神経内科医ちゅり男のブログ

初心者でも実践できる投資や節約術を紹介しています。人生を豊かにする本や健康情報との出会いも。

「株安・円安」は日本人外国株投資家には難しい局面

スポンサーリンク

おはようございます。

当ブログの読者から「2,000万円のキャッシュをeMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)に一括投資すべきか、分割投資すべきか」について以下のご質問をいただきました。

ちゅり男さん、はじめまして。

40代のサラリーマンです。

毎朝このブログをチェックするのが習慣になっており、 現在、積み立てNISAと特定口座でeMAXIS slim(オールカントリー)に毎月10万円の積み立てをおこなっています。

このたび家庭の都合により自宅を売却することになり、ローンの残債を完済しても、2000万円ほどの現金が入ることになりました。

手元に一定の現預金はあるため、このお金もすべてオールカントリーに回そうと思っています。

ご相談したいのは、その買い方についてです。

満額を一回で買い付けるか、いくらかに分けて積み立てをするかで迷っています。

一回で買い付けるのがシンプルではと思うものの、現在の為替を考えると、タイミングを見計らった方がいいのでは?と考えてしまいます。

また積み立てにするならば、何回(何年)くらいに分散するのが良いか、いろいろシミュレーションはしているものの、結論が出せずにいます。

ちゅり男さんなら、どのようにお考えになるでしょうか。

アドバイスをいただけると幸いです。

ご質問ありがとうございます。

投資対象がeMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)であれば、金融理論的には一括投資で問題ありません。

とはいえ、今現在の「株安・円安」という難しい局面と、2,000万円という金額を考えますと現実的には分割投資になるでしょう。

「株安・円安」は日本人外国株投資家には難しい局面

本日の記事の要点は以下の通りです。

1. 理論的には「一括投資」で問題ないが、金額が大きいので「分割投資」が妥当

2. 株安・円安という日本人外国株投資家にとって難しい局面である

3. 月に50万円〜100万円で2〜3年かけると心理的な負担は小さい

以下1つ1つ掘り下げてみていきます。

 

1. 理論的には「一括投資」で問題ないが、金額が大きいので「分割投資」が妥当

eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)のように、全世界株インデックスファンドの場合、長期投資をすればプラスリターンが十分に期待できます。

プラスのリターンが期待できるものに投資をするわけですから、理論的には「2,000万円を一括投資」で正解です。

とはいえ、短期的には株式はプラスマイナス40%程度の価格変動をする可能性があります。

2000万円という金額は非常に大きいだけに、「仮に一括投資をしてその直後に暴落に巻き込まれたら取り返しのつかないことになる」という心配があるでしょう。

よって、金融理論的には一括投資で正解ではあるものの、一般の投資家としては分割投資を選択せざるをえない場面だと思います。

 

2. 株安・円安という日本人外国株投資家にとって難しい局面である

分割投資を選択すべきもう1つの理由として、今現在が「株安・円安」という日本人の外国株投資家にとって非常に難しい局面だからです。

すでに手元資産の大半を外国株で保有している歴戦の投資家にとっては問題ありませんが、これからドルで外国株を買い付けていく初心者の方には悩ましい局面でしょう。

というのは、ドルベースではVTやVTIの株価は最高値から20%近く下がっているにも関わらず、円ベースだと10%未満の下落にとどまるからです。

ドルで生活をしてドルで株式投資をしている人と、普段は円で生活をしてドル建て資産に投資をしている我々日本人では見えている景色が異なる可能性があります。

このような局面で2,000万円を一括投資する勇気は私にはありません。

 

3. 月に50万円〜100万円で2〜3年かけると心理的な負担は小さい

上記を踏まえ、「月50万円〜100万円程度を2〜3年かけて分割投資する」のが現実的な落とし所だと思います。

投資期間を長く確保しすぎても機会損失が生じますし、結局全ての資金を投入し終わった直後に暴落に巻き込まれる可能性も十分にあります。

よって、このような質問に絶対的な正解はありませんが、2〜3年かけて株式投資を続けているうちに株式の値動きの大きさにも慣れてきて経験値があがるという側面は見逃せません。

私自身、投資経験が長くなるにつれて暴落に巻き込まれて1,000万円単位で資産が減っても動揺しなくなりました。

株式投資だけでなく何事にも通じますが、慣れるまでは大勝負には出ず慎重を期すことが重要です。

 

まとめ

eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)であれば金融理論的には一括投資しても問題ありません。

しかし、今現在の株価・為替の局面や2,000万円という金額を考慮しますと現実的には分割投資が妥当でしょう。

 

【インデックス投資に関するおすすめ本2選】

1. ジェイソン流 お金の増やし方

一気に有名になった厚切りジェイソンさんの書籍。

家計管理を徹底し、余剰資金を全てVTIに投入するというシンプルかつ最強に近い手法です。

 

2. 投資の大原則

バートン・マルキールとチャールズ・エリスの共著。

インデックス投資界の大御所二人がタッグを組んだ本書は絶対に読んでおくべき名著です。

 

こんな記事も書いています。

インデックス投資の一番の武器は「時間」です。

それくらい複利の効果は偉大だと思います。

www.churio807.com

 

暴落はいつ訪れるか誰にも予測できず、我々素人がやれることは限られています。

www.churio807.com

 

VTやVTIなどのインデックス投資はいつ始めても問題ありません。

ただし、慣れるまでは少額から開始するのがよいでしょう。

www.churio807.com