神経内科医ちゅり男のブログ

「気ままに、ほどほどに」がモットーのゆるい神経内科医が資産形成や投資について日々思うところを語ります。

SBI証券のiDeCoセレクトプランに移管するのは「今すぐ」でよい

スポンサーリンク

おはようございます。 

2018年11月から制度開始となったSBI証券のセレクトプランですが、変更手続きをした方の手元にIDや初期パスワードが届き始めているもようです。

私自身はSBI証券のiDeCoならばセレクトプランが優れていると思いますが、今のところは移管手続きをしていません。

いろいろ忙しくて完全に忘れていましたw

2018年11月の制度開始とともに申し込みが殺到してSBI証券も多忙だと思いますので、もう少し落ち着いたら検討します。

さて、iDeCoの口座移管に関して以下のご質問をいただきました。

ちゅり男様

 

毎朝ブログ拝見させて頂いております。

ところで、昨年申し込みをしておいたSBI証券からiDeCoプラン変更のID及び初期パスワードのお知らせ通知が届きました。

 

今、迷っているというか、わからずにいる点があります。

オリジナルプランでマイナス(約4万程)が発生している為、暫くは放置をしておいて、マイナスが減少したタイミングを見た方が良いのか、もう諦めて損を確定させてセレクトプランで新しい商品を購入した方がよいのかという事です。

 

先々の事はどうなるかわからないですし、通知を目の前にして身動きがとれずにいます。

もしかしたら、私の手続きに既に失敗があったかもしれないとも感じています。

もっと利益が出ていた段階で利確をしておくべきだったのかも・・・と。

 

ちゅり男さんもセレクトプランに変更されたかと思うのですが、どのような対応をされるのか?されたのか?参考までにお聞き出来ればと思っております。

因みに、セレクトプランでは100%eMAXIS Slim先進国株式にするつもりです。

 

もしかしたら、私の勉強不足で的外れな質問になっていたら申し訳ないのですが、宜しくお願い致します。

f:id:shinkei807:20171115211901j:plain

SBI証券のiDeCoセレクトプランに移管するのは「今すぐ」でよい

このご質問はお答えするのが比較的容易です。

結論から書きますと、

「何も考えずにセレクトプランに移行してeMAXIS Slim先進国株式インデックスを購入すればよい」

です。 

 

今すぐにセレクトプランに移行するのがよいです 

さて、今の時点で4万円の損失があるかどうかというのは、iDeCoという制度を考えるうえで全く重要ではありません。

iDeCoのゴールは60歳になった時にどうなっているかであり、重要なのは60歳までの長期保有に値する良質なファンドに自分の資金を集中させることです。

今時点の損益ではなく、今後自分が何十年も持ち続けたいと思えるファンドはどの商品かという視点で考えるべきです。

SBI証券のiDeCoに目を向けますと、オリジナルプランよりもセレクトプランの方が優れた商品が多いのは一目瞭然です。

おそらくご質問者様もそうお考えになってセレクトプランに乗り換えたのでしょうから、時期は考えずに今すぐに自分が最適と思う商品へ乗り換えるべきですね。

ただ、私の記憶に間違いがなければ、オリジナルプランからセレクトプランに移管する時に、オリジナルプランの商品は自動的にいったん現金化されて移管されるので、投資家サイドで時期を選ぶことはできない気がしますが、いかがでしょうか。

 

適切な時期で利益確定するのが難しいからiDeCoをやっています

今回の一件で、初心者にとって「適切な時期で利益確定する」というのがいかに難しいかがよく理解できたと思います。

投資ではうまく行っている時ほど自分の実力を過信しがちであるという傾向が証明されていますので、早い時期にこの事実に気がつけたのはむしろ大きな収穫です。

適切な時期で利益確定することが難しいからこそ、iDeCoでコツコツ積立をするのです。

逆に、適切な時期で利益確定できる人であれば、何もiDeCoのように数十年先にしか結果が出ないシステムを利用する必要がありません。

私が考えるに、今のところご質問者様の手続きには何も問題がありません。

今の時点で4万円の損失が出ているのは、単に2018年の相場が悪かっただけで、インデックス投資家ならば誰もが同じようなリターンです。

私自身は、数年前からiDeCoを開始していますので、その時の貯金のおかげで含み損にはなっていませんが、はっきり言って今の時点の含み益がいくらというのは考えても無駄ですね。

むしろ、私の場合今までの節税効果を考えればiDeCoは大幅にプラスですので、感謝しています。

 

まとめ

SBI証券のiDeCoは、オリジナルプランよりもセレクトプランの方が商品ラインナップが洗練されています。

新規加入するならばセレクトプラン一択ですし、将来に備えて移管手続きを考えている方は今すぐやればよいでしょう。

 

【SBI証券のiDeCo】

今からiDeCo口座を新規開設するならば、SBI証券のセレクトプランを選べば間違いありません。

 

こんな記事も書いています。

「キャッシュ+VT」は最もシンプル・かつ強力なポートフォリオだと思います。

www.churio807.com

 

現状ではeMAXIS Slimシリーズに勢いを感じます。20年以上残り続けている可能性が高いファンドを購入することが重要です。

www.churio807.com

 

iDeCoの口座管理手数料や退職所得控除の取り扱いについてまとめた記事です。

www.churio807.com