神経内科医ちゅり男のブログ

「気ままに、ほどほどに」がモットーのゆるい神経内科医が資産形成や投資について日々思うところを語ります。

自分の両親に株式投資を勧めるならVT一択です

スポンサーリンク

おはようございます。

自分の両親が株式投資に興味を持ったとして、何を購入すべきか質問されたら皆さんならば何を購入するよう勧めるでしょうか?

私ならばバンガード・トータル・ワールド・ストックETF(VT)の一択です。

「余計なことは何も考えずにひたすらVTにだけ投資をしなさい」と伝えると思います。

シンプルかつ理論的にも最強に近いポートフォリオがいつでも手に入るわけですから他の商品を勧める理由がありません。

f:id:shinkei807:20180327214215j:plain

自分の両親に株式投資を勧めるならVT一択です

VT一本だけの投資によるメリットとデメリットについて以下で考察します。

今では、VTとほぼ同程度のパフォーマンスが得られる投資信託も数多く登場していますので、デメリットというのはあまりありませんが。

 

VTのみに絞ることで余計な売買による手数料負けを防ぐ

株式投資では、余計な売買を繰り返すとそのたびに手数料が発生します。

数回程度ならば問題ありませんが、長年の積み重ねになると大きな差になってきます。

投資対象をVT一本に絞ることで、基本的にやるべきことはVTの株数を増やすだけのイージーゲームになります。

もちろん、できるだけ安い時期に仕込むことができればベストですが、これに関してもVTの価格変動だけを追えばよいので簡単です。

私個人としては、2018年12月のように70ドルを切るような場面でまとまった資金を投入するようにしています。

ウォッチリストがVT一本であれば、投資初心者の方でも簡単に値動きを追うことができるため初心者向きと言えます。

 

銘柄勉強をしない方にも自信をもって勧められるのがVT

株式投資の世界は奥深く、個別銘柄のリサーチをして自分なりに投資判断を下し、その結果が予想通りに進んだ時の面白さというのは言葉で表しきれないものがあります。

一方で、自分の両親がゼロから投資を始めるとしたら、

「VT以外は絶対に買うな」

とシンプルに分かりやすく伝えますね。

自分の両親とはいえ、自分のお金ではなく両親のお金ですから、やはり慎重に慎重を重ねるくらいがちょうどよいです。

 

VT一本はもっともシンプルで美しく優秀なポートフォリオ

ROKOHOUSEのhiroakitさんも「もっともシンプルで美しく優秀なポートフォリオ」としてVT一本のポートフォリオを紹介しています。

www.rokohouse.net

株式投資に興味を持って勉強すればするほど、その面白さに取り憑かれ、VT一本のポートフォリオでは我慢できなくなってきます。

ところが、実際のところ、VT一本のポートフォリオというのはシンプルだけでなく理論上も大変優秀なポートフォリオです。

2年〜3年であればVTを上回る投資成績をあげることは可能ですが、それを20年〜30年に渡ってコンスタントに継続することは思いの外難しいです。

好調な時ほど気を引き締めて相場に慎重に臨む必要がありますが、頭では理解していても実際にその場に遭遇すると油断して大損失を負うケースがあります。

そして、たった一回のミスで今までのリターンが一気に失われる怖さがあるのが株式投資でもあります。

自分の両親にそのような投資法を勧められるわけがありませんので、やはり無難にVT一本となるわけです。

 

まとめ

私の考えではVT一択ですが、自分の両親に株式投資を勧めるならば、皆さんならばどの銘柄を選択するでしょうか。

もしご意見がありましたら教えてください。

 

【おすすめインデックス投資本】

バンガード創設者のボーグル氏の著書です。ボーグル氏は米国株インデックスへの投資を勧めています。

インデックス投資は勝者のゲーム──株式市場から確実な利益を得る常識的方法 (ウィザードブックシリーズ Vol.263)

インデックス投資は勝者のゲーム──株式市場から確実な利益を得る常識的方法 (ウィザードブックシリーズ Vol.263)

  • 作者: ジョン・C・ボーグル,John C. Bogle,長尾慎太郎,藤原玄
  • 出版社/メーカー: パンローリング
  • 発売日: 2018/05/13
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る
 

 

チャールズ・エリス氏の『敗者のゲーム』です。こちらは全世界株への分散投資を推奨しています。

敗者のゲーム〈原著第6版〉

敗者のゲーム〈原著第6版〉

 

 

こんな記事も書いています。

おすすめETF5選の記事です。VTやVTIがポートフォリオの主力になるETFだと思います。

www.churio807.com

 

ポートフォリオの主役は株式ですが、BNDなどの債券ETFもうまく活用してリスク管理をしていきましょう。

www.churio807.com

 

投資信託ならばeMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)がよいでしょう。

www.churio807.com