神経内科医ちゅり男のブログ

「気ままに、ほどほどに」がモットーのゆるい神経内科医が日々の気づきを書いていきます。ただそれだけですが、よろしく。

不動産

マイホームの購入方法や不動産投資のポイントについて

基本的には不動産はもう売るしかない!?人口減少・地価下落時代の不動産投資を考える。

おはようございます。 本日は久しぶりに不動産ネタです。 週刊東洋経済の10月14日号は、『地価崩壊が来る』というテーマでした。 その中で、P.59の沖有人社長(スタイルアクト社長)のコメントは興味深いものでしたので、ご紹介させていただきます。 基本的…

不動産投資では綿密なシミュレーションと適切な参入時期を選ぶことが最重要

おはようございます。 今週号の週刊ダイヤモンドに玉川陽介氏の不動産に関するコラムが掲載されていました。 要点は、不動産投資で成功するためには綿密な収益計算と適切な参入時期を選ぶことが重要であるということです。 この点に関しては、私も全く同感で…

不動産の2022年問題について。生産緑地指定が解除され、都心でも農地の大量宅地化が発生!?

おはようございます。 不動産の2022問題はご存知でしょうか。 1974年に公布された生産緑地法が2022年に期限を迎えるため、市街化区域内の農地課税の特例が期限切れになり、農地が一挙に宅地化します。 日本は今後超少子高齢化社会を迎えますので、ただでさえ…

レオパレスの訴訟問題は根が深そうですね。サブリース契約の闇を知っておきましょう。

おはようございます。 相続税対策に悩む土地所有者が、賃貸アパート経営に乗り出すケースが多いことは周知の事実かと思います。 特に、2015年の相続税改正後は、今までに相続税とは無縁であった方も相続税支払いの対象となりうるようになりました。 しかし、…

小規模宅地の特例を使えば、相続税は大幅に減らすことが可能

おはようございます。 2015年の相続税改正によって、相続税の控除は基礎が3000万円、法定相続人一人あたり600万円と大幅に減りました(それ以前は基礎が5000万円、法定相続人一人あたり1000万円)。 妻と子供1人が法定相続人の場合、控除が7000万→4200万とな…

不動産市況の良い時期は賃貸住まいで様子をみるのも悪くない?

おはようございます。 本日も不動産関連の話題の続きです。 賃貸住まいか、夢のマイホーム購入かというのはいつになっても結論が出ない問題の一つかと思います。 個人的には、不動産市況の良い時期は賃貸住まいで様子をみるのもありかな?と考えています。

東京オリンピック後(2020年以降)に向けて不動産投資の基本事項を見直してみる

おはようございます。 ブログ開設当初は不動産投資に関する記事にはほとんど反響がありませんでしたが、最近では不動産に関する興味をお持ちの方が増えているのでしょうか? まずまずのレスポンスがあることが増えてきました。 不動産に興味のない人にとって…

株式とREITの相関係数から不動産の買い場について考えてみる

おはようございます。 一回の取引額が大きく、多くの場合で資金の借入が必要になる不動産投資においては、株式投資以上に「買値にこだわる」必要があります。 しかし、どれだけ買値にこだわってもそれに該当する物件がほとんど出現しない時期と、比較的お宝…

損益通算・減価償却を活用してうまく節税をしよう その2

おはようございます。 昨日の記事の続きになります。 事業主の場合、「4年落ち」の高給中古車を購入して、1年で減価償却を使い果たしたら売却し、また翌年に別の中古車を買う・・・というのが有名な節税法です。 ところが、中古車の問題点として 1) 中古車自…

損益通算・減価償却を活用してうまく節税をしよう その1

おはようございます。 給与収入が上がれば上がるほど悩まされるのが所得税率の高さです。 特に、課税所得金額が900万円を超えると、所得税(33%)+住民税(10%)で合計43%を税金で持って行かれますので、税負担が重くのしかかって来ます。 よって、所得が増…

不動産初心者が悪徳業者に騙されないようにするには?

おはようございます。 本日は、不動産投資の話です。 不動産初心者の場合、業者から提示された物件が割高なのか割安なのか判断がつかないケースがあるかと思います。 まずは不動産ポータルサイトなどを利用して、自分のターゲットとするエリアでの相場観をつ…

移動式の家によってマイホームが「不動」産でなくなる時代がやってくる!?

おはようございます。 今週の『週間ダイヤモンド』のコラムで面白い記事がありました。 移動式の「家」が普及すれば、将来的には一箇所の土地に縛られない暮らしがスタンダードになる時代がくる可能性があるとのことです。 また、この移動式の「家」は固定費…

REITと現物不動産投資は全く別物でしょう

おはようございます。 先日、あきんこさんのブログでREITと現物不動産投資の違いについて考察した記事を拝読しました。 あきんこさんのブログはレイアウトや文章が洗練されており、とても自分よりも年下の方が書いているとは思えないクオリティの高さです。 …

日本は人口減少社会だから不動産はダメというのは大きな機会損失だと思う〜立地と参入時期を重視した不動産戦略〜

おはようございます。 私自身は、不動産は資産形成において欠かせないパーツの一つと考えています。 一回の取引額が大きく、多くの場合は銀行融資を受ける(借金を抱える)必要があるため、参入障壁が高いのも一因だと思います。 半年ブログをやって分かりま…

コンパクトシティ構想は大災害への備えともなりうる!?

