神経内科医ちゅり男のブログ

初心者でも実践できる投資や節約術を紹介しています。人生を豊かにする本や健康情報との出会いも。

円安が進んで実感するドル配当のありがたみ

スポンサーリンク

おはようございます。

これまで10年以上にわたって株式投資をしてきましたが、今でも配当金の振込通知が来るとワクワクした気分になります。

配当金は完全な不労所得なので、配当金を使って次にどんな株を買うか考えるのは楽しみでしかありません。

個人的には、毎月の給料から株を買うよりも配当金を使って株を買う時の方が喜びが大きいですね。

特に最近は急激な円安で米ドルを仕込むことが難しくなってきているため、初めからドルで振り込まれる配当金のありがたさを強く実感しています。

円安が進んで実感するドル配当のありがたみ

本日の記事の要点は以下の通りです。

1. 円安の進行により「ドル配当」のありがたみを強く実感

2. 米ドルの配当金で次に買う株を考えるのは何よりの楽しみ

3. 給料の成長スピードよりも配当の成長スピードが速い

以下詳細を見ていきます。

 

1. 円安の進行により「ドル配当」のありがたみを強く実感

私はインデックス投資が中心であり、もともと「高配当」を狙って投資をしていません。

VTやVTIなどの主力ETFの分配金利回りはせいぜい1-2%程度ですし、保有している個別株もどちらかと言えば今後の成長性に期待して購入しているものが多く、配当利回りの低い銘柄が多いです。

そんな私でも、今年は急激な円安進行により米ドルでの配当金のありがたみを強く実感しています。

今ほど「米ドル建て資産を保有し、その資産が新たな米ドルを生み出す仕組みを保有していてよかった」と思ったことはありません。

特に9月は配当金の振り込みが集中する月なので、その配当金を使って次にどんな株を買うか楽しみにしています。

 

2. 米ドルの配当金で次に買う株を考えるのは何よりの楽しみ

毎月の給料の中から株を購入するのは資産形成の基本であり、今後もやめることはないでしょう。

私は毎月積立を10年以上続けていますが、長く続ければ続けるほど資産形成のスピードが上がっていることを実感しています。

 

投資を長く続けることで配当金もゆっくりと着実に成長してきましたが、配当金は完全な不労所得であり、毎月の給料から株を買う以上の楽しみがあります。

仮に金額が微々たるものであったとしても、配当金の振り込み連絡が入るとテンションが上がるのは昔から変わりませんね。

このように、配当金は長い投資生活を乗り切るための大きなモチベーションになっています。

たまに「ご褒美」がもらえることで、途中で辛くて苦しい時期があっても乗り越えられるというのは日常生活でも株式投資でも変わりませんね。

 

3. 給料の成長スピードよりも配当の成長スピードが速い

最近もう1つ実感していることが、自分の給料が増えるスピードよりも配当金が増えるスピードの方が速いということです。

VOO(S&P500)の過去10年の平均増配率が約8-9%ですので、10年前から根気よく継続していれば株価の成長とともに配当金も大きく成長したことになります。

本業でスキルアップをして給料を上げることも重要ですが、副業でプラスアルファの稼ぎを作ったり、配当収入を得るなど「収入の複数化」を実現すると資産形成が簡単になります。

複数の収入源を持つことで、仮にそのうちの1つがうまくいかなくなったとしても収入がゼロになるわけではなく、心理的に落ち着いて対応できるのも大きなメリットですね。

本業以外の収入源を確保し、それを少しずつ大きくしていくことを意識して生活するとよいでしょう。

 

まとめ

「1ドル=140円台」に突入し、米ドルを仕込むことがますます難しくなっています。

今ほどドルで振り込まれる配当金を実感したことはありませんね。

 

【毎日のパフォーマンスを向上させるためのKindleセール本2選】

1. 最高の脳で働く方法

脳のパフォーマンスを最高レベルに保つために実践すべき生活習慣を学ぶための本。

どんな仕事についている方でも知っておくべき知識が満載です。

 

2. 睡眠こそ最高の解決策である

睡眠は脳パフォーマンス向上の鍵を握っていますが、娯楽にあふれた現代社会ではつい軽視しがちです。

本書を読んで自分の睡眠習慣を見直すことは大きな意義がありますし、実際に私の生活も大きく変わりました。

 

【関連記事のご紹介】

サブスクリプションサービスの解約し忘れは本当に多いです。

1つ1つの金額は小さくても、数が多くなると馬鹿にならない金額になります。

www.churio807.com

 

自分にとって何が重要か、価値観が明確になっている方は資産形成でも強いです。

www.churio807.com

 

不健康な生活をしながら老後に向けた長期投資をするのは違和感を感じます。

何よりも重要なのは自分の健康ですので、先に生活習慣を見直しましょう。

www.churio807.com