神経内科医ちゅり男のブログ

「気ままに、ほどほどに」がモットーのゆるい神経内科医が日々の気づきを書いていきます。ただそれだけですが、よろしく。

資産形成・投資

これから投資を始めようという方のために

iDeCOとつみたてNISAを株式100%で運用した上で、更なる余剰資金をどのように運用すべきか?

おはようございます。 読者の方から、下記のご質問をいただきましたので回答させていただきます。 以前に企業型確定拠出年金と個人型確定拠出年金のどちらを利用すべきかご質問いただいた方から続きの質問ですね。 ちゅり男さん!こんにちは!以前は回答あり…

世の中に100%完璧なアセット・アロケーションというものは存在しません!

おはようございます。 投資を始めたばかりの方から、「アセット・アロケーションはどのようにすべきでしょうか?」といった内容のご質問をいただくことが増えてきました。 インデックス投資を始めたばかりの方が必ず悩むのが、自分のアセット・アロケーショ…

楽天・全米株式インデックス・ファンド(楽天VTI)とiFree S&P 500インデックスはどちらが買いか?

おはようございます。 昨日は久しぶりにブログの更新ができませんでした。 同僚の先生がインフルエンザで休みになったため、急遽代役で当直に入ったためです。 インフルエンザが本格的に流行してきていますので、皆さんもお気をつけください。 さて、本題に…

「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2017」の第1位は楽天・全世界株式インデックス・ファンド(楽天VT)でした!

おはようございます。 「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2017」の結果が発表されました。 今年は、楽天・全世界株式インデックス・ファンド(楽天VT)が1位でしたね。 ニッセイ外国株式インデックスの4連覇を阻止した形になります。 以下のリンクから…

【セキュリティ対策】初心者が安全に仮想通貨をやるにはハードウェアウォレットに資産を保管しよう

おはようございます。 仮想通貨市場は株式市場と比べるとまだまだ未成熟であり、様々なトラブルが頻発しています。 たとえ遊び程度の少額であったとしても、自分の資産を盗まれて良い気持ちになる人はいません。 私は、仮想通貨投資を行う上で最も重要なのが…

仮想通貨をこれから始める人のためのおすすめの取引所を紹介します!

おはようございます。 昨日からの続きで、本日は仮想通貨投資を始めるにあたって、おすすめの仮想通貨販売業者を紹介させていただきます。 仮想通貨を購入するには、まず仮想通貨販売業者に口座開設をする必要があります。 これは、銀行口座や証券口座を開設…

【ビットコイン】これから仮想通貨投資を始める人が知っておくべき4つのポイント

おはようございます。 2017年に最高のリターンを発揮した資産と言えば、株式でも不動産でも債券でもなく、ビットコインを始めとした仮想通貨ということになるでしょう。 2017年初めのビットコインの価格は約10万円で、今現在は170万円くらいですから、1年前…

つみたてNISAは「コツコツ貯金」よりは「コツコツ投資」の方が良いと国が認めたシステムですね

おはようございます。 今年1月から開始されたつみたてNISAですが、これは「コツコツ貯金よりコツコツ投資の方が良い」と国(金融庁)が認めたシステムです。 元来、投資にあまり積極的でないと言われる日本人を動かすには、投資に対する心理的なハードルを下…

投資を長続きさせて「複利」の力を活用するには、投資戦略を練って投資を楽しむことが重要

おはようございます。 私の周りにも、株式を買ってはみたものの長続きせず、数ヶ月したら売り払ってサヨウナラという人を時々見かけます。 これは「なんとなく購入してなんとなく売る」という人に多い傾向があります。 そこで、本日は投資を長続きさせるコツ…

【おすすめ銀行・証券会社】個人投資家は2つ以上のネット銀行とネット証券の口座を保有しよう

おはようございます。 最近、投資を始めたばかりの方から、 「どこの銀行や証券会社に口座を作ったらよいですか?」 という内容の質問を受ける機会が増えました。 それに対する回答としては、 「銀行口座や証券口座を作るだけならば無料なので、迷うくらいな…

