神経内科医ちゅり男のブログ

「気ままに、ほどほどに」がモットーのゆるい神経内科医が日々の気づきを書いていきます。ただそれだけですが、よろしく。

【格安SIM】楽天モバイルの使用感はmineoと大差ありませんでした!

おはようございます。

先日記事にした通り、楽天プレミアムカード保有者に対する、楽天モバイルの1年間ポイント20倍キャンペーンが大変魅力的であったため、mineoから楽天モバイルへスイッチしました。

www.churio807.com

楽天モバイルに変更して半月ほど経過しましたので、本日は、楽天モバイルの使用感をmineoと比較してみます。

f:id:shinkei807:20180307222525j:plain

 

楽天モバイルの使用感はmineoと大差ありませんでした!

結論から言いますと、

「楽天モバイルの使用感はmineoと大差なし」

です。

mineoからの乗り換えで悩んでいる方がいらっしゃれば、安心して乗り換えてOKと言えるでしょう。

 

通信速度が遅くなる時間帯とその程度は? 

MVNOの弱点の一つが、回線が混雑してくると通信速度が著明に遅くなる点です。

特に、サラリーマンのお昼休みと、夜の比較的早い時間帯は通信速度が遅くなりやすいです。

逆に言えば、回線が混雑する特定の時間帯を除けば、MVNOであっても比較的快適に通信が可能と言えます。

私の体感では、楽天モバイルもmineoも11時30分〜13時頃は目に見えて通信速度が下がっていることが分かります。

私は、自宅には光回線を敷いていますので、外出先で時々通信速度が遅くなる程度ならば問題なしと判断しています。

常に高速で快適な通信環境を求める方は、素直に3大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)にしておいた方がよいでしょう。

 

必要なデータ通信量は?

私はテザリングをけっこうな頻度で利用しますので、データ通信量は10GBと多めに設定しています。

当月の余ったデータ通信量は翌月に引き継ぐことができるのは楽天モバイルもmineoも両者共通です。

 

なお、10GBというのは、外出時にスマホをルーター代わりに使用する一部の人だけが必要な容量で、 

・テザリングをほとんどしない(スマホのみでの使用)

・動画も自宅以外ではほとんど見ない

・外出時はネットとメール中心

という方は、3GBでも十分です。

ネット上で翌月の容量変更の手続きを簡単にできるのも両社共通で、このあたりは3大キャリアの煩雑な手続きからは考えられないスピーディーさで完結します。

 

料金体系の違いは?

次に、料金体系の違いですが、細かい差はあれほぼ同程度と言えます。

これが楽天モバイルの料金です。

f:id:shinkei807:20180308161637p:plain

 

引き続いて、mineoの料金になります。

f:id:shinkei807:20180308161923p:plain

私が契約している10GBのプランでは、楽天モバイルの方が毎月260円ほどお得なようです。

細かい差ではありますが、お得なのは素直に嬉しいですね。

 

乗り換え手続きは予想以上に簡単です

楽天モバイルに乗り換える前に最も心配していたのは、通信速度の問題と乗り換えにかかる手間ですね。

乗り換えにかかる手間ですが、実際にはSIMフリーのスマートフォン1台手元にあれば手続きは非常に簡単です。

 

1) MNP予約番号を発行する(私の場合はmineoの個人ページから)

2) 乗り換え先のエントリーパッケージを購入して、契約事務手数料を無料にする

 →必須ではありません

3) 乗り換え先のホームページから新規申し込み手続きをする

たったこれだけです。

実店舗に足を運ぶ必要すらないのは画期的ですね。

 

あとは、SIMカードが自宅に届くのを待ちます。

到着したら、新しい会社のSIMカードをスマートフォンに挿入し、電話番号切り替えの手続きをすれば完了です。

電話番号の切り替え手続きは、所定の電話番号に電話をかけ、あとは15分待つだけで終わりでした。 

昔は、キャリアを乗り換える時には様々なキャンペーンで慰留されたり、キャリアのメールアドレスが使えなくなることがハードルだったりしましたが、ずいぶん時代は変わりましたね。

 

同じ使用感で1年間ポイント20倍ならばお得でしょう!

f:id:shinkei807:20170315215444p:plain

楽天モバイルの通話SIMを契約した場合、12ヶ月以内の解約には9,800年の契約解除料が必要になります。

これは数少ない注意点ですね。

とはいえ、3大キャリアのように2年に1回特定の契約更新月があるわけではなく、12ヶ月以降は契約解除料はずっと無料です。

「最低1年間利用すれば、それ以降は契約解除料は無料」

というのはシンプルでわかりやすく、好感が持てます。

 

楽天モバイル分の支払いに対して1年間ポイント20倍キャンペーンがありますので、とりあえず1年間は楽天モバイルを使う予定です。

それ以降は楽天SPUのポイントアップ特典が継続していれば楽天モバイルを継続する可能性が高いと思いますが、他社で魅力的なキャンペーンがあったらその都度乗り換えというのもありですね。

これからは格安SIMも定期的な乗り換えが常識といった時代が来るかもしれません。

 

まとめ

楽天モバイルとmineoの使用感はほぼ同じで、私の用途では節約にもつながったので思い切って乗り換えてよかったと思います。

楽天プレミアムカードのユーザーであれば、乗り換えのメリットは大きいと言えるでしょう。

 

 

こんな記事も書いています。

家計節約のポイントは、とにかく固定費を削減することです。電気代は新電力へ乗り換えることで、簡単に5%の節約が可能です。

www.churio807.com

 

楽天ポイントでの決済が可能という点に魅力を感じ、dマガジンから楽天マガジンへ切り替えました。読みたい雑誌があれば、どちらでも大差ないと言えます。

www.churio807.com

 

格安SIMへ乗り換える時は、各社のエントリーパッケージを購入して契約事務手数料を節約しましょう。

www.churio807.com