神経内科医ちゅり男のブログ

「気ままに、ほどほどに」がモットーのゆるい神経内科医が資産形成や投資について日々思うところを語ります。

VYMからマイクロソフト(MSFT)が除外されています

おはようございます。 昨日、久しぶりに自分の保有銘柄のチェックをしていたのですが、その時にVYMの構成銘柄からマイクロソフト(MSFT)が除外されていることに気が付きました。 MSFTは「予想配当利回りが市場平均を上回る銘柄を組み入れる」というVYMのコ…

貯金感覚でインデックス投資を実践するのはアリか?

おはようございます。 最近、Twitterのタイムラインを眺めていると、「インデックス投資を貯金感覚で行うのは是か非か」といった議論が盛んなようです。 最終的には、その人の好きにすればよいので私ごときがとやかく言うことではありませんが、私自身は長年…

他人のポートフォリオから多くを学ぼう!

おはようございます。 ブログを始めて約1年半になりますが、投資ブログを運営し始めてから自然と他の方の投資ブログを読む機会が増えました。 それまでは「自分は自分、他人は他人」といったスタンスでした。 しかし、実際に他の方の投資ブログを拝見します…

米国株の2018年Q2決算は勝ち組・負け組の分かれる結果に

おはようございます。 久しぶりに時間があったので、米国株の2018年Q2決算を主だった企業だけ眺めていました。 アマゾンやアルファベットは投資家の期待値が高い中、100点満点とは言えないものの、「さすが」と言える決算内容だったと思います。 一方で、Fac…

住信SBIネット銀行が米ドル買付時の為替コスト0銭キャンペーン実施中

おはようございます。 外国株投資を行ううえで否が応でも気になるのが為替コストです。 米ドルの場合、通常時でも為替コストが4銭と激安の住信SBIネット銀行で仕込むことを当ブログではおすすめしてきました。 さて、住信SBIネット銀行で外貨預金の為替コス…

【つみたてNISA 7ヶ月目】VTI>VT>新興国の傾向に著変なし

おはようございます。 つみたてNISAが早くも7ヶ月目に突入しました。 VT(全世界株)とVTI(米国株)の長期でのパフォーマンス差を検証するため、つみたてNISAでは楽天VTと楽天VTIをメインに積み上げています。 また、新興国単独でのパフォーマンスを確認す…

持株会に参加するメリット・デメリットは?

おはようございます。 当ブログの読者の方から、「持株会への参加の是非」について以下のご質問をいただきました。 はじめまして。 いつも楽しく記事を拝読しております。「ひとふで」と名乗らせていただきます。 さて、今回は自分の資産形成について疑問が…

暴落時に500万円で楽天VTIをガンガン買い足すのは正解か?

おはようございます。 当ブログの読者の方から、暴落時の余剰資金の運用方法について下記のご質問をいただきました。 ちゅり男様初めまして、ほそともうします。 昨年末よりブログ拝見させて頂いております。興味深い記事が多く参考にさせて頂いています、あ…

米国株投資において分配金の為替差損益をどう扱うか?

おはようございます。 当ブログの読者の方から、「米国株投資において分配金の為替差損益をどう扱うか」について以下のご質問をいただきました。 はじめまして、同業で診療科も一緒の者でございます。 いつもブログ楽しみにしております。 この度、為替差損…

為替差益を狙った長期の外貨投資は安全な投資手法か?

おはようございます。 当ブログの読者の方から、下記のご質問をいただきましたので回答させていただきます。 毎朝の更新を楽しみにしている者の一人です。 特に「買値で全てが決まる」的な思考は自営業を営む自分として全く同感であり、本多静六の「私の財産…