神経内科医ちゅり男のブログ

「気ままに、ほどほどに」がモットーのゆるい神経内科医が日々の気づきを書いていきます。ただそれだけですが、よろしく。

【Googleフォト】大量に貯まった家族写真はGoogleフォトに容量無制限で保管しよう!

おはようございます。

我が家は日常的にかなりの枚数の写真を撮ります。

特に、子供ができてからは写真を撮る頻度・回数が劇的に増えました。

ちょっとしたスナップショットはスマホで、本格的なイベントの時はミラーレス一眼カメラを使用しています。

写真や動画の枚数が増えてくると、必ず悩むのが写真の容量と保管場所ですね。

私自身はその問題を解決するためにGoogleフォトを利用しています。

f:id:shinkei807:20171226144137j:plain

 

大量に貯まった家族写真はGoogleフォトに容量無制限で保管しよう 

昔の写真もスマホで気軽に見たいから残しておきたいけれど、スマホにずっと保管しておくとストレージを消費して新しい写真が撮れなくなる・・・というのが昔よくある悩みでした。

もちろん、容量の大きなスマホを持ち運べばよいのですが、容量の大きなスマホはそれだけで数万円程度値上がりすることも多いです。

写真や動画データを持ち運ぶためだけに容量の大きなスマホを買って持ち運ぶのは、あまりスマートではありません。

そんな悩みを一発で解決してくれたのがGoogleフォトです。

Googleフォトを利用するようになってからは、写真の保管に関してはストレスフリーになりました。

 

おすすめ1. Googleアカウントのみで気軽に使用可能

f:id:shinkei807:20171113193548j:plain

写真のクラウド保管サービスには、Googleフォト以外にもFlickrやAmazonプライムフォトなどがあり、私は他のサービスも若干かじったことがあります。

結論としては、Googleユーザーにとってはインターフェイスを含め圧倒的にGoogleフォトの使い勝手がよいです。

 

まず、仕事で日常的にGmailを使用している方であれば、Googleアカウントは絶対に持っています。

そして、Googleアカウントを持っていれば、今すぐにでもサービスを利用開始できるハードルの低さが魅力です。

Flickrを利用しようとすると、まずFlickrのアカウントを新規作成しなければならないので、それだけでだるいですね。

アカウントを無駄に増やすと、その分パスワード保管の手間などが増えますから、その点Googleフォトならば手間いらずです。

また、Googleフォトであれば他のGoogleのサービスとの連携もバッチリですので、Googleユーザーであれば使わない理由が見当たりませんね。

 

おすすめ2. 画質を落とせば容量が無制限

f:id:shinkei807:20170509170952j:plain

次に、1600万画素までの写真は「容量無制限」で保管可能というのが神対応です。

1600万画素ですと、iphoneのカメラであれば十分にその範囲内におさまりますね。

私はiphone以外のスマホ事情には詳しくありませんが、1600万画素あれば、スマホのカメラであればほぼ問題なしと言ってよいのではないでしょうか。

もちろん、一眼レフの場合は圧縮されて画質が若干悪化しますが、iphoneやipadの小さな画面で日常的に眺める分にはほぼ分かりません。

よほど大判で印刷をしない限りは問題なしと言えます。

 

この「容量無制限」というのは非常に大きいです。

仮に、30GBなど大容量のストレージが確保されているとしても、「いつか容量が一杯になったらまた乗り換えなきゃ」という心理がどうしても働きます。

そして、写真の枚数が多ければ多いほど乗り換えの手間も大きくなるのですね。

また、年々カメラの性能は向上してきていますから、今後も年々容量を消費するペースは増していく可能性が高いです。

その点、「容量無制限」というのは安心感が違います。

Googleフォトが容量無制限を継続する限り、他の写真保管サービスに乗り換えることはないと思います。

 

おすすめ3. 1080pの動画も容量無制限で保管可能

写真だけかと思いきや、1080pの動画も容量無制限で保管が可能です。

写真と比べて、その何倍も容量をとるのが動画です。

動画も一定の画質までは容量無制限で保管が可能というのは大変助かりますね。

我が家では、動画は写真ほど見返す機会は少ないのですが、それでも子供の動画などは消すには忍びないです。

元の高画質の動画はハードディスクドライブ(HDD)に保管をしておいて、低画質の動画をGoogleフォトにアップするようにしています。

そうすれば、スマホの容量を消費することなくいつでもクラウド上で動画を閲覧することが可能です。

本当に便利な世の中になったものです。

 

おすすめ4. 指定したアルバムを他人と共有可能

f:id:shinkei807:20171104231621p:plain

もう一つ、我が家で重宝している機能はアルバムの共有機能です。

クラウド上で子供の写真のアルバムを作成し、そのアドレスをメールで他人に送付することで、アルバムを簡単に他のスマホやタブレット・PCから閲覧することが可能です。

子供の写真データを毎回祖父母にメールで送るのは大変非効率です。

「共有アルバム」を一つ作成しておき、そこに共有したい写真をアップロードしていくだけで、祖父母の家のPCやタブレットからも即時に閲覧可能になりますので、非常に便利ですね。

せっかく撮った写真や動画は家族みんなで共有したいけれど、今までは手間が多くてできなかった!という方は絶対に利用すべきサービスだと思います。

上記の機能が全て無料で利用可能なわけですから、まさにGoogleは神と言わざるをえません。。

 

 

まとめ

クラウドの写真保管サービスの中では、Googleフォトの使い勝手は群を抜いています。

特に、一定の画質までの写真と動画を「容量無制限」で保管可能(無料で!)というのが大変大きな魅力です。

Googleアカウントを保有している方であれば今すぐに利用できますので、使ったことがない方はぜひおすすめします。

 

こんな記事も書いています。

月額432円で雑誌が読み放題になるのがdマガジンです。雑誌1冊買うよりも安い値段ですので、我が家も契約しています。同じようなサービスに楽天マガジンがあり、楽天ユーザーの方はそちらを選択するのもよさそうです。

www.churio807.com

 

医者の世界では、ウェブ配信される講演会を会場に集って皆で視聴するという奇妙な慣習があります。せっかく会場まで講演を聴きに行くならば、ウェブではなくリアルで聴きたいのが人間心理ではないでしょうか。

www.churio807.com

 

新電力へ乗り換えるだけで、毎月の電気料金を5%節約できるのは大変魅力的です。私はHTBエナジーを選択しましたが、乗り換えにはほとんど手間はかかりませんでした。

www.churio807.com