神経内科医ちゅり男のブログ

「気ままに、ほどほどに」がモットーのゆるい神経内科医が資産形成や投資について日々思うところを語ります。

LINE Payの1000円還元キャンペーンが開始しました

スポンサーリンク

おはようございます。

「整形外科のゆる医ブログ」で先日のKyashに関する記事をご紹介いただきました。

orthopedist.blog.jp

その中で、「道に落ちている現金を拾わない選択肢はない」という言葉がありますが、まさにその通りだと思います。

小さいことをコツコツと続けつつ、医師免許という武器を最大限に活用することで効率よく資産形成を進めることができます。

ところが、実際には医学以外のことに関して「小さなことをコツコツと」実践できない医師が多いのも事実です。

それは非常にバランスが悪く、もったいないことだと思います。

f:id:shinkei807:20190520173447p:plain

LINE Payの1000円還元キャンペーンが開始しました

ノーリスクで1000円がゲットできるキャンペーンです

さて、本日は「道に落ちている現金」シリーズの続編をお届けします。

それは、LINE Payで実施中の「祝!令和 全員にあげちゃう300億円祭」です。

LINEを利用されている方ならば、誰にでも1000円分のLINE Payボーナスをプレゼントできるという、簡単にいえば1000円を無料で配布してくれるキャンペーンです。

開催期間が5月20日〜5月29日と短いのでご注意ください。

このキャンペーンの最大の目的はLINE Payのユーザーを増やすことにあります。

よって、1000円を受け取るためには、LINE Payの登録と本人確認を済ませる必要がありますが、私のような既存ユーザーにとってはノーリスクで1000円が受け取れるキャンペーンです。

 

6月1日からはLINE PayのPayトク祭も開催されます

スマホ決済のユーザー獲得競争が激化すればするほど、こういったお得なキャンペーンが開催されますので既存ユーザーには嬉しいですね。

また、LINE Payでは6月1日〜9日で恒例のLINE Payトク祭も開催される予定です。

期間中は、通常のLINE Payポイントの還元に加えて、利用額の15%相当のLINE Payポイントが付与されます。

付与されるポイントは最大5000円分ですが、期間中に一度でもLINE Payアプリを利用すれば上限が10000円に上昇するようです。

ただし、今回はLINE Payカード(プリペイドカード)は対象外という情報もありますので、前回のようにAmazonギフト券チャージに裏技は難しそうでしょうか。

いずれにせよ、PayPayの100億円還元キャンペーンでの20%還元が終了した今、LINE Payトク祭の15%還元はかなりのインパクトがあるのは間違いありません。

 

まとめ

LINE Payは6月1日〜9日で15%以上のポイント還元が約束されているLINE Payトク祭を開始予定です。

その前にLINE Payに登録して、1000円分のポイントをノーリスクでゲットしてみてはいかがでしょうか。

 

こんな記事も書いています。

LINE Payのもらえるくじは、昔は100円レベルが当たりましたが、今ではほぼ1円しか当たらなくなりました。 

www.churio807.com

 

前回のLINE Payトク祭では、LINE Payカードを利用してAmazonギフト券チャージをすることでポイントを獲得する裏技がありました。

www.churio807.com

 

Kyashは2%キャッシュバックが受けられるクレジットカードです。VISAカードですので、汎用性が高いですね。

www.churio807.com