神経内科医ちゅり男のブログ

初心者でも実践できる資産形成や投資法を紹介します

Kindle Unlimitedで「多読習慣」を始めよう

スポンサーリンク

おはようございます。

Amazonは多種多様なサービスを展開していますが、その中でも最も利用価値の高いサービスの1つが「Kindle Unlimited」だと思います。

Kindle UnlimitedはAmazonが提供している「月額980円で本が読み放題になるサービス」で、年々読み放題の対象となっている本のラインナップが充実してきています。

読み放題と特に相性がよいのがビジネス書や自己啓発本の類で、今の自分と関連がありそうな部分だけ気軽に流し読みすることができるのがメリットです。

皆さんもKindle Unlimitedで多読習慣を身に着けてはいかがでしょうか?

f:id:shinkei807:20211025163843j:plain

Kindle Unlimitedで「多読習慣」を始めよう

本日の記事の要点は以下の通りです。

1. Kindle Unlimitedは月額980円の「本読み放題」サービス

2. 「多読」して1冊から1つ学びを得よう

3. 普段読まないジャンルの本にもチャレンジしよう

以下1つ1つ掘り下げてみていきます。

 

1. Kindle Unlimitedは月額980円の「本読み放題」サービス

ほとんどの方はすでにご存知かと思いますが、Kindle Unlimitedは月額980円でサービス対象の本が読み放題になるサービスです。

私は2017年頃からかれこれ5年近く利用し続けていますが、サービスを利用し始めたばかりの頃は読み放題対象の本が少なく、読みたい本を探すのに苦労した記憶があります。

その後、読み放題の書籍のラインナップが年々充実してきており、今では解約する理由が見当たりません。

私のように読書が趣味の方には必須のサービスと言えるでしょう。

Kindleをはじめとする電子書籍は、紙の本を比較すると価格が抑えられていますが、それでも新刊を1冊購入すれば1,000円〜2,000円かかります。

Kindle Unlimitedでは最新刊が読めることは少ないですが、月額わずか980円で読み放題なわけですから驚きのコスパです。

 

2. 「多読」して1冊から1つ学びを得よう

Kindle Unlimitedと特に相性がよいのがビジネス書や自己啓発本だと思います。

ビジネス書や自己啓発本の類は当たり外れが大きく、また、一冊丸ごと均等に読み込む必要がありません。

一冊の中から自分の生活に役立つポイントが2つか3つ得られればそれで十分なのです。

ところが、自分のお金で購入した本だと「せっかく1,500円も払って購入した本だから隅々まで読み込まないともったいない」という心理が働きます。

一方、Kindle Unlimitedの場合、試しに借りてみて途中で読むのが嫌になったらすぐに返却すればOKです。

せっかくの読み放題サービスですから、借りるのも返すのも自由なのです。

その最大のメリットを存分に活かすためには、

・少しでも気になる本があったら試しに借りてみて、まえがきと目次だけ読んでみる

・ためになりそうな内容であれば目次の中から気になる項目だけ本文も読む

といった多読を中心とした使い方がよいでしょう。

 

3. 普段読まないジャンルの本にもチャレンジしよう

Kindle Unlimitedを契約したらぜひ試してほしいのが、普段ならば絶対に手を出さないようなジャンルの本も読んでみることです。

本の選択にはその人の好みが出るため、無意識のうちに似たような本ばかり選んでしまいます。

1つの解決策としては、「リアル書店」に定期的に足を運び、本屋の中をくまなく歩き回って各ジャンルで今売れ筋の本を知ることです。

とはいえ、実際には毎日の仕事が忙しく、家に帰ってからも子育てなどに追われ、一人で書店に行く時間が確保できないという方も多いでしょう。

そこでオススメなのが、Amazonの「本」や「Kindleストア」のジャンル別ランキングを見て、Kindle Unlimitedの対象商品の中から気になる本をどんどん借りていく方法です。

この時、自分が普段あまりチェックしないジャンルのランキングも目を通すことで視野が広がると思います。

まえがきや目次を読んでみてあまり面白そうでなければ返却すればよいだけですからありがたいですね。

 

まとめ

Kindle Unlimitedに加入してビジネス書の多読を始めましょう。

読書は将来の自分に向けた最高の自己投資です。

 

【Kindle Unlimited対象のおすすめ本2選】

1. プロセスエコノミー(尾原和啓著)

『プロセスエコノミー』は2021年7月に発刊された比較的新しい本ですが、すでに読み放題の対象になっています!

モノに溢れる現代社会において、価値の源泉が「最終産物」から「プロセス」へ移るという話題の書籍です。

 

2. 夢をかなえるゾウ(水野敬也著)

自己啓発本の中では、水野敬也さんのベストセラー『夢をかなえるゾウ』がオススメです!

これまでの自己啓発本と一線を画した小説仕立てのストーリーが大変おもしろく、一気に読み終えてしまいます。

 

こんな記事も書いています。

紙の本と電子書籍にはそれぞれ良い点があります。うまく使い分けて快適な読書ライフを送りましょう。

www.churio807.com

 

紙の本を購入する場合は、ポイント還元率の高い楽天ブックスがお得です。

www.churio807.com

 

「酒は百薬の長」と言われたのは昔の話で、実はお酒は身体面には百害あって一利なしです。

www.churio807.com