読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

神経内科医ちゅり男のブログ

「気ままに、ほどほどに」がモットーのゆるい神経内科医が日々の気づきを書いていきます。ただそれだけですが、よろしく。

給与所得と不動産投資とインデックス投資を組み合わせる

こんにちは。

世の中には様々な投資手法があり、個々人の置かれている経済的、社会的状況は様々ですので、万人にとって絶対に正解と言える投資手法はないと思います。

しかし、世の中の大半の人にとって最適解に近い投資手法はありうると考えており、私個人としては「給与所得の最大化+不動産投資+インデックス投資」の組み合わせがよいと考えています。

f:id:shinkei807:20170315214724j:plain

続きを読む

若い時から「無理しなさすぎる」のも問題だと思う−自分に希少価値を持たせるべく努力する−

こんにちは。

世の中全体として「長時間労働は悪」「無理し過ぎは禁物」の流れを感じます。

日本経済が成長期を過ぎて成熟期を迎え、長時間会社のために働いても昔ほど報われない世の中になったことも関連しているかもしれません。

私個人としては、初期研修医〜後期研修医の数年間に肉体的にはだいぶ無理をしたことで医師として必要な知識やスキルを効率よく身につけられたと考えており、無理のしすぎはよくありませんが、「無理しなさすぎも問題」かなと思っています。

f:id:shinkei807:20170316124032j:plain

続きを読む

住宅ローンは人生に一度きりの最強の融資制度−都心の好立地の土地を格安でゲットする−

こんにちは。

住宅ローンほど恵まれた条件で融資を受けられることは人生で一度しかないことを認識しているでしょうか。

私の周りでも、住宅ローンのメリットを最大限活かすことなく、適当に?(本人にとっては真剣なのでしょうが)ローンを組んで住宅を購入する人が跡を絶ちません。

最強の融資制度である住宅ローンを活かすにはどうすべきか、考えてみたいと思います。

f:id:shinkei807:20170314132319j:plain

続きを読む

「給料泥棒」になってはいけない−同じスキルであれば年寄りよりも若手が優先される−

こんにちは。

雇われの立場である者にとって、日々のスキルアップは欠かせません。

昔の日本のように、一度就職すれば定年まで安泰という時代は終わっています。

山一證券や東芝といった一流企業でさえもいつ何が起こるか分からない世の中です。

日々のスキルアップを怠った結果、年齢だけを重ねた場合に思わぬ不利益を受ける可能性があることを認識すべきだと思います。

f:id:shinkei807:20170509145618j:plain

続きを読む

資産形成の観点から考えるマイホームの正しい購入方法

こんにちは。

私はマイホーム購入はれっきとした不動産投資だと考えています。

しかし中には、妻がこの家に住みたいと言ったからという理由だけで数十年にわたる住宅ローンを組んでしまう人もいるようです。

「対面型のキッチンが欲しい、子供部屋の広さはこれくらい、広い納戸が欲しい・・・」

当たり前ですがこんなものは二の次です(笑)

屋内の設備は構造上の無理がなければリフォームなどで後からいくらでも変更が効きます。

絶対に譲れないものは立地や周辺環境など自分で変更が効かない部分だと考えましょう。

f:id:shinkei807:20170315223120j:plain

続きを読む