神経内科医ちゅり男のブログ

「気ままに、ほどほどに」がモットーのゆるい神経内科医が資産形成や投資について日々思うところを語ります。

スマホ決済が使えない店舗ではKyashリアルカードを使い倒そう!

スポンサーリンク

おはようございます。

2日前の記事で、ゴールデンウィークの大型キャンペーン終了後のスマホ決済サービスとして、楽天カードを紐づけした楽天ペイをおすすめしました。

一方で、KyashリアルカードはVISAカードですので使用可能な店舗が幅広く、Kyashに紐づけしたクレジットカードのポイントも貯まるため、現時点で最強の一枚だと思います。

2.0%キャッシュバックが1.5%→1.0%と改悪されていく未来が目に浮かびますが、それまでに徹底的に使い倒しましょう。

 

f:id:shinkei807:20190405105312j:plain

スマホ決済が使えない店舗ではKyashリアルカードを使い倒そう!

楽天ペイでは7月1日まで、最大5.0%のポイント還元キャンペーンを開催しています。

pay.rakuten.co.jp

PayPayの20%還元と比較しますと物足りなさが残りますが、それでも5%は十分な還元率と言えるでしょう。

よって、スマホ決済が利用できる店舗ではスマホ決済を利用するのが最適です。

 

スマホ決済が利用できない店舗ではKyashリアルカードを

ところが、実際にはスマホ決済に対応していない店舗はまだまだ多いですね。

田舎ですとスマホ決済はコンビニくらいでしか利用できないという声もよく聞きます。

しかし、スマホ決済に対応していなくても、クレジットカード決済ならば対応している店舗はかなり存在します。

そのような時にKyashリアルカードの出番です。

Kyashの本領を発揮するにはバーチャルカードでは不十分で、リアルカードを絶対に発行すべきだと思います。

Kyashリアルカードを発行することで、通常のVISAカードと同様、日常生活のクレジットカード決済が可能な店舗の大半で2.0%キャッシュバックが受けられることになるからです。

バーチャルカードではネットショッピングでしか利用できず、不十分です。

また、Kyashに紐づけしたクレジットカードの独自ポイントも貯まりますから2倍お得ですね。

使わない理由がどこにも見当たらないレベルです。

 

Kyashリアルカードは使えない店舗もあるので要注意

KyashリアルカードはVISAカードの範疇に入るとはいえ、店員に渡してカードを切ってもらうと実際には利用できない店舗もまだまだ多いですね。

私自身、どの店舗でKyashリアルカードが使えるのか正確に把握しておらず、いつもドキドキしながら店員さんにカードを渡しています。

カードが切れなかった場合は大体Kyash自体の問題ですので、無駄に粘らずに通常使用しているクレジットカードにすぐに切り替えましょう。

たいていはそれで乗り切れます。

レジで少々恥をかく可能性がありますが、2.0%キャッシュバックがかかっていますので背に腹は代えられません。

 

まとめ

Kyashリアルカードを利用することで、

1) 2.0%分のKyash残高へのキャッシュバック

2) Kyashへのチャージに利用したクレジットカードの独自ポイント

の二重取りが可能です。

オートチャージ対応なので残高を気にしなくてよいのはありがたいです。

 

【おすすめ本】

ジェレミー・シーゲル氏の『株式投資』は全員が読むことをおすすめします。

株式投資 第4版

株式投資 第4版

  • 作者: ジェレミー・シーゲル,藤野隆太,林康史,石川由美子,鍋井里依,宮川修子
  • 出版社/メーカー: 日経BP社
  • 発売日: 2009/07/23
  • メディア: 単行本
  • クリック: 14回
  • この商品を含むブログ (3件) を見る
 

 

ハワードマークス氏の『投資で一番大切な20の教え』も大変奥が深くて面白い本です。投資家ならばぜひ読みましょう。

投資で一番大切な20の教え―賢い投資家になるための隠れた常識

投資で一番大切な20の教え―賢い投資家になるための隠れた常識

 

 

こんな記事も書いています。

Kyashリアルカードを活用するのは、誰でも今すぐに実践できるメソッドであり価値が大きいですね。

www.churio807.com

 

VISAかMasterCardでないとKyashチャージができないので注意が必要です。 

www.churio807.com

 

以前にKyashについてご紹介した記事です。

www.churio807.com