【確定拠出年金】企業型DCと個人型DCのメリット・デメリットについてのご質問です

おはようございます。 最近は、当ブログの読者の方からご質問をいただくケースが増えてきました。 こういった質問は、ブログ記事を書く時のネタになりますので個人的には大歓迎です。 さて、今回は下記のご質問をいただきました。 始めまして。最近よくブロ…

【ドル転のタイミング】暴落時には円高に振れる可能性はあるが、為替の予測は株価以上に困難なので諦めて外貨積立もありです。

おはようございます。 当ブログの読者の先生から、下記のご質問をいただきましたので回答させていただきます。 今回は、小児神経科医というスペシャリティ中のスペシャリティをお持ちの先生からのご質問です。 ・暴落時には円高に振れる可能性が高いと判断し…

つみたてNISAの「ドルコスト平均法」は60〜70点狙いの投資法です。デメリットも知って使い分けましょう。

おはようございます。 本業が忙しいビジネスマンの方の中には、ドルコスト平均法で毎月積立を実践している方も多いと思います。 2017年からはSBI証券で「毎日積立」という究極のドルコスト平均法とも言うべき投資法も可能になりました。 また、今年から始ま…

つみたてNISAでは「毎日積立」「毎週積立」「毎月積立」のどれを選ぶべきか?

おはようございます。 投資信託の積立といえば、今までは「毎月積立」が常識でしたが、SBI証券では2017年から様々な積立方法に対応するようになりました。 具体的には、「毎日コース」「毎週コース」「毎月コース」「隔月コース」「複数日コース」から選べま…

投資経験ゼロの状態よりも、実際に投資を始めてから投資の勉強をした方が10倍捗ります

おはようございます。 私の周りに、投資に興味はありながら、リスクばかりを過大評価するあまりいつまでも実際の行動に移せない人が多数います。 おそらくは「絶対に損をしたくない!」という気持ちが強すぎるのだと思います。 投資の世界に絶対はありません…

【投資方針】2018年は世界分散投資がよいか米国株投資がよいか考えてみる

おはようございます。 インデックス投資家の中でも意見が分かれるのが、世界分散投資がよいのか米国株投資がよいのかという点です。 年末にフクリ先生の下記の記事を改めて拝見し、2018年にどうするか考え直してみることにしました。 etf-investment.com 201…

高信託報酬の投資信託の積立をやめて、つみたてNISAで別の商品に変更すべきか?

おはようございます。 当ブログの読者の方から、下記のご質問をいただきましたので回答させていただきます。 ブログ参考にさせて頂いてます。 ご相談したいのですが・・・50代後半です。来年積立ニーサを始めるにあたって、10年間継続中の野村アセットマネジ…

「EXE-iつみたて先進国株式ファンド」が追加されます。信託報酬は驚異の0.1155%です!

おはようございます。 昨日記事にした「eMAXIS Slim先進国株式インデックス」の信託報酬値下げのきっかけになったのが、本日ご紹介する「EXE-iつみたて先進国株式ファンド」の発表です。 この事実が証明しているように、先進国株式クラスへの投資を検討する…

eMAXIS Slim先進国株式インデックスの信託報酬が0.1095%(税抜)に値下げされます!

あけましておめでとうございます。 当ブログの読者の皆様、2018年もよろしくお願いいたします。 さて、さっそく本題に入りますが、eMAXIS Slim先進国株式インデックスの信託報酬が0.1095%(税抜)へ引き下げられます! 0.1890%から0.1095%への引き下げですの…

「つみたてNISAショック」は起こりうるのか?という質問に対する回答です

おはようございます。 2018年1月から始まるつみたてNISAですが、制度の仕組みが複雑なこともあり、ご質問をいただく機会が結構あります。 今回は、当ブログの読者の方から下記のご質問をいただきましたので、回答させていただきます。 はじめまして。いつも…

楽天証券のつみたてNISAが本日から取引可能になります!商品ラインナップの再確認です。

おはようございます。 楽天証券のつみたてNISAは、本日18時頃から積立設定が可能になります。 SBI証券は一足先に開始しているようですね。 つみたてNISAは初期の積立設定だけしてしまえば、後はほぼやることなしと言ってよいですので、積立設定だけは忘れず…

【楽天VYM】楽天・米国高配当株式インデックス・ファンドが楽天・バンガード・ファンドから新たに発売されます!

