神経内科医ちゅり男のブログ

「気ままに、ほどほどに」がモットーのゆるい神経内科医が資産形成や投資について日々思うところを語ります。

平成から令和に変わってからの目標:変化に柔軟に対応すること

スポンサーリンク

おはようございます。

昨日で「平成」の時代が終わり、5月1日(水)から「令和」の時代となりました。

令和になったからと言って毎日やるべきことは変わりませんが、元号が変わると何か引き締まる気持ちがするのは日本人ならではでしょうか。

さて、平成から令和にかわるタイミングで個人的な目標を再確認しておきますが、最大のポイントは「変化に柔軟に対応すること」だと思っています。

f:id:shinkei807:20190430133207p:plain

平成から令和に変わってからの目標:変化に柔軟に対応すること

お金・投資について

私が投資を始めて約12年になりますが、結果論としてリーマンショック後の相場に大変恵まれたため、ラッキーだったと思います。

リーマンショックにも巻き込まれましたが、まだ当時は運用金額が小さかったため、特に重大なことが発生しているとも思っていませんでした。

医療業界は不景気の波とは無縁な職場で、当時も不景気というイメージはあまりありませんでした。

投資の重要性にもっと早くに気がついていれば、もっと積極的に投資をしてより大きなリターンが得られていたかもしれません。

とはいえ、10年前とは投資環境が劇的に進歩しているのも事実であり、当時はあの程度が私の限界だったのでしょう。

永久に続く順張り相場はありませんので、調整・暴落に注意しつつコツコツ継続していければと思います。

 

ブログやSNSについて

2017年1月にブログを開設してから2年以上が経過しました。

Twitterのフォロワー数もかなり増え、お金や投資に関して様々な知識を得ることができたので大変有意義だったと思います。

一方で、ブログやSNSに費やす時間が増えてきていることもあり、今後は一定のセーブも必要かと考えています。

定期的に情報発信は続けるつもりですが、ブログの毎日更新はやめるかもしれません。

何事もストイックになりすぎると続かない性格なものですから、適度な距離を保って長く続けていければと考えています。

 

家族と健康について

幸い、健康についてはこの年齢まで大きな問題なく過ごすことができています。

両親も今のところ健康ではありますが、いつ病気になってもおかしくない年齢には差し掛かっているため、今のうちに親孝行をしておこうと思います。

そして、やはり最大の関心事は子供の成長ですね。

子供が関心を持ったことはできるだけ幅広くトライさせてあげながら、その中で子供の適正を一緒に見極めていければと思います。

昔と異なり、テクノロジーが発達したため自宅にいながら様々なことにトライできる世の中になってきています。

Amazonなどの物流も高度に発達し、自宅にいながらなんでも手に入れられるという時代です。

一方で、10年前に常識であったことが今となっては存在すらしていないということが当たり前の世の中になってきており、いかに変化に柔軟に対応できるかが最大のポイントでしょう。

 

仕事について

幸い、良い職場や同僚に恵まれており、大きな不満はありません。

医師ですので勤務時間はそれ相応に長いですし、休日出勤や当直業務もありますが、すでにそれがあるのが当たり前の生活に慣れすぎてしまいました。

探せば割の良いバイトもありますし、ある程度自分の意思で収入がコントロールできるのは医師の大きなメリットです。

相場が崩れたらタネ銭稼ぎのためにバイトを増やしたりすることも自在にできますからね。

少なくともあと10年程度は、医師免許を持っていることで時代の変化に柔軟に対応しやすくなることは間違いないでしょう。

ただし、自分の子供を医者にしたいかと問われますと正直悩みますね。

 

まとめ

医者をやっていますと、今現在は仕事に困るということは全くありませんので、大変ありがたいことだと思っています。

「令和」の時代は「平成」以上に変化のスピードの速い時代になりますから、そのスピードに取り残されないよう柔軟に対応できればと思います。

 

こんな記事も書いています。

このゴールデンウィークはメルペイにお世話になり、LINE Payも使い倒しました。 残りの少額決済はPayPayで行こうと思っています。

www.churio807.com

 

私が投資を始めた頃はポイント投資という概念すらありませんでした。

www.churio807.com

 

投資信託で米国株投資というのもまだまだ最近の流れですね。

www.churio807.com