神経内科医ちゅり男のブログ

初心者でも実践できる投資や節約術を紹介しています。人生を豊かにする本や健康情報との出会いも。

インデックス投資と高配当株投資はどちらを優先すべきか

スポンサーリンク

おはようございます。

当ブログの読者から以下のご質問をいただきました。

はじめまして。 いつもブログを楽しく拝見しております。

自分の投資の型が決まらず、悩んでおりますため相談したくご連絡しました。

33歳男性 妻子持ち 子供2歳 の三人家族です。

金融資産 現在1000万円程度

内訳

 現金日本円980万円

 eMAXIS SLIMオールカントリー20万円[積立NISA]

という状況です。

投資目的は、老後資金の確保、嫌になった時に会社をいつでもやめられる心のゆとり、教育資金の余力等です。

完全にFIREをしたいわけでは無く、サラリーマンは基本的には続けていくつもりです。

サラリーマンで年収は700万円程度。

年間150万円ほど投資に回せる余力です。

①積立ニーサ:オールカントリー

②個別株:日本高配当株

を考えていました。

しかし、私は一般的なサラリーマンであり、高配当投資で配当金を目当てにしても、なかなか規模が大きくできません。

一年程度何度かこれまで日本高配当[300万円程度]をやってみたのですが、企業調査など手間の割に見合うリターンがないなと感じ、やめてしまいました。

また頭のどこかで株価を気にしてしまう自分もおり、目の前の仕事や休日に集中できておりませんでした。

配当金は有れば趣味の旅行にいけて嬉しいと考えていたのですが、配当金で旅費にいかなくても、給料やボーナスや貯蓄から趣味の旅行にいけば配当金は自分には必要ではないのかとも感じております。

インデックスだけでは暴落時に心のゆとりがなくなる、出口が4%ルールで本当に資産をとりくずせるのか、配当金は毎年の利益確定で心のゆとりになるなどの声を聴くと、自分がどうするべきなのかわからず、とりあえず積立NISAのみ続けています。

今は積立NISAとは別で月5万円ほどをオールカントリーに投資して、規模は小さくとも地道につづけるべきかとも感じております。

ちゅり男様なら私のような環境下であれば、どのような投資を計画されるでしょうか。

ご意見いただけましたら幸いです。 よろしくお願いいたします。

以上

ご質問ありがとうございます。

高配当とインデックス投資で迷っているようですが、世の中の大半の方にとってはインデックス投資だけコツコツ継続していけば十分です。

f:id:shinkei807:20210523165355j:plain

インデックス投資と高配当株投資はどちらを優先すべきか

本日の記事の要点は以下の通りです。

1. 高配当は捨ててインデックス投資だけコツコツ継続すればOKです

2. 夫婦でつみたてNISAを満額(40万円 x 2)活用しましょう

3. 余力があれば夫のiDeCoもしくは特定口座での積立を検討しましょう

以下1つ1つ掘り下げてみていきます。

 

1. 高配当は捨ててインデックス投資だけコツコツ継続すればOKです

資産規模が小さいうちにあれこれと様々な投資戦略を採用しても目立った効果はあげられません。

まずはインデックス投資一本に集中してまとまった資産を作り上げることに集中しましょう。

高配当株については、

・株価の動きが気になって日常生活に集中できない

・配当金の必要性を必ずしも感じていない

と文章の中にありますので、あなたには向いていないのだと思います。

投資手法には「これが絶対に正解」というものはなく、各個人が自分にとって納得できる、受け入れやすい方法を選んでいくことが重要です。

 

2. 夫婦でつみたてNISAを満額(40万円 x 2)活用しましょう

NISAは1人1口座開設できますので、もし奥様の分のつみたてNISA口座を活用していなければ今すぐに口座開設をしましょう。

そのうえで、夫婦でつみたてNISAの枠を満額(80万円/年)活用してください。

ほとんどの方にとって、最低限これだけやっておけば十分に将来への備えになります。

手持ちのお金に限りがある以上、初めからあれこれと欲張ってもうまくいきません。

まずは自分にとっての投資の軸を明確にして、それだけは絶対に死守するつもりで始めるのがよいと思います。

 

3. 余力があれば夫のiDeCoもしくは特定口座での積立を検討しましょう

夫婦のつみたてNISAを最大限に活用したうえでまだ投資余力があるのであれば、特定口座もしくはiDeCoでの積立投資を検討しましょう。

年収700万円とありますので、iDeCoの掛金が所得控除になることでかなりの節税効果が期待できます。

その一方、iDeCoは最短でも60歳になるまで引き出すことができない資金拘束のリスクがあります。

「老後の備え」と割り切ったお金を投入するのはよいですが、途中で別の用途に使いたくなっても自由に引き出せないことに注意しましょう。

もし不安ならば残りのお金はシンプルに特定口座で運用すればOKです。

 

まとめ

投資に慣れるまではインデックス投資一本に絞って運用し、慣れてからオリジナリティを発揮すれば十分です。

 

【楽天スーパーセールのおすすめ商品2選】

2021年12月4日〜11日まで3ヶ月に1度の楽天スーパーセールが開催されます。

当ブログでもおすすめ商品を紹介していきます。

 

1. カカオ70%チョコレート

味・量・価格の点で最強のハイカカオチョコレートです。

ハイカカオにも関わらず渋みがなく非常に美味しいです。個包装タイプなので食べすぎも防止できます。

 

2. ミックスナッツ

間食の王様ナッツです。毎日手のひら一杯分を食べるのが適切です。

こちらの商品は味・量・価格の点で言うこと無しです。

 

こんな記事も書いています。

ドルコスト平均法は上下動の激しい不安定な相場でこそ活きます。

www.churio807.com

 

厚切りジェイソンさんの投資法はインデックス投資の王道をいくものです。

ぜひ一読をおすすめします。

www.churio807.com

 

超少子高齢化社会を迎える日本において、ホームカントリーバイアスにとらわれるのは大変危険です。

www.churio807.com