神経内科医ちゅり男のブログ

「気ままに、ほどほどに」がモットーのゆるい神経内科医が資産形成や投資について日々思うところを語ります。

長期投資において株式を辛抱強く握り続けることの重要性

スポンサーリンク

おはようございます。

以下はジェレミー・シーゲル氏の書籍に出てくる超有名な図ですので、見たことがある方も多いかもしれません。

これは、1802年時点でStocks(株式)、Bonds(債券)、Bills(有価証券)、Gold(金)、Dollar(米ドル)をそれぞれ1ドル分保有していた場合、

200年後にそれぞれの資産が何ドルになっていたかを示す図になります。

そして、この図を見ればひと目でStocks(株式)を長く握り続けることがいかに重要か理解できます。

f:id:shinkei807:20210520212655j:plain

長期投資において株式を辛抱強く握り続けることの重要性

本日の記事の要点は以下の通りです。

1. 保有期間が長くなればなるほどStocks(株式)が有利である

2. インフレの影響でDollar(現金)の価値は下がっていく

3. 若ければ若いほどStocks(株式)割合を高めるべき

以下詳細を見ていきます。

 

1. 保有期間が長くなればなるほどStocks(株式)が有利である

ひと目ですぐに分かるのは、長期保有すればするほどStocks(株式)が圧倒的に強いという事実です。

冒頭のグラフは対数グラフ(y軸が1メモリで10倍)ですので、グラフの見た目以上にStocks(株式)とBonds(債券)の間には差があります。

仮に1802年に1ドルの株式を保有していた場合、200年後には93万ドルになっているということですね。

もちろん、この間には1930年代の世界大恐慌や、1987年のブラックマンデー、2000年代のITバブル崩壊やリーマンショックなどが含まれているわけです。

しかし、200年という超長期スパンのグラフで見ると、それらの暴落すらどこに存在しているか分からない程度に株式が強いということになります。

我々素人は1年や2年という短期スパンで成果を求めるのではなく、年月をうまく活用することで勝率を高める手法が最適です。

 

2. インフレの影響でDollar(現金)の価値は下がっていく

次に重要なのは、1802年から200年にわたって1ドルを握りしめていた場合、その実質的価値は0.052ドルまで減価していたという事実です。

約1/20ということですので、これは恐ろしい事実ですね。

つまり、何も考えずに現金を握りしめていると、経済が順調でマイルドなインフレが続いた場合、知らない間に購買力が低下していくということです。

もちろん、インフレスピードにあわせて賃金も上昇していけばよいわけですが、いずれにせよポートフォリオが100%全て現金というのもリスクであることが容易に理解できます。

バブル崩壊後の日本は、世界的にみると異常事態と呼べるほど長期的なデフレ状でしたので、日本に住んでいると理解しにくい点に注意が必要ですね。

 

3. 若ければ若いほどStocks(株式)割合を高めるべき

さて、上記の事実を踏まえた場合、個人投資家がとるべき戦略は以下の通りです。

「年齢が20代と若く、投資期間を50年以上確保できる場合、ポートフォリオにおける株式の割合を極限まで高めるべき」

ということです。

もちろん、その50年の間にはリーマンショックやコロナショックのように生きた心地がしないような大暴落が何度か訪れます。

しかし、そういった大暴落でも退場せずに長期間に渡って株式市場に居続けることができれば、超長期では報われる可能性が高いと言えます。

今後大暴落に巻き込まれて心が折れそうになった時に、冒頭の図を見返して心を落ち着かせるとよいでしょう。

保有する株式の中身も重要ではありますが、それよりも重要なのはStocks(株式)を長期に保有し続けるメンタルの強さということになります。

 

まとめ

長期投資において、株式を長く保有し続けることがいかに重要か理解しましょう。

どんな暴落に出会っても粘り強く戦い続けることが重要です。

 

【おすすめ本】

ジェレミー・シーゲル氏の赤本と緑本です。

私もかれこれ10回以上読み返していますが、長期投資家は絶対に読んでおくべき2冊と言えます。

未読の人は今すぐ購入しましょう。

株式投資 第4版

株式投資 第4版

 

 

こんな記事も書いています。

ジェレミー・シーゲル氏『株式投資の未来』の書評です。

www.churio807.com

 

冒頭の図を見た後ならば、インデックス投資をはじめとした株式投資は思いついた時が始め時であることが理解できます。

www.churio807.com

 

良い投資とはシンプルで退屈なものです。

www.churio807.com