神経内科医ちゅり男のブログ

初心者でも実践できる投資や節約術を紹介しています。人生を豊かにする本や健康情報との出会いも。

SBI証券でVポイント投資が開始!

スポンサーリンク

おはようございます。

SBI証券で、2022年5月30日(月)からVポイント投資が可能になりました。

Vポイント投資の詳細は以下のページを御覧ください。

www.smbc-card.com

基本的には楽天証券のポイント投資と変わらず、「1ポイント=1円」換算で投資信託のスポット購入が可能になります。

本日はSBI証券のVポイント投資の詳細、具体的な活用方法やその意義について検討します。

SBI証券でVポイント投資が開始!

本日の記事の要点は以下の通りです。

1. 「1ポイント=1円」換算でVポイントで投資信託を購入可能

2. Vポイントが貯まるクレジットカードと「SBI証券Vポイントコサービス」への登録が必要

3. ポイント投資は「使う」のではなく「投資」する時代に

以下1つ1つ掘り下げてみていきます。

 

1. 「1ポイント=1円」換算でVポイントで投資信託を購入可能

楽天証券では、以前から楽天ポイントを利用した「ポイント投資」が可能ですので、すでにポイント投資の経験がある方も多いかもしれません。

今回、SBI証券でもVポイントを利用した投資信託の購入が可能となりました。

 

一般的な利用方法としては、

1) クレジットカードで投信積立設定をすることでVポイントを貯める

2) 貯めたVポイント使って投資信託を購入する

という流れになるかと思います。

Vポイント投資は積立購入には対応しておらず、金額指定のスポット購入のみです。

投資信託の最低購入金額は100円(100ポイント)からですので、100ポイント以上貯まり次第適宜スポット購入するのがよいでしょう。

あくまでポイント投資であり、大きな金額で投資することもないでしょうから、投資タイミングを図らず「ポイントが貯まり次第投資」でよいと思います。

 

2. Vポイントが貯まるクレジットカードと「SBI証券Vポイントサービス」への登録が必要

Vポイント投資を始めるためには、

1) Vポイントが貯まる三井住友系のクレジットカードを用意する

2) SBI証券Vポイントサービスへ登録する

ことが必要です。

 

今現在SBI証券と三井住友カードは連携しており「三井住友カード仲介SBI証券口座」の開設が可能です。

www.smbc-card.com

初めからクレジットカードによる投信積立やポイント投資を考えている方はこちらで口座開設をするとスムーズでしょう。

もちろん、既存のSBI証券ユーザーであっても、投信積立の決済方法に三井住友カードを設定し、「SBI証券Vポイントサービス」の登録設定を行えば問題ありません。

注意点としては、クレジットカードの切り替えや再発行によってカード情報(会員番号・有効期限)が変更になった場合、SBI証券Vポイントサービスへの再登録が必要になることが挙げられます。

 

3. ポイント投資は「使う」のではなく「投資」する時代に

これまでは、貯めたポイントはなんらかの形で「消費する」のが常識でした。

しかし、「消費」では1ポイントの価値が1円以上になることはありません。

また、各種ポイントには有効期限が設定されていることが多いため、期限内に使い切るために必要ないものを購入することになったり、気が付かないうちにポイントが期限切れになっているというケースもありました。

これからの時代は貯めたポイントで「投資する」のが常識になる可能性があります。

ポイント投資の醍醐味は、1ポイントの価値が将来的に1円以上、場合によっては5円〜10円にもなる可能性を秘めていることです。

ポイントはあくまで「おまけ」ですから、ポイントがなくては毎日の生活が成り立たないという人は少ないはずです。

それであれば、ポイントは全て投資に回し老後の備えの一部とするという考えも理にかなっていますね。

 

まとめ

2022年5月30日から、SBI証券でVポイント投資が可能になりました。

これからはポイントを消費するのではなく、ポイントで投資するのが常識になるかもしれません。

 

【米国株インデックス投資のおすすめ本2選】

1. ジェイソン流 お金の増やし方

株価調整局面でツイ消ししたことで一部の方から避難を浴びた厚切りジェイソン氏ですが、本書で勧めている投資法は王道そのものであり、この手法を継続していけば問題ないでしょう。

 

2. 父が娘に伝える自由に生きるための30の投資の教え

若いうちはポートフォリオの100%を株式で構成し、その株式は100%全米株式(VTSAXやVTI)で保有すべきというシンプルな投資法です。

 

こんな記事も書いています。

楽天ポイントの上手な使い道について考察した記事です。

www.churio807.com

 

マネックス証券のポイント還元サービスについてです。

www.churio807.com

 

こちらはポイント投資の意義について考察した記事です。

www.churio807.com