ファンド(楽天VT)を購入するのもよいでしょう。

こちらも信託報酬は0.212%と十分に低水準ですし、純資産総額も1,000億円を超えており、eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)ほどではありませんが順調に成長しています。

 

まとめ

つみたてNISAは楽天カード決済でポイント還元が受けられる楽天証券がおすすめです。

iDeCoでeMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)に投資したければマネックス証券がおすすめですが、

楽天証券で楽天VTを積み立てるのも大差はないと思います。

 

【おすすめ本2冊】

田村正之さんの本は初心者でも読みやすく、内容もまとまっており大変おすすめです。

つみたてNISAとiDeCoを始める前に『税金ゼロの資産運用革命』を必ず読みましょう。

 

全く知識ゼロの状態からiDeCoを始める方には、大江さんの『図解 知識ゼロからはじめるiDeCoの入門書』をおすすめします。

この本を一通り読めばiDeCoの制度や実際の利用方法について学べます。

 

こんな記事も書いています。

投資信託の質が大幅に向上したことにより、インデックス投資限定であれば必ずしもETF投資は不要になりました。

www.churio807.com

 

インデックス投資はよほど高齢な方でなければ、思いついた時が始め時だと思います。 

www.churio807.com

 

つみたてNISAのおすすめ商品3選です。

www.churio807.com