神経内科医ちゅり男のブログ

「気ままに、ほどほどに」がモットーのゆるい神経内科医が日々の気づきを書いていきます。ただそれだけですが、よろしく。

ウェブ講演をリアルタイムで会場に集まって視聴するのってどうなの?

おはようございます。

時代の流れでしょうか?

最近は製薬会社さんが主催する勉強会も、会場に演者の先生を招待しての講演だけでなく、ウェブ配信で全国の会場でいっせいに視聴するスタイルの物が増えてきています。

私個人としては、「どうせ会場に集まって話を聞くのであれば、演者の先生の話を対面で生で聞きたい」派なのですが、皆さんはいかがでしょうか。

f:id:shinkei807:20170811141112j:plain

続きを読む

損益通算・減価償却を活用してうまく節税をしよう その2

おはようございます。

昨日の記事の続きになります。

事業主の場合、「4年落ち」の高給中古車を購入して、1年で減価償却を使い果たしたら売却し、また翌年に別の中古車を買う・・・というのが有名な節税法です。

ところが、中古車の問題点として

1) 中古車自体が購入後にキャッシュを生み出す資産ではない

2) 中古車は最後は鉄くずになるため、購入後の資産価値は下がる一方である

点が挙げられます。

この点をクリアする節税法として、ボロ家を購入するという手段が考えられます。

f:id:shinkei807:20170525204005p:plain

続きを読む

損益通算・減価償却を活用してうまく節税をしよう その1

おはようございます。

給与収入が上がれば上がるほど悩まされるのが所得税率の高さです。

特に、課税所得金額が900万円を超えると、所得税(33%)+住民税(10%)で合計43%を税金で持って行かれますので、税負担が重くのしかかって来ます。

よって、所得が増えれば増えるほど税金に対して真剣に向き合わざるを得なくなります。

給与収入が比較的高い医師の場合、税金対策をせずにがむしゃらに働いても、自分の手元に残るお金が予想以上に少なく失望することは間違いありません(医師としての社会貢献感があればOKという人徳のある人は別)。

リターンが読みにくい投資よりも、確実に自分の手元に残るお金を増やせる節税の方が重要です。

f:id:shinkei807:20170525204005p:plain

続きを読む

介護保険制度の相次ぐ改悪に事前に備えよう

おはようございます。

今週の『週刊ダイヤモンド』は家族の介護特集でした。

私は医者をやっていますので、このあたりの知識は一般の方よりはあると思っていましたが、実際には知らないことも多く大変勉強になりました。

介護保険制度は改正が相次いでおり、年々状況が刻一刻と変化していますので、最新情報をキャッチし続けるのは大変です。

このような特集で、現状の介護制度と将来の展望についてまとめて勉強する機会はなかなかないため、一度は目を通しておきましょう。

f:id:shinkei807:20170315235331j:plain

続きを読む

総資産額だけでなく保有資産の質にも目を向ける

おはようございます。

ここ数年の株高で投資ブログを始める方が増えてきており、ブログの中で自らの保有資産を開示している方もいらっしゃいます。

保有資産を見る時に、多くの方は総資産額に注目をしがちだと思いますが、保有資産の質も同じくらい重要だと考えます。

特に年齢が進むにつれて、資産全体の質を向上させる必要があります。

f:id:shinkei807:20170315214724j:plain

続きを読む