神経内科医ちゅり男のブログ

「気ままに、ほどほどに」がモットーのゆるい神経内科医が資産形成や投資について日々思うところを語ります。

「物が欲しい」から「株が欲しい」にシフトしてから節約の効率が上がりました。

スポンサーリンク

おはようございます。

私個人の経験では、投資を始める前と後で家計管理に対する意識が大きく変わりました。

特に、「物が欲しい」という欲が減り、その代わりに「株が欲しい」という気持ちが芽生えたのが大きかったですね。

お金の数字に対する意識も大きく変わり、そこから資産形成のスピードが一気に加速した記憶があります。

f:id:shinkei807:20180228194242j:plain

 

株を一株でも多く買いたい気持ちを節約につなげよう!

投資を始めるまではめちゃくちゃな生活でした

今でこそ、「節約」や「節税」にあれこれうるさい人になっていますが、投資を始めるまでは、

・毎月の額面収入がいくらくらいか(医師の場合、当直やバイトの回数によって収入が毎月変わります)

・社会保険料などが毎月いくらくらい額面から引かれているのか

・毎月の支出はいくらくらいか、また、主な支出先は何か

という家計管理のごく基本的なことすらろくに把握していませんでした。

当時は独身で家庭を持っていなかったというのもあると思いますが、「毎月マイナスにならなければいいや」という程度の認識で、適当に生活をしていました。

あとは、初期研修〜後期研修の頃は仕事がとにかく忙しく、家計のことまで頭が回らなかったというのもありますね。

当直明けにそのまま夜10時までぶっ続けで働いて家に帰った後に、お金のことまで考える元気はありませんでした。

 

20代の頃は無駄金もいろいろ使いました

幸い、医師は20代後半の給与が比較的高い職種ですので、適当な家計管理でもそれなりの貯金はありました。

しかし、今思い返すと、

「独身であれだけの給与収入があって、なぜこれっぽっちしか貯金できていなかったのか」

というのが正直なところです。

まぁその分、少ない余暇で存分に遊び尽くして大切な思い出がたくさんできたので良いといえば良いのですが・・・

思い出にすらならない無駄金もたくさん使いましたね。

 

投資を始めてから物欲が減った

私が投資を始めたのは今から10年以上前です。

投資を始めてから急激に物欲が減ったのを記憶しています。

もともと、根っからの理系人間で、株式のような数字のゲームが好きだったというのもあるでしょう。

「物」が欲しいというよりは、「株」が欲しいという気持ちが上回ったわけです。

これが、私の人生の大きなターニングポイントであったと言えます。

株に出会わなければ、それまで通り好き勝手な生活をしていたと思います。

一度しかない人生ですから、好き勝手に楽しむのも個人の自由で全然OKだと思っていますが、いざ家庭を持つ身になりますと、あの時に生まれ変わって本当によかったと思います。

 

家族全体の満足度を上げるお金の使い方をしたい

f:id:shinkei807:20170913052837j:plain

いろいろ偉そうなことを言いましたが、物欲が減ったのはひょっとすると単に年をとっただけかもしれません。

結婚して子供が生まれると、自分のためにお金を使いたいという気持ちが減ってきますね。

むしろ、今は家族の満足度が上がるお金の使い方ができると素敵だなと思います。

私自身は、

「毎週1つ、どんなに小さなことでもよいので家族にささやかなサプライズを与える」

ことを目標に日々の生活をしています。

 

株を1株でも多く買いたい気持ちを節約につなげたい

正直な話、投資は人によって向き不向きがあると思います。

投資に向かない人にはどれだけ勧めても無駄ですので、普段自分から投資をおすすめすることはあまりありません。

一方、私のように投資を楽しいと思えるようになった方は、ぜひ株を一株でも多く買いたいという気持ちを節約につなげてほしいです。

 

私自身も、今までに、国内の個別株、REIT、インデックスファンドなど様々な商品を買ってきましたが、ようやく海外ETFをメインに据えるという方針が固まりました。

いきなり自分に100%合った投資法に出会える人はごく一部だと思いますし、そういった方は非常にラッキーかつ幸せなことです。

いろいろ試しながら、数年かけて自分に合った手法を見つけていくのでも問題ないと思います。

 

私自身は、

・VT

・VTI

・VWO

の3つを中心に、株数を積み上げることに集中したいと思います。

株式市場の暴落がいつ訪れるかは誰にもわかりませんが、一般的には人生の早い段階でコツコツ積み上げれば積み上げるほど有利になりやすいゲームです。

 

医師の方はバイトの時給単価の高さを活かしましょう

医師の方であれば、バイトの時給単価が高いという強みを活かしましょう。

今後の医師の需給関係を考えますと、将来的にはバイトの時給単価は徐々に下がっていく可能性が高いと思います。

 

1) 積立投資は早く始めれば始めるほど有利

2) 医師のバイトの時給単価は下がることはあっても、これ以上上がる可能性は低い

 

この事実を踏まえますと、

「若いうちにバイトで稼いだお金を、将来の成長が確実に見込める資産に投入する」

ことが勝利の方程式だと思います。

要するに、バイトで稼いだお金でコツコツVTやVTIを買っておけというだけのことです。

 

まとめ

年齢の影響もあり、頻繁に売買を繰り返すアクティブな投資には疲れてきました。

バイトや副業を絡めて収入を上げ、シンプルにVTやVTIを積み上げるのが私には最も向いているようです。

株を一株でも多く買うために、日々の節約や節税も続けていきたいと思います。

 

 

こんな記事も書いています。

投資にはリスクがつきものですから、始めた時期が悪ければ含み損の時期も当然ありますが、一喜一憂せずに試行錯誤を繰り返してゲーム感覚で楽しみたいと思っています。

www.churio807.com

 

私の投資の経験では、余計なことをあれこれするとかえって傷口を広げる結果になることが多いです。注意しましょう。

www.churio807.com

 

VTとVTI、それに債券ETFのAGGかBNDを組み合わせれば十分な投資になる気がします。

www.churio807.com