神経内科医ちゅり男のブログ

「気ままに、ほどほどに」がモットーのゆるい神経内科医が資産形成や投資について日々思うところを語ります。

『ブレインメンタル強化大全』を読んで健康習慣の土台を固めよう

スポンサーリンク

おはようございます。

本日は久しぶりに本のレビュー記事です。

今回は、樺沢紫苑先生の『ブレインメンタル強化大全』を取り上げます。

結論から申し上げますと、この本を一冊読めば睡眠、食事、運動、ストレスなどの各項目について、健康的な生活習慣を作る土台となる知識を得ることができます。

健康習慣に関しては、本によって細かい点の意見が異なることはありますが、土台となる部分に関してはほぼ共通しています。

初めから細かい点にこだわりすぎるよりも、まず『ブレインメンタル強化大全』一冊に絞って、土台部分を固めるのがよいでしょう。

健康習慣については語りだすとキリがないのですが、本日はその中で「睡眠」に焦点をあてたいと思います。 

f:id:shinkei807:20210210224931j:plain

『ブレインメンタル強化大全』を読んで健康習慣の土台を固めよう

睡眠の量は1日7時間が基本

多くの現代人は睡眠を軽視しすぎています。

睡眠をおろそかにしていては、日中によいパフォーマンスを発揮できません。

脳をPCにたとえるならば、寝不足で仕事に臨むことは10年落ちのPCで毎日作業をしているのと同じです。

10年落ちのPCを喜んで触る人はいないのに、慢性的な寝不足状態は受け入れてしまっている人が多いことに驚きます。

 

睡眠の量に関しては、「1日7時間睡眠」が目安となります。

仕事が忙しすぎて毎日7時間も寝られないという方もいるかもしれませんが、「最低でも6時間のラインは死守」しましょう。

6時間未満の睡眠だと早死や肥満のリスクが上昇します。

理想は7時間以上です。

7時間睡眠を切ったら次の日が1日台無しになるという心持ちで、睡眠時間を確保してください。

睡眠不足の状態で日中ぼーっとしたまま仕事をこなし、作業効率が上がらず残業が続き、その影響でまた夜に寝られず・・・というループに陥ったら終わりです。

  

睡眠の質については入浴と光の管理、起床時間の固定が重要

睡眠の質に関しては、最低限以下の点に気をつけてください。

1) 寝る90分前に湯船に入る(40度で15分くらいが目安です)

2) 入浴後はスマホやタブレットを触らない

3) 寝る前に行うことをルーチン化する(歯磨き、ストレッチ、読書、日記など)

4) 朝の起床時間を固定し、早朝のうちに日光を浴びる

5) カフェイン飲料は15時まで

 

入浴に関しては、シャワーで済ませるのではなく湯船に入ることが重要です。

寝る90分前に入浴すると、ちょうど就寝時間くらいに深部体温が下がり睡眠の質が向上しますので試してみてください。

次に、寝る前はスマホやタブレットを触らないことです。

強いブルーライトを浴びることで睡眠の質が下がります。最低でもナイトモードなどを設定してください。

夜中に真っ暗闇の中でスマホをいじるのは最悪です。絶対にやめましょう。

 

スマホを触るかわりに、歯磨き、ストレッチ、読書、日記など寝る前にやることをルーチン化するのがおすすめです。

寝る前の激しい運動は避け、ストレッチ程度にしておきましょう。

朝の起床時間は固定することが重要です。日によって起床時間が異なっていてはいけません。

早朝のうちに日光を浴びて体内時計を調整しましょう。

以上を一言でまとめますと、「夜はしっかり風呂に入ってリラックスして、入浴後はスマホ触っている暇があったらさっさと寝てください」ということです。

全て当たり前のことばかりですが、思った以上に実践できていない人が多いです。

 

本を読んだあと批評家で終わってはいけない

最後に一点注意ですが、読書をした後に最悪なのは、読んだ本のあら捜しをして何も実践せずに終わることです。

これでは本を読んだ意味が全くありません。

無駄な時間を浪費しただけですので、むしろ本を読まずに別の趣味にでも没頭していた方がよほど幸福でしょう。

もちろん、本の内容を100%鵜呑みにする必要はありませんが、何事もまずは素直に実践してみることが重要だと思います。

本は科学論文ではありませんので、細かいところまで批判的吟味を加えながら読んでも意味がないですね。

本を読んだら、その本の中で最も印象に残った点を3つだけ取り上げ実践してみることをおすすめします。

実践してみて自分には合わないと分かったらやめればいいだけのことですから。

 

まとめ

樺沢紫苑先生の『ブレインメンタル強化大全』を読んで、健康的な生活習慣の土台をがっちり固めましょう。

本日は睡眠に焦点を絞って取り上げましたが、実際の本は食事、運動、ストレスなどに関しても役立つ情報が盛りだくさんです。

 

【おすすめ本】

樺沢先生の本の中では、『ストレスフリー超大全』と『アウトプット大全』もおすすめです。

ストレスとの付き合い方や、アウトプットまでつなげて初めてインプットした意味が生まれることなど、人生において重要なことを学べます。

学びを結果に変えるアウトプット大全

学びを結果に変えるアウトプット大全

  • 作者:樺沢紫苑
  • 発売日: 2018/08/03
  • メディア: Kindle版
 

 

こんな記事も書いています。

資産形成は人生を豊かにする重要なテーマの1つですが、それだけで十分ではありません。当ブログでは、健康や習慣、読書などについても取り上げていきます。

www.churio807.com

 

投資で最も重要なのはリスク管理です。

ビギナーズラックで一時的に儲かったとしても、それが永久に続くことはありません。

www.churio807.com

 

VT一本、VTI一本でも十分に立派なポートフォリオです。あれこれ下手にいじくるよりも優秀な可能性があります。

www.churio807.com