神経内科医ちゅり男のブログ

「気ままに、ほどほどに」がモットーのゆるい神経内科医が日々の気づきを書いていきます。ただそれだけですが、よろしく。

投資は人生を豊かにするツールの1つでしかない。自分に合った手法を選択し楽しめる範囲にしておくのが正解。

おはようございます。

最近、インデックス投資を実践していますと、投資は人生を豊かにするツールの1つでしかないことを強く実感します。

また、人間結局は楽しめないことは続きませんので、楽しめる範囲でコツコツ投資を継続するのが正解だと思います。

f:id:shinkei807:20170315214724j:plain

 

投資は楽しめる範囲にしておくのが正解です

お金はあるならばあった方がよい

正直、お金はあるならばあった方がよいと思います。

一定の年収、総資産額までは人生の豊かさとある程度正の相関があると言われているからです。

このあたりは下記の本で紹介されています。

www.churio807.com

 

収入があまりに低すぎることは、生活レベルの低下に直結しやすく、ひいては家族全体の満足度の低下にもつながりえます。

このため、何があっても最低限の収入を維持する心構えは必要でしょう。

 

お金は人生を豊かにする選択肢の一つだが、お金だけあれば100%豊かになるわけではない

f:id:shinkei807:20170315221912j:plain

一方で、お金は人生を豊かにする重要なピースの一つであるものの、お金だけあれば100%豊かな人生になるわけではないのが難しい所です。

お金だけあれば100%豊かで幸福な人生になれるのならば、私ももっとバイトを入れて死ぬほど働き、バイト中の空いた時間は投資に没頭すると思います。

しかし、実際には家族・友人とのつながり、趣味の時間、異文化に触れるための海外旅行など、他の要素が充実していなければ人生が豊かになりません。

お金は持っているだけでは価値がなく、人生をより充実させる方向に上手く活用する必要があります。

投資ブログではその性質上、節約・節税のことばかり扱うことが多いですが、同時に「上手なお金の使い方」も普段から意識できるとよいです。

ただし、こちらに関しては万人に共通した絶対的な正解というものはありませんので、個々人の状況に応じて考えていく必要があります。

 

投資に没頭しすぎるのは投資が趣味でない限りおすすめできない

投資を始めたばかりの方ほど、値動きが気になって仕方ないかもしれません。

特に、個別株投資の場合には、自分の銘柄選択は正しかったのか、資金を投入したタイミングは適切だったのか気になるでしょう。

 

一方、インデックス投資、特に世界分散投資を実践している方は、「投資にかける手間を減らせるから」というのがインデックスという手法を選択した理由の一つではないでしょうか。

インデックス投資を選択したのに、毎日値動きを気にすることは、投資にかける時間を最小限にするというインデックス投資のメリットを損なっている可能性もあります。

そもそも、インデックスの場合、よほどの暴落相場でない限り、一日の値動きは数%程度ですので、毎日株価を注視しても意味がありません。

そして、よほどの暴落相場であればNHKのニュースでも取り上げられますので、あえて自分の株価を見るまでもありません。

 

 

空いた時間を何に費やすか?

f:id:shinkei807:20170901101235j:plain

今就いている仕事が自分に向いている方は、スキルアップのための勉強やセミナーなどに時間を費やすのもよいかもしれません。

投資のリターンは、インデックスの場合はせいぜい年平均数%程度です。

自分がスキルアップをして、収入を上げることができれば投資に回せるお金も増えますので、結果としてリターンの向上に直結します。

自分の好きな仕事であれば、よりスキルアップしてやろう!というやる気も出てくるでしょうから、職場に恵まれるというのは何よりも幸福なことかもしれません。

 

「自分は仕事は今のまま程々でOKだからプライベートを充実させたい!」というのもありでしょう。

昔のように、「一つの職場で定年まで」というのも時代遅れになりつつあります。

仕事は生活に必要なお金を稼ぐための手段と割り切り、家族と過ごす時間や、独身の方であれば趣味に費やす時間に没頭するのもありだと思います。

 

投資で「大勝ち」するにはメンタルをすり減らす必要がある

投資で大勝ちするには、メンタルをすり減らす経験が必ず必要です。

インデックス投資は、所詮「周囲と同じこと」を淡々とやっているだけですので、大勝ちすることはありません。

ホームランは無理でヒット狙いといった所でしょうか。

その代わり、投資でストレスを感じる場面も少なくなりますので、目の前の仕事や家族との時間に集中しやすいというのがメリットです。

個人的に、暴落時の逆張り集中投資をした経験もあり、そちらの方が最終的に得られる利益は大きいですが、投資をしている最中のメンタルへのダメージが半端ではありません。

また、勝負している最中は一日中株価のことばかりが頭によぎります。それだけ値動きの大きい相場だからです。

このあたりは、自分に向いている方法を模索していく必要がありますが、結局は「自分に合った方法」「自分が長期間に渡って楽しみ続けられる方法」に落ち着くのかもしれません。

 

こんな記事も書いています。

iDeCoやつみたてNISAで億万長者になるのは不可能ですが、ストレスフリーでほぼメンテナンスフリーという意味では初心者の方ほどおすすめな投資法です。

www.churio807.com

 

金融商品はできるだけシンプルな物を選んだ方がよいと思います。本当に優秀な商品は人の余計な手を加える必要がないからです。投資妙味の低い商品ほど、あれこれ人の手を加えて化粧をする必要があります。

www.churio807.com