神経内科医ちゅり男のブログ

「気ままに、ほどほどに」がモットーのゆるい神経内科医が資産形成や投資について日々思うところを語ります。

お金のスキルは時間対効果が高い自己投資の1つ

スポンサーリンク

おはようございます。

お金のスキルというのは時間対効果が高い自己投資の1つだと思います。

一定以上にのめり込んでもあまり意味はありませんが、全く勉強したことがない方とある程度意識をもって勉強した方の差が出やすい分野とも言えるでしょう。

資本主義社会である以上、お金なくして毎日の生活は成り立たないわけですから、お金との上手な付き合い方を学ぶことは大変重要です。

またお金のスキルは一度身につけてしまえば生涯に渡って活用し続けることができますので、年齢の若いうちにその土台を築き上げることをおすすめします。

f:id:shinkei807:20210123105253j:plain

お金のスキルは時間対効果が高い自己投資の1つ

なぜお金のスキルは時間対効果の高い自己投資になりうるのでしょうか?

それには、

1. 全く勉強したことがない方と、少しでも意識をもって勉強し実践した方の間で大きな差が生まれやすい

2. コア部分を一度学習してしまえば、若干のアレンジを加えながら生涯に渡って活用できるスキルである

3. 早い時期に身につけて実践した方が後々大きな成果が期待できる

といった理由が考えられます。

以下1つ1つ掘り下げてみていきます。

 

1. 勉強ゼロの方と少しでも勉強した方の差がつきやすい

まず第一に、お金のスキルというのは全く勉強ゼロの方と少しでも意識的に勉強した方の差がつきやすい分野です。

世の中の大半の方は給与所得者ですが、決められた仕事さえこなしていれば毎月定額の給料が自動的に振り込まれますので、逆に自分のお金に対する意識が低くなってしまうという弊害があります。

つまり、毎月振り込まれる給料の範囲内であれば自由にお金を使ってしまい、特に何かに不自由しているわけでもないけれど、いつまでたってもお金の不安から解放されないというパターンです。

毎月深く考えなくても何かに不自由することはない水準の給与所得を得ている方の場合、うまく工夫をすればお金を貯めたり増やしたりすることは十分に可能です。

あとはその必要性にどのタイミングで気がついて実践し始めるかだけの違いになります。

 

2. お金のスキルは一度身につければ生涯に渡って活用可能

第二に、お金のスキルは一度体系的に学習してしまえば、あとは若干のアレンジを加えながら生涯に渡って活用できるスキルです。

そして、その土台となるコア部分を身につけるために必要な時間や労力が少ないわりに、コア部分をしっかりおさえるだけでかなりの効果が目に見えて現れるのも大きな魅力です。

このコア部分というのは、当ブログで何度も申し上げている通り「家計管理」になります。

家計管理を徹底することを怠ったまま、深く考えずに株式や暗号通貨などへの投資に手を出すとかなりの確率で失敗します。

まずは家計管理を徹底して「収入ー支出」を最適化しておくことで守りを固め、その後に資産運用という攻撃に転じるべきなのです。

全く無防備な状態で敵陣深くまで単身で切り込めば、いくら武力の高い武将であっても大きな痛手を受けることは火を見るより明らかです。

ところが、実際のお金の世界では、ただの凡人が単身で敵陣深くまで切り込むといった無茶をしてしまいがちです。

これを防ぐため、当ブログで再三にわたっておすすめしている「マネーフォワード」などの家計管理アプリを用いて、努力せずに楽して家計簿をつけましょう。 

 

 3. 早い時期に身につけて実践した方が後々大きな成果が期待できる

資産形成において最も重要な式である、

「資産=(収入ー支出+運用益)x運用期間」

という数式を眺めれば誰でも分かりますが、運用期間を長く確保できる方ほど資産形成においては有利になります。

皆さんご存知の通り、複利の力というのは初めの数年は実感できませんが、投資を10年〜20年と長く続けるほど強く実感できるようになります。

つまり、初めの10年くらいは下積み期間と割り切って、10年目を超えてからが勝負といったように長期のスパンで物事を考えることが必要です。

ところが、実際には「短期で楽して儲かる」といった手法にのせられ、大きな損失を出してこっそりと相場から退場していく方が跡を絶ちません。

資産形成の王道は、より若い年齢のうちにお金の勉強をしてその重要性に気が付き、福利の力を信じて粘り強くコツコツ継続するしかありません。

私のブログもその一助になれば幸いだと思っています。

 

まとめ

資本主義社会を生き抜くうえでは、お金との上手な付き合い方を学ぶことは人生を充実させるうえで避けられません。

より若いうちにその重要性に気がつくことができれば、有利にゲームを進めることが可能です。

 

【おすすめ本】

最もシンプル、かつ王道を行く投資手法をおすすめしているのが本書です。

収入の50%を貯蓄に回し、それをひたすらインデックス投資に回すことを推奨しています。 

 

昨今のFIREブームの火付け役になった本です。

私個人としては、無理にFIREする必要はなく、社会貢献のために好きな仕事をほどほどにやるのは良いと思います。

会社に縛られないお金を用意することで理不尽な要求を断ることが可能になるのは大きなメリットですね。

 

こんな記事も書いています。

変化の激しい時代においては、戦略的に逃げることに重要性がますます増していくでしょう。

www.churio807.com

 

寝る前の読書習慣も時間対効果の高い自己投資の1つです。

www.churio807.com

 

家計管理上達のコツは、自分が何にお金を使った時に価値を感じるのかを明確にすることです。

www.churio807.com