読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

神経内科医ちゅり男のブログ

「気ままに、ほどほどに」がモットーのゆるい神経内科医が日々の気づきを書いていきます。ただそれだけですが、よろしく。

ネット銀行、ネット証券会社の勧め(融資を受けるつもりならメガバンクですが)

銀行口座はネット銀行を積極的に利用すべきだと思います。

直接銀行やATMに行かずにほぼ全ての取引を終わらせられるのは大きなメリットです。

私がメインで利用しているのは楽天銀行

楽天証券の口座を作れば、マネーブリッジで普通預金の金利が0.1%へ上昇するからです。

メガバンクの金利が0.001%という現状を考えると、かなりお得だと言えます。

f:id:shinkei807:20170315215200j:plain

 金利だけで考えれば楽天銀行かイオン銀行でしょうか

あとはイオン銀行も、クレジットカードを作成するというハードルはあるものの、金利0.12%でおすすめです。

クレジットカード作成とは言っても、年会費は無料ですので、作るだけ作って実際には利用しなくても問題ありません。

以前はSBIのハイブリッド預金も金利0.1%ありましたが、段階的に引き下げられて今は0.01%まで下がってしまったので利用価値が下がりました。

SBI証券は他の証券会社が一歩先を行っても必ず後からそれに追従してくる気合いを感じられるが、銀行に関しては少し遅れをとっている印象です。

 

大災害などの有事の時や、融資を受ける時にはメガバンクとの付き合いが重要

ご存知のように、ペイオフ制度によって銀行が破綻したとしても最大1000万円までの預金は保証されるので、リスクを避けるには各行1000万円まで預金するのがよいでしょう。

 

大災害が起きた際には、ATMを利用してネット銀行からの引き落としができなくなる可能性も考えられますので、一行は金利の低さに目をつぶっても実店舗で取引ができるメガバンクの口座を持っておくべきだろう。

そこに大災害が起きた時の数カ月分の生活防衛資金を入れておくようにする。

また、有利な条件で融資を受ける際にはメガバンクとの密な取引がかかせません。

しかしこれらを除けば、メガバンクを利用する意味がほぼ無くなってきています。

 

ネット銀行と同時にネット証券会社の口座も開設しましょう

ネット銀行はATM引き出し手数料も、他行振込手数料も一定回数無料になることが多いですし、金利もいいわけですから利用しない手はありません。

しかも24時間、インターネットから取引ができる便利さは何物にも代えがたいものがあります。

まだネット銀行を利用していない人がいればその時点でかなり出遅れていますので、すぐにでも口座を開設しましょう。

今後投資もやっていこうと考えているならば、ついでに証券会社の口座も開くのがおすすめです。

ここでは詳しくは書きませんがSBI証券か楽天証券なら間違いないでしょう。

つづく。

 

こんな記事も書いています。

ネット銀行やネット証券を利用するのは当然ですが、携帯もMVNOを利用すべきです。

shinkei807.hatenablog.com

 

クレジットカードもうまく活用すればかなりの節約になりますから、ぜひ活用しましょう。

shinkei807.hatenablog.com