神経内科医ちゅり男のブログ

「気ままに、ほどほどに」がモットーのゆるい神経内科医が資産形成や投資について日々思うところを語ります。

住信SBIネット銀行で米ドルの為替コスト0銭キャンペーンを実施中

スポンサーリンク

おはようございます。

住信SBIネット銀行がまた外貨預金セールを実施しています。

外貨預金セール | 住信SBIネット銀行

キャンペーン内容は、米ドルの為替コストが期間中は0銭になるというものです。

なお、今回のキャンペーンは米ドルのみが対象で、残念ながら他の外貨は対象外のようです。

他社の米ドル為替コストが25銭であることを考えますと、ドル建てで外国株投資をしている人は積極的にSBIを利用する価値がありますね。

f:id:shinkei807:20171102160916p:plain

住信SBIネット銀行で米ドルの為替コスト0銭キャンペーンを実施中

外貨預金セールの詳細について

住信SBIネット銀行では、定期的に外貨預金セールを開催しています。

今回は、米ドルの為替コストが0銭になるキャンペーンを実施中です。

f:id:shinkei807:20190110153935p:plain

キャンペーン期間は、2019年1月7日(金)10時〜2019年3月29日(金)17時約定分までです。

住信SBIネット銀行では、この種の外貨預金セールを定期的に実施されますので、ドルでの投資を考えている人にはありがたいですね。

しょっちゅうキャンペーンを実施していますので、そのうち恒久的に0銭にならないかちょっぴり期待していますw

住信SBIネット銀行は通常時でも為替コストは片道4銭(外貨積立は2銭)しかしませんから、他社の為替コストが25銭であることを考えますと破格と言えます。

 

目下107円台まで円高が進んでいますので、ドルが欲しい人はチャンスです

2018年12月からの相場の変調によって、目下107円台まで円高が進んでいます。

この後、さらなる円高に進むのか、それとも110円台に戻すのか、私には皆目検討がつきません。

とはいえ、110円台が長らく続いたことを考えますと、今の107円台というのはドルを仕込むには心地よい水準なのかと思います。

円高に進むと、私の金融資産の円での評価額がどんどん下がっていきますので、マネーフォワードの画面を開くのが怖いですが、ドルを仕込むにはありがたいですね。

これからドル建てで投資を始めようという方にはチャンスになるかもしれません。

 

ドルを仕込むには外貨積立の利用がおすすめです

為替の変動については私自身はさっぱり分かりませんので、住信SBIネット銀行の外貨積立を利用してこまめにドル転しています。

「毎日積立」「毎週積立」「毎月積立」から選ぶことができるうえ、外貨積立の場合は米ドルの為替コストが平常時でも2銭と激安なのでおすすめです。

株価を追うだけでも大変なのに、為替の変動まで追っていたら疲れてしまいます。

私自身は、為替は95円/ドル〜120円/ドルくらいの範囲内であれば許容範囲とし、毎月の給料から投資に回す分をどんどんドル転しています。

自分で判断しなければならない事項を1つでも減らして仕組み化・自動化するというのは、手間暇をかけないほったらかし投資には大変重要なことです。

 

まとめ

住信SBIネット銀行で定期的に開催される外貨預金セールについてでした。

今回は2019年1月7日〜3月29日までドルの為替コストが0銭になります。

ちょうど円高に振れつつありますので、ドルを仕込むのに良い機会かもしれません。

 

【SBI証券】

SBI証券は業界最大手の証券会社で、住信SBIネット銀行と連携させることでお得に外国株投資が可能です。

 

こんな記事も書いています。

新規にiDeCo口座を開設するならば、SBI証券のセレクトプランをおすすめします。

www.churio807.com

 

SBI証券で外国株式を購入する時には、手数料負けを防ぐために1111ドル以上を意識しましょう。

www.churio807.com

 

究極的にはVTもしくはVTI一本というのがシンプル、かつ効率的な気がします。

www.churio807.com