神経内科医ちゅり男のブログ

「気ままに、ほどほどに」がモットーのゆるい神経内科医が資産形成や投資について日々思うところを語ります。

仮想通貨をこれから始める人のためのおすすめの取引所を紹介します!

おはようございます。

昨日からの続きで、本日は仮想通貨投資を始めるにあたって、おすすめの仮想通貨販売業者を紹介させていただきます。

仮想通貨を購入するには、まず仮想通貨販売業者に口座開設をする必要があります。

これは、銀行口座や証券口座を開設するのと同じイメージですね。

しかし、仮想通貨の場合、銀行口座や証券口座以上に業者によって大きな違いがありますので、その違いを理解して使い分ける方がよいと思います。

口座開設自体は無料ですので、複数の口座を保有しておくとよいかもしれません。

f:id:shinkei807:20180113211045j:plain

 

仮想通貨をこれから始める人のためのおすすめの取引所を紹介します!

「取引所」と「販売所」の違いを知る

仮想通貨投資を始める上で絶対に知らなければならないのが、「取引所」と「販売所」の違いです。

結論から言うと、仮想通貨は可能な限り「取引所」で売買するようにすべきです。

取引所というのは、株やETFのように売買板を見ながら「成行」や「指値」注文をして購入する場所です。

業者の仲介がないため、最低限の手数料だけで済みます。

一方、「販売所」というのは、コインチェックなどの業者が仮想通貨をいったん仕入れ、その仕入れた仮想通貨を顧客に売る仕組みです。

一度業者を間に挟むため、売買板で購入するよりもかなり割高な仲介手数料(スプレッド)が発生します。

そのスプレッドが2〜10%くらいありますので、本当に馬鹿になりません。

販売所で売買を繰り返したら、スプレッドだけで絶対に勝てないゲームになってしまいます。

 

おすすめの取引所(国内編)

仮想通貨投資を始めるにあたって、いきなり海外の取引所を利用するのはハードルが高いかと思います。

まずは、「円建て」で購入できる国内の取引所から始めて徐々にステップアップした方がよいでしょう。

さて、国内で取引所を営む業者は10社以上あります。

その中で、私が実際に利用したことがあるのが、

・コインチェック

・Zaif

・GMOコイン

・Quoinex

・bitbank

です(会社名ではなくサービス名)。

これから仮想通貨を始める方は、最低限「コインチェック」と「Zaif」には口座を作っておいた方がよいと思います。

 

コインチェック

f:id:shinkei807:20180113210908p:plain

国内の取引所では、コインチェックは外せないでしょう。

ビットコイン以外に12種類のアルトコインを取り扱っており、国内の取引所ではアルトコインのラインナップは圧倒的です。

国内でアルトコインを売買しようと思ったら、コインチェックは外せません。

しかし、コインチェックで扱っている通貨の中で、ビットコイン以外のアルトコインは全て「販売所」形式での販売になりますので、実際の価格よりも割高であることは注意が必要です。

通貨によってまちまちですが、大体2〜10%程度の手数料(スプレッド)が取られていることが多いです。

普段、0.1%の信託報酬の差を意識してインデックス投資をしている人にとっては、信じられないほどの手数料ですね。

 

さて、コインチェックの最大の魅力は、PCやスマホアプリでのユーザーインターフェイスにあると思います。

他社の取引画面と比較して、コインチェックは圧倒的に見やすく取引がしやすいです。

初心者でも利用しやすいため、日本国内での利用者数も非常に多く、今後コインチェックに上場が決まった銘柄は価格の高騰が期待されます。

一方で、価格の上昇を目的に嘘の上場の噂を流す輩もいますので、変な噂に流されないようにする必要もあります。

 

Zaif

f:id:shinkei807:20171022065657p:plain

次に、Zaifですね。

Zaifの魅力は、取り扱っている全ての通貨を売買板で購入可能な点です。

無駄な手数料を取られずに取引ができるのは大変魅力的ですね。

特に、XEM(ネム)やMONA(モナコイン)といった通貨を取引所で購入する場合には、Zaifを利用するのがよいと思います。

 

また、Zaifの最大の売りは「コイン積立」でしょう。

仮想通貨は、株式以上に価格変動が激しいですから、高値で掴むと1日で半値近くまで損をする可能性もあります。

そういったリスクを避けるには、少額ずつ回数を分けて投資するのがベストですが、これを自力でやるのは大変手間がかかります。

Zaifのコイン積立は、毎月の積立額を事前に設定しておくと、それを自動的に「毎日積立」してくれるシステムです。

例えば、毎月3万円のビットコインを積み立てるように指示しておくと、毎日1000円ずつに分けて30日間積み立ててくれるわけですね。

手数料が1.5〜3.5%程度と割高ではありますが、初心者の方は検討に値するかもしれません。

 

Zaifの最大の弱点はサーバーの不安定さですね。

暴落時に一気に買い・売り注文が殺到すると、すぐにサーバーがダウンします。

価格が下がってもサーバーが落ちるため売ることができず、黙って見ていることしかできません。

否が応でも「強制ガチホ」させられるわけです。

これはいざと言う時には非常に怖いですね。

 

まとめ

これから仮想通貨を始める人は、まず「コインチェック」と「Zaif」に口座を作ってみるとよいと思います。

なお、コインチェックやZaifなどの国内の業者は、口座の新規開設申込みが殺到しており本人確認が間に合っていないようですので、口座開設を考えている方は早めの方がよいかもしれません。

私が申し込んだ時は3〜4日だったと記憶していますが、今は1ヶ月近くかかることもあるようです。

 

こんな記事も書いています。

仮想通貨をこれから始める人が、絶対に知っておくべきポイントをまとめた記事です。仮想通貨は株式や債券の取引とは異なる点が多く、私も初めは手探りの状態でサッパリ分かりませんでした。

www.churio807.com

 

仮想通貨は余剰資金の中のさらに余剰資金でやるようにしましょう。資産形成のメインは、あくまでETFや投資信託、個別株などで行うべきです。初心者の方は、「つみたてNISA」や「iDeCo」などのシステムを利用するとよいですね。

www.churio807.com