おはようございます。 先日の九州豪雨で、九州北部において土砂災害による甚大な傷跡が残りました。 直接現地を訪れたわけではありませんが、テレビの映像で見る限りあまりにも大きな被害であり、現地の方々の無事と一日も早い復興を心からお祈り申し上げま…

不動産投資の勉強法、おすすめ書籍、始め方について

こんにちは。 読者の方から不動産投資に関して下記の質問がありましたので、私なりに回答させていただきます。 質問に回答する際にはいい加減なことは書けませんので、私自身も再度勉強し直す必要があり、自分の知識のブラッシュアップにもなりますので、こ…

不動産投資は「事業」なので数字に厳格になって綿密な計画をたてましょう

おはようございます。 不動産投資をやるということはすなわち個人事業主になるという意識づけが必要だと思います。 本屋でサラリーマン大家に関する本が増えてきましたので、「自分でも意外とやれるのでは?」と思われる方もいるようですが、株を数万〜数十…

朝のランニングで不動産の情報を仕入れる!?

おはようございます。 私は大体週4回のペースで早朝ランニングをしています。 早朝ランニングの一番の目的はもちろん健康維持ですが、実はもう一つの目的があります。 それは、不動産関連の情報を仕入れることです。

おすすめの不動産ポータルサイトは?

おはようございます。 先日、「おすすめの不動産ポータルサイトはありますか?」とご質問をいただきました。 正直、特別な答えを持ち合わせているわけではありませんが、私なりにご質問に回答させていただきます。

収益物件を久しぶりに発見!!と興奮していたらタッチの差で買えなかった件

こんにちは。 私は普段から不動産ポータルサイトを利用して収益物件が隠れていないかチェックをしています。 普段から自分の対象エリアの物件相場をこまめにチェックしておくことで、割安の物件が出た時にいち早く買い注文をすることができます。 相場を知っ…

イノベーションが保険業界や不動産価格に与える影響は?

おはようございます。 株式投資には株式投資の面白さがあり、不動産には不動産の面白さがあると思います。 一概にどちらが優れているというわけではなく、両者を使い分けることができれば理想でしょう。 数万円のキャッシュと証券会社の口座があれば誰でも気…

賃貸vs持ち家論争〜不動産市況によってどちらが正解かは変わってくる〜

こんにちは。 昔から「賃貸と持ち家はどちらがよいか?」というのはよく議論になっているかと思います。 しかし、この質問に100%の正解はありません。 私の個人的な意見では、賃貸と持ち家のどちらがよいかは時期によって異なると思います。

メガ大家たちは総家賃収入の金額の割には手残りが少ない〜「全然羨ましくない」家賃収入◯億円の現実〜

こんにちは。 今日も不動産投資の話です。 最近、書店に行くと年間家賃収入が数億円以上といったメガ大家の手法を紹介した本が多数販売されています。 「年間家賃収入が億単位なんて夢のようだ。自分もそうなりたい」と思う人が多いからそういった本が売れる…

マイホーム購入に関する相談を受けた結果、夫婦の夢をぶち壊してしまった話

こんにちは。 先日、職場の友人からマイホーム購入に関する相談を受けましたので、私なりにアドバイスをさせていただきました。 私の医者仲間は、医者としては大変優秀な人が多いですし、それなりの収入を得ている人が多いのですが、金融リテラシーはそれに…

サブリースを撒き餌にした不動産会社に騙されないように注意!

こんにちは。 医者をやっていれば誰でも経験しているのが「投資用新築マンション購入」のお誘いだと思います。 客付けや管理業務をやってくれるサブリースを撒き餌(家賃30年保証一括借上げ)にして巧みに勧誘してくる不動産業者も増えてきていますが、当然…

住宅ローンを利用したマイホーム購入はレバレッジをかけた不動産投資だと気が付かずに大半の人が購入している

こんにちは。 日本では「マイホームを購入してそこに自分の愛する家族を住まわせて初めて一人前」という考えが根強く残っている印象があります。 しかも中古は敬遠されがちで新築嗜好が強いです。 しかし、多くの人は住宅ローンを利用したマイホーム購入は、…

給与所得と不動産投資とインデックス投資を組み合わせる

こんにちは。 世の中には様々な投資手法があり、個々人の置かれている経済的、社会的状況は様々ですので、万人にとって絶対に正解と言える投資手法はないと思います。 しかし、世の中の大半の人にとって最適解に近い投資手法はありうると考えており、私個人…

住宅ローンは人生に一度きりの最強の融資制度−都心の好立地の土地を格安でゲットする−

こんにちは。 住宅ローンほど恵まれた条件で融資を受けられることは人生で一度しかないことを認識しているでしょうか。 私の周りでも、住宅ローンのメリットを最大限活かすことなく、適当に?(本人にとっては真剣なのでしょうが)ローンを組んで住宅を購入…

資産形成の観点から考えるマイホームの正しい購入方法

こんにちは。 私はマイホーム購入はれっきとした不動産投資だと考えています。 しかし中には、妻がこの家に住みたいと言ったからという理由だけで数十年にわたる住宅ローンを組んでしまう人もいるようです。 「対面型のキッチンが欲しい、子供部屋の広さはこ…

キャッシュフローを複数持つことで経済的な安定性が向上する

こんにちは。 今日は、キャッシュフローを複数持つことの重要性について考えてみます。 一般的なサラリーマンであれば、「自分の全収入=その会社からの給与収入」であることが多いと思います。 ところが、終身雇用制度が崩壊しつつある現代日本において、一…