おはようございます。 楽天・バンガード・ファンドのラインナップに、楽天・米国高配当株式インデックス・ファンド(楽天VYM)が新たに設定されるようです。 いつもの通り、アウターガイさんのブログで知りました。 アウターガイさんの情報の早さには毎度驚…

【2018年の投資方針】iDeCo、つみたてNISA、小規模企業共済・・・どれを優先するか?

おはようございます。 サラリーマンでも利用可能なiDeCo、つみたてNISA以外にも、副業で事業を持てば利用可能になる小規模企業共済など、国が用意してくれた各種制度があります。 お金が無限大にあれば悩むこともないのでしょうが、限られたタネ銭で投資をす…

つみたてNISAでは、楽天バンガードかEXE-iつみたてシリーズを心を無にしてひたすら積み立てよう

おはようございます。 2018年1月から始まるつみたてNISAですが、当ブログの読者の中にも関心をお持ちの方が多いようで、質問をいただく機会が増えました。 そこで、つみたてNISAのコンセプトなどはさておき、つみたてNISAを始めるまでに実際に何をすればよい…

楽天証券のiDeCoに楽天・バンガード・ファンドの2商品(楽天VT・楽天VTI)が追加されます!

おはようございます。 12月23日から、楽天証券のiDeCoで楽天・バンガード・ファンドの商品が購入できるようになります。 iDeCoは節税効果が第一で、運用はできるだけシンプルに!とお考えの方にとっては最適解の一つになるのではないでしょうか。 楽天証券の…

つみたてNISA、iDeCo、海外株・ETFの用途別おすすめ証券会社のまとめ

おはようございます。 近年は、一般の口座以外にもNISAやiDeCoなど様々な制度があり、投資を始めたばかりの方にはどこの証券会社に何の口座を作ったらよいのか分かりづらい点もあるかと思います。 そこで本日は、つみたてNISA、iDeCo、海外株(ETF・個別株)…

【つみたてNISA】EXE-iつみたてグローバル株式ファンドと楽天・全世界株式インデックス・ファンドを比較する

おはようございます。 当ブログの読書の方から、SBI証券のつみたてNISAでの投資先につきまして、下記のご質問をいただきました。 いつも楽しくブログを拝見しています。 今回の記事はこれからiDeCoとつみたてNISAを始める投資経験ゼロの私にはとても参考にな…

2017年にはVTが70ドルで購入できたなんて羨ましい!と言われる時代がいつか来るはず

おはようございます。 トランプ大統領が就任した2016年秋以降、2017年に入ってから株式市場は絶好調です。 絶好調の米国株式市場に引っ張られるようにして、今までパフォーマンスが劣後していた新興国市場も目覚ましい成長を遂げ、世界全体株高に湧いていま…

【投資の失敗パターン】初心者の方ほど下手に複雑な運用をしないことが重要

おはようございます。 投資を始めたばかりの頃にありがちなのが、少ない投資額なのに、下手に考えすぎてあれこれ手を出しすぎて最終的に失敗するというパターンです。 私の個人的な意見としては、投資額が小さい初心者の方ほどシンプルに徹したほうがよいと…

【VT・VTI】一生涯をかけて資産を託せられる投資先を見つけ、心穏やかに毎日を過ごそう

おはようございます。 当ブログの読者の方から、下記の素敵なコメントをいただきましたので、ご紹介させていただこうと思います。 意図的な戦略による、機会損失や売買損失は 単純にリターンを下げますね。結局は、人間の心理的な要因を消すためにも、永続性…