神経内科医ちゅり男のブログ

「気ままに、ほどほどに」がモットーのゆるい神経内科医が日々の気づきを書いていきます。ただそれだけですが、よろしく。

朝のランニングで不動産の情報を仕入れる!?

おはようございます。

私は大体週4回のペースで早朝ランニングをしています。

早朝ランニングの一番の目的はもちろん健康維持ですが、実はもう一つの目的があります。

それは、不動産関連の情報を仕入れることです。

f:id:shinkei807:20170315221146j:plain

朝のランニングで不動産の情報を仕入れる!?

 

大げさなことを書きましたが、特別なことをしているわけではありません。

大家の会を通じて年配のベテラン大家と仲良くなり、健康増進のためには早朝の運動が効果的とお誘いをして、後は実際にお会いした時に不動産の情報を教えてもらうというわけです。

 

大家の会に参加すると先輩大家たちと情報交換をすることが可能

不動産投資を始めようと思う時の大きなハードルの一つが、「始めたいんだけど周りに不動産をやっている人が一人もいないし何から手をつけたらいいか分からない」ということです。

私は地元の大家の会に時々参加をすることで、地元の先輩大家からアドバイスを受けるようにしています。

医師の仕事の傍らやっている兼業大家では、地元の専業大家の情報網には到底太刀打ちできないからです。

大家の会で医師は珍しがられますが、大家の世界ではヒヨッコですので教えを請うという立場で接する必要があります。

普段、「◯◯先生」と呼ばれる立場の仕事の人は、人に頭を下げることに慣れていない人が多い印象ですが、医者も医療の現場を離れればただの人というわけです。

私の印象では、すでに不動産投資で大きな成功をおさめている人ほど後輩の面倒見が良い印象があります。

 

不動産投資仲間のベテラン大家さんも早朝ウォーキングをしている

私は不動産においては自分のよく見知った土地でしか投資を行いません。

要するに「自宅近辺のみ」ということです。

インターネットの普及により、遠隔地でも不動産投資を行うことは可能になりましたが、トラブル時の対処が大幅に遅れる可能性があることと、馴染みのない土地では相場観や慣習の違いが分からないからです。

私は、不動産においてはそういった肌感覚も重要だと思っています。

 

さて、大家の会で出会ったベテラン大家の一人と仲良くなり、健康増資のために早朝ウォーキングを勧めてみたのです。

その方は不動産ですでに大成功をおさめているため、本人は毎日精を出して働く必要が全くないという、勤務医からしたら羨ましい限りのお方です。

医師の仕事が忙しくなってくると、なかなか大家の会に顔を出すことができない時もありますので、そういう時に朝のランニングのついでに不動産情報を仕入れることができるので大変助かっています。

地元の不動産情報は、古くからその地域で大家をやっている人に聞くのが一番ですね(ただ親から引き継いだだけの地主大家は除く)。

 

不動産情報を仕入れるかわりに健康知識を与えてギブ&テイク

情報にはそれなりの対価を支払う必要があります。

一方的にtakeしてばかりでは相手から嫌われて当然です。

不動産の知識においてはその方は私とは比べ物になりませんので、医師という立場を利用して健康相談をかわりに引き受けています。

ご本人の健康相談だけでなく、その人の友人の健康問題など広く相談にのっています。

私のような医師からすれば「そんなの当たり前。常識でしょ」といった知識でも、一般の方は意外とご存知ないこともありますので、 非常に興味を持って聞いてもらえます。

自分の専門領域ですので特に新しく勉強する手間もありませんし、それで最新の不動産情報を教えてもらえるので一石二鳥ですね。

 

こんな記事も書いています。

新しいことを始める時には大きなエネルギーが必要ですが、一度習慣化してしまえば継続することは比較的容易になります。

www.churio807.com

 

健康意識の高い患者さんほど早朝の運動を取り入れている人が多い印象があります。普段の外来をやっていると、患者さんから教わることも多いです。

www.churio807.com