神経内科医ちゅり男のブログ

「気ままに、ほどほどに」がモットーのゆるい神経内科医が資産形成や投資について日々思うところを語ります。

月5万円の積立投資で「米国+新興国株」投資の是非は?

おはようございます。 当ブログの読者の方から以下のご質問をいただきました。 こんばんは。 ブログいつも楽しく読ませていただいております。 何でも気軽にというお言葉に甘えて教えて頂きたいのですが、この度、月5万円で投信を積み立てようと思っています…

年初に2020年のマネープランと健康プランを策定しよう!

おはようございます。 私は毎年欠かさずやっていることの1つに、年初に今年1年間のマネープランと健康プランを策定することが挙げられます。 昔は家計簿がエクセル管理でしたので、前年の家計を振り返るだけで一苦労でした。 今では、Money Forward、Moneytr…

20代からの老後資金の確保と月10万円の配当金を目的とした長期投資

おはようございます。 当ブログでは、資産形成、特にインデックスファンドやETFを利用した長期投資に関してのご質問は随時受け付けています。 私としても、各個人の事情にあわせたマネープランを練るのはゲーム感覚で面白く、ブログのネタにもなるので助かり…

『神経内科医ちゅり男のブログ』の2020年の3つの目標

あけましておめでとうございます。 『神経内科医ちゅり男のブログ』を開設したのが2017年1月ですので、ブログを開設して3年が経過したことになります。 ブログを開設した当初はまさか3年も続くとは思いませんでしたし、読者の方がここまで増えるとも思ってい…

「人生100年時代」の自分年金の重要性について

おはようございます。 公衆衛生の改善や医療技術の急激な進歩によって、「人生100年時代」が到来するのではないかと言われています。 長生きすればするほど問題になるのが、老後のお金の問題です。 日本の国民年金は1961年から保険料の徴収が開始され、国民…

ポートフォリオを見る時は、保有資産の「量」だけでなく「質」にも目を向ける

おはようございます。 投資年数が長くなり、投資金額が大きくなるにつれて、保有資産の量だけでなく質にも目を向ける必要が出てきます。 「たまたまうまく行った」という運の要素をできるだけ排除し、より確実性の高い戦略にシフトする必要があるのです。 よ…

高配当株は長期保有で安定的なキャッシュマシーンに変わりうる

おはようございます。 今は本業が多忙なこと、また、家族と過ごす時間、ブログを書く時間などやりたいことが多すぎることもあり、片手間で実践できるインデックス投資をメインにしています。 一昔前までは個別株もいろいろ手を出していました。 投資の利益に…

為替差益を狙った長期の外貨投資は安全な投資手法か?

おはようございます。 当ブログの読者の方から、下記のご質問をいただきましたので回答させていただきます。 毎朝の更新を楽しみにしている者の一人です。 特に「買値で全てが決まる」的な思考は自営業を営む自分として全く同感であり、本多静六の「私の財産…

【人生100年時代の年金戦略】年金制度について最も網羅的かつ簡潔に解説した決定版

おはようございます。 田村正之氏の『人生100年時代の年金戦略』を拝読致しました。 結論から申し上げますと、2019年現在の各種年金制度について、最も網羅的かつ簡潔にまとまった一冊だと思います。 昨今のニュースなどを見て、年金制度に関してネガティブ…

【金持ち父さん 貧乏父さん】余剰資金で負債でなく資産を買うことの重要性

おはようございます。 先日の当直バイトの間に時間がありましたので、久しぶりに『金持ち父さん 貧乏父さん』を再読しました。 何度も読んだ本ですので、今さら新たに学びを得ることも少ないのですが、「余剰資金で負債ではなく資産を買う」ことについての重…