神経内科医ちゅり男のブログ

「気ままに、ほどほどに」がモットーのゆるい神経内科医が日々の気づきを書いていきます。ただそれだけですが、よろしく。

時間の節約に積極的に投資をする

おはようございます。

普通に医者をやっているだけでも結構忙しいので、あっという間に1週間が過ぎ去りますが、ブログを始めてからはブログの記事を書く時間も必要になりましたので、さらなる時間欠乏症に陥っています。

お金はもちろん大事ですが、それ以上に自分の時間(あとは健康)を大切にしたいものです。

f:id:shinkei807:20170623125200j:plain

時間の節約には投資を惜しまない方がよい

人生においてお金はもちろん重要なファクターの一つだと思いますが、私がそれ以上に重視しているのは「時間」と「健康」です。

健康については今までに何回か記事にしていますので、本日は「時間」について考えてみます。

 

どんなお金持ちでも1日24時間以上は与えられない

超がつくほどの大富豪であったとしても、人間であるかぎり1日は24時間しか与えられません。

お金持ちの家に生まれれば生まれながらにしてお金持ちになれる可能性がありますので、お金は万人に平等ではありません、時間こそ人間全員に平等に与えられている資源といってよいでしょう。

さて、時間を節約する時に考えられる手段としては、

1) 自分の作業効率をアップさせる

2) 人の手でなく機械でもやれる作業は機械にやってもらう

3) 人の手でないとやれない作業を、対価を支払うことで他人にやってもらう

この3つになるでしょう。

1)を意識してどれだけ効率的に動いたとしても、人間が一日のうちに一人でこなせる作業量というのはたかが知れています。

そこで、2)や3)を積極的に活用する必要がでてくるわけです。

 

食洗機は絶対に導入した方がいいです

「人の手でなく機械でもやれる作業」のうち、一般家庭にも広く普及しているのが食器洗い乾燥機ではないでしょうか?

うちは賃貸住宅ですので、備え付けの食洗機はありませんでしたが、Panasonicの食洗機を後付で設置してから毎日15分程度の時間節約になりました。

毎日でみるとたかが15分と思われるかもしれませんが、それが何年も積み重なれば馬鹿になりません。

我が家では食洗機を導入することによって、食後の家族と過ごす貴重な時間を確保することができました。

設置にかかったコストはたしか数万円程度だったと思いますが、すでに十分に元をとったと思います。

 

家事代行サービスを使ってみたい

今気になっているのは家事代行サービスですね。

私の友人は2週間に1度家事代行サービスを利用しており、水回りの掃除や布団干しなど掃除を完璧にこなしてくれるので大変助かっていると言っていました。

一度利用し始めるとあまりの快適さにやめられないようです。

 

casy.co.jp

気になったので少し調べてみましたが、1時間2000〜3000円で家事をやってくれるようですね。

きちんとした業者を選べば、特にトラブルもなくかなり丁寧な仕事をしてもらえるようです。

「カーペットまでピカピカ」という口コミもありました。正直そこまでやってもらわなくてもいいですが(笑)

素人が嫌々やる掃除と、お金を頂戴してプロ意識を持って取り組む掃除では、同じ掃除でも質が全然違うんでしょうね。

医者の外来バイトの場合、時給単価が大体10000円くらいですから思い切って頼んでしまってもいいんですが、私の貧乏根性が邪魔しています(笑)

 

まとめ

機械でもこなせる作業は機械にやってもらう、適切な対価を支払って他人に肩代わりしてもらうなど、自分の時間を節約することを考えましょう。

 

こんな記事も書いています。

家事だけでなく仕事においても外注化という視点が重要です。自分でなければこなせない生産性の高い仕事に集中したいものです。

www.churio807.com

 

すき間時間をうまく活用できるかによって、数年後の成果が大きくかわってきます。

www.churio807.com